昨日(3/4)のレビュー

昨日(日曜日)は昼から娘とお出かけ。(そんな予定じゃなかったんだけどね)

で、お出かけ先で娘が友達と遭遇。

「パパ、先に帰ってて良いよ。後でお迎えに来てもらいたいときにLINEするから」ってんで、ひとり一時帰宅したのが14:00前。

そこから「位置取りシート」にこれまでの結果を書き込んで・・・結局、参戦したのは「大阪城S」「弥生賞」。それと”とりあえず”各場の最終を。”とりあえず”ってのは娘から15:55に「パパ、今から迎えに来て!」の電話があったから。急いで買うだけ買ったのですよ。それまでの「位置取りシート」の傾向から各場のワイドを1点ずつ。

こういう「背景」も踏まえて振り返ります。

まず挑んだのは阪神11R「大阪城S」。

ここまでの阪神の芝傾向を「位置取りシート」で振り返ると

ほとんど1・2番手にリストアップされている馬で決まっている。で、「1番手」にいる「+」付が全て馬券に。「大阪城S」の「位置取りシート」をみてみると

「1番手」にいる「+」付の馬は

③アメリカズカップ

⑧グァンチャーレ

の2頭。なので、軸はこの2頭で決まり。そして「1番手」にいる残りの馬に3連複フォーメーションで流し、3連単フォーメーションも。

結果は、というと。。。

「2番手」が来ちゃったよ。。。で、ハズレ!悔しくも何ともない、マジで。ただただ「仕方ないわ」です。



次は「弥生賞」。

ダノンとワグネリアンで決まりだよなぁー、ケンだろ、これ。

と思ってたんだけど、やることにした(^^;

ここまでの中山芝の「位置取りシート」結果は、

阪神同様、大体リストアップされている馬で決まっている。直前の芝レース(9R)では「2番手」が2頭(「内2番手」「外2番手」)。その前(6R)も「2番手」が。いずれも「内2番手」の馬が馬券対象に。

「弥生賞」の「位置取りシート」は、というと、こんな。

「内2番手」は③ジャンダルム。

ほーっ、ってことで⑨ダノンプレミアムが強いと知りつつ、本命は③ジャンダルム!

そして、期待を込めて相手に選んだのは「外2番手」の⑧ワグネリアン(^^;

さて結果はご存知の通り、、、

でも、とりあえず、的中!!!

地味過ぎる・・・・(^^;

発走直前に気付いた「あ、三連複買ってない」と。

「弥生賞」が終わり、「各場12Rやるぜ!」と思ったのも束の間、、娘から「迎えにきて!」のLINEが。。。で、「オッケー、今からいくね」と打ち返したものの、やはり、すぐには行かなかった(^^;

リアルに見られなくても「買おう!」と思っちゃってね。

で、急ぎで買い足しましたよ”とりあえす”。

さーっと「位置取りシート」傾向をレビューしてね。

まずは「小倉最終」から。

小倉の最終は「芝」なので、ここまでの「小倉芝」の「位置取りシート」結果をチェック。

「最内1番手」で良いんじゃね??あと「中1番手」もいいじゃん。ということで小倉12Rの「位置取りシート」を確認。

「最内1番手」は③プラチナコード。「中1番手」は②ラブローレル。なので、この2頭のワイドを購入。

でも結果は。。

あとあとみれば7Rの1200mでは「外2番手」が1着。で、その馬は後3F指数が1位。このレースの「外2番手」⑪タイセイブレークも同様。それに2着の⑩マイネルアムニスは「IDM」〇で「+」マークまで付いていて、さらに、後3F指数も上位。こういう馬も良く来ていたわけで。。。時間があれば買えてたな(^^)

阪神の最終も買いました。阪神の最終はダート。なので、ここまでの阪神ダを「位置取りシート」で確認しなきゃ。

「最内1番手」「大外1番手」(1番手の外側/【四隅】)、そして、外目で「後3F印」+「+」マーク付きが良いじゃん!とまでは、気付く。

で、このレースの「位置取りシート」に目を移せば、

で、よくよく見ると「大外1番手」【四隅】⑥コンクエストシチー【OZKO】の赤反転。であれば、迷わず軸は⑥。相手はどーすっかな??

居ました「+」付の「後3F」マーク付き、⑦モンテヴェリテ。なので、買ったのは⑥⑦ワイドの1点!

でもでも結果は、、

しっかりと⑥コンクエストシチーは連に絡むも、、、撃沈。。

これも小倉最終同様ですが、あとから良く見りゃ阪神ダは「最内1番手」だって来てんじゃん。。。

そして中山12Rも買いましたよ。

「弥生賞」が終わり、中山芝の「位置取りシート」結果は、といえば、

後半の2レースは「内2番手」「外2番手」が共に馬券に絡んでいた。「中1番手」も抜群に良い成績であるのである。これを踏まえて中山12Rの「位置取りシート」をみてみると、

「中2番手」は⑥ベストリゾート(武豊)、「外2番手」は⑤コーラルプリンセス。そして弥生賞で勝ったダノンプレミアムと同じポジションの「中1番手」には⑧カルヴァリオ。

はい、これなら⑧⑥で良し!と思ったんだけど、結果は、、

⑧カルヴァリオは1着も・・・

あとから、VTRみたら武さん大きく出遅れ・・・でも5着まで持ってきてた(^^;

ちゃんと出てれば、当たってた!ってことにする!

ということで、先週はなかなか良く出来た週でした。

今週から「中京」スタート。「中山」「阪神」は継続なので、頑張りますね~

阪急杯の予想

今日は重賞が2鞍。

「中山記念」と「阪急杯」

「中山記念」は頭数も少ないし、ペルシアンナイトで堅そうだから「ケン」します。

で「阪急杯」を予想しましょう。

まずは昨日の阪神芝の「位置取りシート」傾向から確認です。

ほぼ1番手で決着。「+」付&後半3F印付き。

TARGET frontier JVでみると、

「IDM」「展開」のダブルで印がある馬、強い。特に「IDM」◎、「展開」◎は全レースで3着以内ですな。

「位置取りポジション」は【中】より「外目」かな・・でも、ここは何となくな意識で。とにかく「1番手」から。

では「阪急杯」の「位置取りシート」を確認しましょう。いつもの通りJRDV.spから拝借です。

昨日の傾向を当てはめつつ、阪急杯の「位置取りシート」から買い目を出すと、、

⑰モズアスコットになっちゃう。

でも、このレースは内が断然有利・・・あー、どうしよ。

阪急杯の「IDM」◎は⑥レッドファルクスなのですが、上図の通り2番手までにリストアップされておりません。でも、今日、これまでに行われた阪神芝の2レース(5R、6R)とも「IDM」「展開」ともに◎の馬が1着。

ちなみに⑰モズアスコットは「展開」が◎です。

おーーっ、どうすっぺ!!

頭を整理するために、ここまでの「まとめ」を

①昨日、今日と阪神芝は「1番手」に位置した馬の成績がすこぶる良い。

②昨日も今日もIDM、展開◎の馬は3着を外していない。

③後3Fで印がある馬が良い

④阪急杯は内枠有利

となると・・・

よし、

④ペイシャフェリシタと⑰モズアスコットのワイドでいこう!

 

 

昨日の「位置取りシート」レビューと今日の狙い

今日のために昨日「位置取りシート」結果の復習を。

僕的に「傾向があった」と判断したのは中山ダート。

少々の例外があるものの、ほぼ【中】より「内目」(【最内】【内】)で決まっておりました。しかも、外目の枠でこのposition(中より内目)に入った馬の成績がすこぶる良かった。

ちなみに今日、これまでダートは3レース終了。外目枠かはさておき、あ、でも外目の枠は良いかな。で、この3レースは全て「位置取りシート」的にとも【中】より「内目」で全て決まってます。

ほら。

今日の無料版は「阪神」なので、ここで今後の中山ダの「位置取りシート」を公開するわけにはいきませんので狙いたい馬を書くことは出来ませんが、番手はあまり気にせず、ある程度【中】より「内目」(【最内】、【内】)で狙えそうですね。

「位置取りシート」をお使いの皆様、如何でしょうか?

そろそろヒットしてきそうだな。

今週は結局「ケン」出来た。

コラムに買い目は挙げたけど、買わずに堪えられた週でしたわ。

やればできんじゃん!みたいな。

G1の「ケン」が出来たんだから大したもんだ!と自分を褒めてあげる。

で、買わなかっただけで、予想もしたし、グリーンチャンネルもみていましたよ。

15時過ぎくらいから各場のメイン&最終を。

で「へぇー」と思ったのが東京ダですね。

久々に(自分的に)【傾向アリ】な日でございました。

というのも・・・

今日の東京ダの「位置取りシート」結果はメインの「フェブラリーS」まではこんな感じ(これはザクッと、先のコラムでも書きましたけど、実際の「位置取りシート」で確認しますよ)

「外1番手」いいっすよね。あとは「大外1番手」。1Rなんかは「大外1番手」は該当無しなので「外1番手」が【四隅】と言われるポジション。つまりは「大外1番手」ポジションが存在しているときと同じ、ともいえる(【四隅】にあたるからね)

で、フェブラリーSの「位置取りシート」をみてみると、こんな感じじゃんか。

「外1番手」が④アウォーディー、「大外1番手」は⑭ゴールドドリーム。どっちが軸に相応しいか、と言えば、⑭です。なぜなら、ここに来るまでのダート戦は上がりの速い馬が優秀だから。

総じて「上がりの速い馬」が来てたので、⑭を軸に④⑤⑫⑯、それと、⑨。で、結果は、

「大外2番手」(四隅)→「大外1番手」(四隅)→「内1番手」

はい、これを踏まえて東京12Rを。



「位置取りシート」はこう。

これまでの傾向&11Rの結果からみると、軸にすべきは

⑭、①、それと「大外2番手」⑦を気にしなければならん。

なぜか。

11Rを勝ったノンコノユメは「大外2番手」(四隅)だから、というだけではなく印(上がり速い)も被るから。

で、結果は、、、

はい、ほぼ、11Rと同じポジションで決着です。

買う気になれば買えたよ、全券種!と吐き捨てたのでありました。。。

ようやく「位置取りシート」がハマってきた感(あくまでも僕的に)

来週はやったるで!

 

今日も「園田連勝馬」は来なかった。。

うーーん、、

なかなか「園田連勝馬」軸で「ヒット」が打てませんね。でも、追いかけ続けますよ(^^)

先程の東京7Rは保険の③⑦ワイドが効いて「チャラ」

的中は的中なんで、良しとしますわ。

さてさて、ここまで東京ダは5戦を消化。

残すダート戦は最終レース。

バッチリ当てるために、早速、振り返ります。

「位置取りシート」結果は、こんな感じです。

共通してるのは「1番手」で「IDM◎」は必ず馬券に絡んでいる、ってこと。それと「1番手」で「後3F」印も外しちゃいけないっすね。あとは「中」が良さそう、って感じ。

では、最終レースを見てみましょう。

って、出したいのですが、今日の「東京」は無料公開されていないので、ここで出すことが出来ません。申し訳ございません!

「位置取りシート」にご興味ある方は、こちらからご入会くださいませ。

今年に入って、僕の成績は不調ではありますが「位置取りシート」、いや、JRDBは最高の馬券検討ツールであることは間違いございません!

 

しかし、噛みあわない。

競馬の神様に見放されてる気がする。

しかし、今日は我慢が出来なかったなぁ。でも、止められないんだよなぁ。。

昨日は小倉最終の1レースだけで我慢出来たのに、今日は東京5Rから始めて「玉砕」の後、追いかけてる園田連勝馬が出走する東西の8Rにガツンと入れて「腰砕け」。

その後「京都記念」。

クリンチャーが頑張り過ぎちゃうから、獲れたのはレイデオロとクリンチャーのワイドのみで「ガミ」。

そして「共同通信杯」はグレイルを頭で大勝負するも、、、、

って感じの1日。

はーっ。。

さて、JRA銀行に預金したことにして、レビューしよ。明日もあるから。

えーっ、まずは、今日の「園田連勝馬」の結果からね。

対象は2頭。

まずは東京8Rの⑧キングリオ。結果は3.2秒差の14着で良いとこナシ。敗因は昇級初戦の「中1週」ってことにする。でも、このレースで1,2着になった2頭は共に「中1週」だったから、「中1週」が何でもかんでも悪いわけじゃない。実は、この「中1週嫌い」が最後の最後にも影響することに。。。。

もう1頭は京都8Rの⑧ダブルアックス。結果は2.0秒差の9着で、これもまた良いとこなし。陣営からは「前走は再転入初戦で久々を思うと上々の走りだった。使って気持ちも乗ってきた」ってコメントだったし、体重も戻ってたから期待してたんだけど、、園田の時は「先行」出来ていたのに、中央復帰の2戦は共に行き脚つかず後方からが続いておりますね。次走、良馬場なら、かな。

ということで、空振り!

明日も「園田連勝馬」が走るレースがありますので、それは、改めて。

レビューの続きを。

明日は【東京】【小倉】開催なので、

今日の【東京】を「位置取りシート」結果から振り返りますね。(上段が芝、下段がダート)(位置取りシートの説明はこちら

芝もダートも「大外」ポジションは良く無い日だった、ってことっすね。

ダート戦なんて「大外」に位置した馬は1頭も来ておりませんし。

そして芝は「3番手」が多い。こんな日は「位置取りシート」っ子にとっては最悪の日であります。なかなか「3番手」の馬を軸にはしないんで。

そしてダートはやけに「激」マーク、「+」マークが絡んでおりましたね。

明日も「激」「+」マークが付き、「中」より「内」目に位置する馬を軸に考えてみるとしよう!

そして東京ダ1400mは「最内」「内」重視でイケる気がする!

 

またもや反省を。そして「園田連勝実績馬」恐るべし!

しかし、あれだな。
「ジョッキー」や「馬の好き嫌い」ってのは的中への道を遠ざけるね。

昨日の東京メイン「根岸S」がまさにそれ。

いつも愛用している「位置取りシート」の傾向だけみてりゃ、軽く獲れたレースだったのに。。。

はい、では「位置取りシート」をみてみましょう。

「根岸S」を迎える迄の東京ダの傾向は、

なんとなく1着は「1番手」から。

そして「IDM印」付+「上がりマーク」付。

で、これもなんとなく「中」より外目が良さそう。

6Rは中より内目で決まってるんだけど、2100mだから無視。1Rの中より内目だけど「未勝利」なのと1R目だから目をつぶる。

キーとなったのは、やはり8Rですよ。

「根岸S」と同じ、東京ダ1400m。

このレースの結果は「大外1番手」→「中1番手」→「外1番手」で決まってます。

で「根岸S」の「位置取りシート」は、

結果はご存知の通り

1着:⑭ノンコノユメ(大外1番手)

2着:⑧サンライズノヴァ(外1番手)

3着:⑥カフジテイク(中1番手)

ほらね、同ポジションで1-3着。

あー、反省!猛反省!!

あともう1つ、猛省せねばならんレースがありました。

【東京6R】(ダ2100m)

ここには以前からお伝えしている「園田連勝実績馬」がおりました。

それは⑧キングリオ

見事に1着(5番人気)

そして2着は⑫グランドバローズ。

この馬は「位置取りシート」にはリストアップされていないのだけど、僕のもう1つの予想軸である「OZKO」で「赤反転」。

そしてそして1着の⑧キングリオは【小山】(単勝人気に比べて馬連が売れているサイン)になっとるのよね。

これはもちろん気付いておりましたが「ま、いっか」で買いもせず。。。

馬連万馬券、この2頭のワイドでも25倍とは「後悔先に立たず」

反省が次週に活かされると良いが。。。

重賞連敗、脱出(^^)。そして今年初、黒字で終了。

ようやく当たった(^^)

「京成杯」ゲットしました!

そして、今年初の黒字で終了。

とりあえず良かったっす。

あ、「穴馬」はまた来ませんでしたね。乗っかってくれた方が、もしいらっしゃったら、申し訳ございませんした!

でも、必ずや倍返し以上になって帰ってくるハズの「法則」なので、諦めずトライしましょう!

では、本日のレビューを。

購入したのは全部で7鞍。

的中は4鞍でした。

緑色の「チェック」はOZKOで赤反転している馬が出ていたレースです。

本日の1発目は「中京6」。

昨日のレビューで宣言した通り、今日は中京のダートに狙いを定めてスタートです。狙うのは「最内」「内」に位置する1-3番人気以内の馬。

このレースの「位置取りシート」は

該当したのは⑩センターコロナで「IDM」▲「展開」〇とも重い印もありました。休み明けですが「外厩」帰り+池江厩舎。大丈夫だろう、で、軸に。

しかーーし、、結果は、

10着敗退で撃沈。。やはり「休み明け」は走り切るのは難しいのか、と。

勝ったのは藤田菜々子騎乗の1番人気で「外1番手」の②クルークハイト。「IDM」「展開」ともに◎。

「こっちかい!」

「こりゃ、今日も負けか。。」とよぎる・・

次に参戦は「穴馬見っけ」レースの「中京9R」。

このレースもダート戦ゆえ、狙うのは「最内」「内」に位置する1-3番人気の馬、と思い「位置取りシート」に目をやると、、

軸は⑯ライデンバローズに決定。

(エンジ色のラインは「OZKO」で赤反転している馬です)

「OZKO」のグラフは、こう。

⑤メイショウイッポンが「ニョッキ」という現象、且つ、赤反転!で、迷わずピックアップ。

そして「穴馬見っけ」で推奨した④メイショウヒカルから馬連全通り流しを購入も。。。。

撃沈の巻。

「今日も贅沢な旅行に行ったことにするしかないな」「ま、いいや、突っ込んじゃえ!」(PM14:20の時点でのつぶやき)

で、すぐにチャレンジしたのは「京都9R」(雅ステークス)。

ここまでの「京都ダ」の「位置取りシート」結果は、

「中1番手」の「IDM」重め、「+」マーク付きが良く来ていました。

で、このレースの「位置取りシート」は、

⑪ホーリーブレイブが該当。相手はどーすっかな?で選んだのは①カフェリュウジン。絶好調のMデムーロ騎乗だし、印も重く付いている。で、買ったのはこの2頭のワイド一点。

ようやく的中!

次の挑戦は、中山メインの「京成杯」

ここまでの「中山芝」も「位置取りシート」的には傾向あり。

「最内1番手」が全て馬券に。そして良く見ればその全ての馬に「IDM」印付き、「+」マーク付きや「テン」マークがある。で、ほぼ「中」より内目の馬で決まっている。特に「最内」は外せない。

「京成杯」の「位置取りシート」は、

こうなれば、軸は②コスモイグナーツ!

まずはこの馬から「内目」の馬全てへ馬連流し。

で、内目の馬を上位に取り、フォーメーションで3連複、3連単を購入。結果、このフォーメーションが功を奏して、、

助かった(^^;

これで重賞連敗は「3」でストップ!

次は「日経新春杯」と思って色々と考えていたら【締切】・・結果、助かった。モンドインテロとソールインパクトで構成してたから(汗

そして中京最終は撃沈。

「中山12R」は「京成杯」と同じく「最内1番手」を中心に「内目」で馬券構築。

ギリ、プラス(^^;

さぁ、最後に「京都最終やっちゃうぜ!」ってんで、今日の京都芝の「位置取りシート」結果を確認すると「外目」が良いかもな、という印象。

このレースの「位置取りシート」と「OZKO」は

「外目」良し、赤反転ということで軸を⑤スズカディープに決定。

この馬から馬券構成。

ハナ差で馬連の大魚を逃しましたが的中。

何とか今日はプラスで終了いたしました。

来週も頑張ります!

 

明日に活かすため、本日のレビューをマジメに、そして、客観的に。

はい、自分に言い聞かすようなタイトルから始めます。

では客観的に本日のレース結果をレビューいたしましょう!

何度も書いておりますが、僕の馬券構築の根幹は

JRDBの各種データ(位置取りシートや外厩データ、ハイブリッド新聞など)

JRAオッズ研究会のOZKO

です。

今日は(も)①のデータ面から本日開催された3場の結果を振り返ります。

【中山芝】

500万以上のレースでは「中」より内目の1番手・2番手で決着。展開マークは必須。

【中山ダ】

展開の重い印重視。「+」「激」マーク。位置取りポジション「中」より内目の1・2番手。推定上りの速い馬。「大外1番手」で推定後半3Fが1位の馬は買い。

【京都芝】

1番手に陣取った、IDM、展開とも印アリ馬が全て連対。ほぼ1番手、2番手で3着まで占める。

【京都ダ】

IDM◎優秀。展開▲以上。1番手ポジション優秀。

【中京芝】

ポジションさておき、展開◎。やはり1番手、2番手に位置する馬。1人気軽視で荒れ傾向。

【中京ダ】

1-3番人気の最内・内1番手を軸(「+」マークあればさらに良し)に買い。IDM、展開Wで重い印(特に展開重め)。外1番手も。推定前半3F or 後半3F上位。

って感じかなぁ。

明日、京都は雪かも??みたいですが、

この傾向が続く前提で、狙いは【中京ダ】で行きます。中京競馬場は今日同様に【晴れ】のようなので。

買い方は最内 or 内の1番手に位置する1-3番人気を軸に馬券構成。

あ、でも、明日の「位置取りシート」無料版は”中山”だから”中京”の予想は上げられないです、、、

本日も猛省いたします。。

やっちまったよ。。。

あー、やっちまった!

さっきも書いたけど今日は先週の「気付き」に該当するレースが多かったのよ。

その「気付き」に該当するレースがやってきたのは「中京7R」。

いつもの通り午前中は傾向をみるため基本、馬券は買いません。しかも今日は朝から出掛けていたし。

で、全レースの色々なデータをTARGET frontier JVに取り込み(手動入力ね)終えて「該当するレースはないかな??」とみていたところ、見つけたのが「中京7R」。

中京7Rの「位置取りシート」と結果は、こんな。

エンジ色のラインがOZKO(JRAオッズ研究会)で赤反転している馬。ご覧の通り、結果は3着でした。(気付きの内容はこちら

中京は開幕週初日なので本来は買うべきではない場。

しかも、この「中京7R」は芝初戦だし。普通は様子を見るレース。だけど、せっかく「気付き」該当レースだし、ってことで少額購入。

しかしその「気付き」該当馬は追い込み届かず上図の通り3着。結果、複勝のみでガミ。買い目を絞っちゃって、というより、芝初戦なんで買い目を拡げなかったのが失敗。買う勇気があれば、3連単は獲れていたレースでしたわ。1-3着まで「1番手」決着だし。

「他にはねーか??」と思ってみてみたら、あった!「京都7R」。

締切まで時間が無い・・けど買おう!で入力して投票ボタン押したら【締切】の2文字。。。

「京都7R」の「位置取りシート」と結果は、

該当馬は3頭。

でも優先すべきは「1番手」の2頭。

この2頭のワイドに1,000円入れて投票ボタン押したんだけど・・・無情にも・・

「もしかして今日はイケルんじゃない??」と思いながら該当レースを探していると、、ありました!「中京8R」。

でも、該当馬は基準人気13番人気の⑯テイルバック。さすがに「無い」かとケンすれば、結果は、、

来たよ!2着に・・・1着、3着も「1番手」に陣取っている馬だし、直前のダートレースで「最内1番手」の馬が1着だったから・・・買っていれば獲れてたか??

「よーーーーし!こりゃ、絶対に今日は行けるぜ!!」と大声で叫びながら、次の該当レースを探すと、、はい!ありました「京都8R」!該当馬が位置取りシート「1番手」に2頭もいる(^^)しかもそのうちの1頭には「+」マークもあるでよ!こりゃ鉄板やな、とかなりの銭を投入。

結果は、、、

チーーーン・・・

ハズれたやないかい!!!

まさに【THE 乗り遅れ】

ここから先は正常な予想が出来る状態ではなくなり、坂を転げ落ちるように、負けを膨らませました、とさ。

はい、本日の成績レビューは終了。

皆様、【乗り遅れ】くれぐれも注意しましょうね。

では、後ほど、マジメに「明日へのレビュー」を。

お疲れ様でした!