半年ぶりに「位置取りシート」がハマった感(^^)

東京の最終は、僕的に久々の「位置取りシート」傾向がハマったレースでした(^^)

本日(5/5)最終までにダートレースは5鞍。「位置取りシート」的にはこんな感じの結果でした。

パッと見「1番手外目」。

【四隅】、「+」、「激」、そして「後3F印」の重めの馬が良く来ている印象です。「2番手」も侮れず、特に「2番手【激】」マークは選んでおいた方が良さそう。

で、12Rの「位置取りシート」です。

「1番手外目」に陣取ったのは⑪クインアマランサス、⑬レッドリボン。どっちも捨てがたいので両馬とも買うんだけど軸を決めなければ。。。で、軸に取ったのは⑪クインアマランサス。最終までのダートレースの結果をみると「外1番手」4戦連続で馬券になっている、から。と、それだけじゃ心許ないので(なぜか?今年は傾向に乗り遅れて外してばっかりだから!)他の「推し要素」を探すため、馬柱に眼を落しつつ【レベルの高いレースで勝ち上がって来た馬】を探します。指針はこれ。

各レースの「位置取りシート」に記載のある【S・Aランク】というもの。⑪は2走前が「レベルの高いレース」で勝ち上がり、とあります。で、馬柱を確認(ハイブリッド新聞から)。

その「レベルの高いレース」で500万を勝ち上がった昇級初戦の前走は差の無い4着。今回は同クラス2戦目で慣れも見込めるだろうな、で、こっちを軸に。

で、結果は、、、

軸にした⑪クインアマランサスは、何とか3着(^^;

1着には「2番手【激】」マーク付きの⑦タガノカトレア。このポジションも今日、良く来ておりました。しかも「+」まで付いてるので対抗に。2着の⑧タガノエトワールは人気だったけど無視出来ない馬。さっき「レベルの高いレース」の話しをしましたが、この⑧も2走前が「レベルの高いレース」で勝ちあがり、昇級初戦の前走で僅差の負け。東京ダに勝鞍もある。IDMも◎だし「+」マーク付き&「後3F印」も重めで嫌う理由が無い、って感じです。

的中した馬券はこんな。

馬連を獲れない、という間抜け感ハンパないですが、勝ちは勝ち(^^)

(資金がなく3連単まで回せなかった・・(~ ~)

明日もハマれば良いな!

あ、ちなみに「プリンシパルS」も獲りました\(^^)/

「京都新聞杯」は外れたけどね。

さて、NHKマイルカップ、予想しよ!

今日は阪神ダートが良さそう(^^)

今日の阪神ダート、これまでの「位置取りシート」結果が、こんな。

「中」より内目。そして【四隅】。

「+」「激」。

上がり指数上位、かな。

1R、2Rの傾向から3Rは的中。

地味ながら(^^)

でも、ガラッと傾向変わるから、慎重に。

先週日曜日の阪神芝がそうでした、、、それまでの傾向からガラッと変わっちゃった・・・

だから「大阪杯」は惨敗・・・・

ではまた。

本日(3/11)のレビュー

ではレビュー始めます。

今日は昨日と違い(?)「位置取りシート」の傾向から馬券に繋げられる日でございました。

といっても、予想だけして買わず、レースを見てたら「完璧に当たってる、買ってれば良かった。。」ってのが多かったんだけどね。

昔のように強気なら、かなり儲けられていたであろう日でした。

全体的に昨日同様、

【四隅】

【+】

【後3F印】

が多く馬券に絡んでいた印象。

特に「中山」はそうでした。

ね?そんな感じでしょ。

僕が手を出したのは11RのアネモネSと最終の12R。

最終は先程お伝えした通りゲット

11Rは「最内2番手」(【四隅】)と「内2番手」のワイド(②⑬ワイド)を軸に馬券を構成するも、傾向アリアリの「最内1番手」①をなぜか馬券に組み込んでおらずワイドすら獲れない、という失態。

今考えてみると自信のあった中京9R、中京10Rで撃沈してた後だから、ちゃんと考えられなかったんだわ、きっと。



では、その「自信のあった」という中京のレビューです。

今日の「中京ダート」は傾向ありましたよーーっ。

その傾向をみて、今日初めて購入に至ったのは中京7R。

ここまでの中京ダートの「位置取りシート」傾向は、こんな。

分かりますか??

「内1番手」が全てに絡んでいます。

そして「中」より内目の傾向も見て取れる。

【+】【後3F】印も良い。

これを踏まえ7Rの「位置取りシート」を確認。

「内1番手」にいるのは⑦プエルトプリンセサ。

「激」「IDM印」「テンマーク」など印もたくさんある。

でも単勝はなんと75倍(^^;

普通は買えんよ、普通は。

でも傾向が出てるんだから位置取りシート信者としてはここから攻めないわけにはいかない。相手に選んだのは「中1番手」⑫フィビュラ。「中」ポジションも良くきてたから。で、1番手にいる馬を中心に馬連や3連複、3連単を勝ったんだけど、結局、獲れたのは馬連だけ。3着に来た⑮コアレスピンクとの3連複、3連単を買おうと思ったんだけど「中1週」。

しかも、「中1週」の成績が(0.0.0.9)だから止めちゃった・・軽視しちゃうんだよなぁ、中1週の馬っていうのはさ。前にも書いたな、これ。。

だから獲れたのは、、馬連だけ。

「内1番手」から残りの1番手の馬に流しただけの馬券だけ的中。。。反省。

この結果を受け、こりゃあ、今日は「中京ダート」で勝負だぜ!と勢い勇んで9R、10Rと「内1番手」軸で攻めるも・・・そんな上手く行くわきゃないわな。

そして気付きました。レビューしてて気付きました。今、気付きましたよ!

単勝が50倍超えてる馬を軸にするんだから、その馬の単複買っておけ!って話しだな。

そこで、久しぶりに【格言】を

単勝が50倍(30倍でもいいな)を超える馬を軸にするならその馬の単複を必ず買う!

今週はこれまで。

きたーーー!園田連勝馬!

来ましたねー。

中山最終!

④メイショウボンロクが1着っす!

追いかけてみるもんですねぇ。

一応、獲りましたよ(^^)

一応ね、3連複100円だけ。

でも、それまでの「位置取りシート」傾向から相手に重視したのが「最内1番手」⑥セイウンストームだった。

そして、最後に3連単買い足したんだけど、痛恨の組み合わせ抜け。

ほらね。

⑧ワイドリーザワンを3着固定にしてるのに・・・

なんでこんな買い方なんだろうか・・分からん!

失敗、、、

そして、もっと失敗したレースがありました。

それは、完全に傾向が出ていた中京のダートで起きました。。

後ほど「本日(3/11)のレビュー」にて

昨日(3/4)のレビュー

昨日(日曜日)は昼から娘とお出かけ。(そんな予定じゃなかったんだけどね)

で、お出かけ先で娘が友達と遭遇。

「パパ、先に帰ってて良いよ。後でお迎えに来てもらいたいときにLINEするから」ってんで、ひとり一時帰宅したのが14:00前。

そこから「位置取りシート」にこれまでの結果を書き込んで・・・結局、参戦したのは「大阪城S」「弥生賞」。それと”とりあえず”各場の最終を。”とりあえず”ってのは娘から15:55に「パパ、今から迎えに来て!」の電話があったから。急いで買うだけ買ったのですよ。それまでの「位置取りシート」の傾向から各場のワイドを1点ずつ。

こういう「背景」も踏まえて振り返ります。

まず挑んだのは阪神11R「大阪城S」。

ここまでの阪神の芝傾向を「位置取りシート」で振り返ると

ほとんど1・2番手にリストアップされている馬で決まっている。で、「1番手」にいる「+」付が全て馬券に。「大阪城S」の「位置取りシート」をみてみると

「1番手」にいる「+」付の馬は

③アメリカズカップ

⑧グァンチャーレ

の2頭。なので、軸はこの2頭で決まり。そして「1番手」にいる残りの馬に3連複フォーメーションで流し、3連単フォーメーションも。

結果は、というと。。。

「2番手」が来ちゃったよ。。。で、ハズレ!悔しくも何ともない、マジで。ただただ「仕方ないわ」です。



次は「弥生賞」。

ダノンとワグネリアンで決まりだよなぁー、ケンだろ、これ。

と思ってたんだけど、やることにした(^^;

ここまでの中山芝の「位置取りシート」結果は、

阪神同様、大体リストアップされている馬で決まっている。直前の芝レース(9R)では「2番手」が2頭(「内2番手」「外2番手」)。その前(6R)も「2番手」が。いずれも「内2番手」の馬が馬券対象に。

「弥生賞」の「位置取りシート」は、というと、こんな。

「内2番手」は③ジャンダルム。

ほーっ、ってことで⑨ダノンプレミアムが強いと知りつつ、本命は③ジャンダルム!

そして、期待を込めて相手に選んだのは「外2番手」の⑧ワグネリアン(^^;

さて結果はご存知の通り、、、

でも、とりあえず、的中!!!

地味過ぎる・・・・(^^;

発走直前に気付いた「あ、三連複買ってない」と。

「弥生賞」が終わり、「各場12Rやるぜ!」と思ったのも束の間、、娘から「迎えにきて!」のLINEが。。。で、「オッケー、今からいくね」と打ち返したものの、やはり、すぐには行かなかった(^^;

リアルに見られなくても「買おう!」と思っちゃってね。

で、急ぎで買い足しましたよ”とりあえす”。

さーっと「位置取りシート」傾向をレビューしてね。

まずは「小倉最終」から。

小倉の最終は「芝」なので、ここまでの「小倉芝」の「位置取りシート」結果をチェック。

「最内1番手」で良いんじゃね??あと「中1番手」もいいじゃん。ということで小倉12Rの「位置取りシート」を確認。

「最内1番手」は③プラチナコード。「中1番手」は②ラブローレル。なので、この2頭のワイドを購入。

でも結果は。。

あとあとみれば7Rの1200mでは「外2番手」が1着。で、その馬は後3F指数が1位。このレースの「外2番手」⑪タイセイブレークも同様。それに2着の⑩マイネルアムニスは「IDM」〇で「+」マークまで付いていて、さらに、後3F指数も上位。こういう馬も良く来ていたわけで。。。時間があれば買えてたな(^^)

阪神の最終も買いました。阪神の最終はダート。なので、ここまでの阪神ダを「位置取りシート」で確認しなきゃ。

「最内1番手」「大外1番手」(1番手の外側/【四隅】)、そして、外目で「後3F印」+「+」マーク付きが良いじゃん!とまでは、気付く。

で、このレースの「位置取りシート」に目を移せば、

で、よくよく見ると「大外1番手」【四隅】⑥コンクエストシチー【OZKO】の赤反転。であれば、迷わず軸は⑥。相手はどーすっかな??

居ました「+」付の「後3F」マーク付き、⑦モンテヴェリテ。なので、買ったのは⑥⑦ワイドの1点!

でもでも結果は、、

しっかりと⑥コンクエストシチーは連に絡むも、、、撃沈。。

これも小倉最終同様ですが、あとから良く見りゃ阪神ダは「最内1番手」だって来てんじゃん。。。

そして中山12Rも買いましたよ。

「弥生賞」が終わり、中山芝の「位置取りシート」結果は、といえば、

後半の2レースは「内2番手」「外2番手」が共に馬券に絡んでいた。「中1番手」も抜群に良い成績であるのである。これを踏まえて中山12Rの「位置取りシート」をみてみると、

「中2番手」は⑥ベストリゾート(武豊)、「外2番手」は⑤コーラルプリンセス。そして弥生賞で勝ったダノンプレミアムと同じポジションの「中1番手」には⑧カルヴァリオ。

はい、これなら⑧⑥で良し!と思ったんだけど、結果は、、

⑧カルヴァリオは1着も・・・

あとから、VTRみたら武さん大きく出遅れ・・・でも5着まで持ってきてた(^^;

ちゃんと出てれば、当たってた!ってことにする!

ということで、先週はなかなか良く出来た週でした。

今週から「中京」スタート。「中山」「阪神」は継続なので、頑張りますね~

今日も「園田連勝馬」は来なかった。。

うーーん、、

なかなか「園田連勝馬」軸で「ヒット」が打てませんね。でも、追いかけ続けますよ(^^)

先程の東京7Rは保険の③⑦ワイドが効いて「チャラ」

的中は的中なんで、良しとしますわ。

さてさて、ここまで東京ダは5戦を消化。

残すダート戦は最終レース。

バッチリ当てるために、早速、振り返ります。

「位置取りシート」結果は、こんな感じです。

共通してるのは「1番手」で「IDM◎」は必ず馬券に絡んでいる、ってこと。それと「1番手」で「後3F」印も外しちゃいけないっすね。あとは「中」が良さそう、って感じ。

では、最終レースを見てみましょう。

って、出したいのですが、今日の「東京」は無料公開されていないので、ここで出すことが出来ません。申し訳ございません!

「位置取りシート」にご興味ある方は、こちらからご入会くださいませ。

今年に入って、僕の成績は不調ではありますが「位置取りシート」、いや、JRDBは最高の馬券検討ツールであることは間違いございません!