【日本ダービー】:枠順確定!

枠順決まりましたー!

「アドミラブル」大外・・・

「アルアイン」は4枠7番

「レイデオロ」は6枠12番

ちなみに過去10年の枠番成績は

 

なかなか面白いかもーーー!予想のしがいがありますね。

あとは「位置取りシート」がどうなりますか。

過去の【日本ダービー】の「位置取りシート」や「成績」はこちらから

 

 

今日の料理:「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」と、その残り汁で作った【炊き込みご飯】

これも絶品!

「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」も、とても簡単でして。

フライパンにオリーブオイルを入れ、刻みニンニク(お薦めはこちら)を投入。ニンニクの香りが立ってきたら、「タマネギ」「きのこ各種」をオリーブオイルで炒めます。こんな感じ。

ここに、砂抜きした「アサリ」と「白ワイン」「ホールトマト」を入れて、蓋を締め、時々、フライパンをゆする。で、「アサリ」が開けば完成です!

そして、そして、、、これを食べ終わって残った「汁(スープ」」を使った、絶品【炊き込みご飯】。

お米1合を普通にとぎます。で、この「汁」を炊飯器へ。1合のラインに満たない分は「お水」を加えてください。

こんな感じですね。

そして炊飯器のスタートボタンを。

あ、夜のうちにセットしておき、朝、起きてた頃出来上がってると、これまた良い感じですよ。2日酔いの朝は「Too Much!」だけどね。

出来上がりはこんな感じです。

美味しいですよーーー!

【日本ダービー】:検討④ レコードホルダー=名馬?!「アルアイン」は??

調べてみましたー。

皐月賞馬【アルアイン】がレコードホルダーなので。

レコードって、どんな状況下だと出るんですかね??僕はタダの競馬好きなのでロジカルには説明出来ません。ただ、逃げ馬がレコードを作ったのなら、その馬の実力なので正当に評価すべきなのかな、と。だって、その馬のペースで走って「レコード」なんですから??(合ってます?この考え方・・)

で、調べてみました。

そしたら、逃げてコースレコードホルダーは下記の5頭のみ。

(対象コースは中央の4場/東京・中山・阪神・京都の芝のみ)&距離別で2歳は2歳で距離別に集計:全68鞍)

①コスモバルク:中山2200(セントライト記念)*厳密にいうと2コーナー過ぎから先頭

②キリスハート:中山3200m(1993年)*知らん、このお馬さん。

③ミッキーアイル:京都1600m(2歳未勝利)

④エイシンペペラッツ:京都1400m(3歳未勝利)

⑤エイムアットビップ:阪神1200m

ん??名馬っちゅう名馬はおらん。。この前引退した「ミッキーアイル」くらいか。。

一方、逃げ馬以外でレコードの場合。

これはどうなんすかーーー??

やはり「レースの流れ」が重要なのでしょうか?

で、結果として、”あっ、レコードで走っちゃった”的な???

なので、それも、調べてみました。

レコードホルダー(中央4場)って、どうなんだい??と。

まず【東京】です。

2歳コースレコードを出している「イスラボニータ」「ルージュバック」はその後も好成績を収めていますね。古馬では「ミトラ」や「ストロングリターン」は重賞でたくさん好成績を収めています。「トーセンジョーダン」もしかりですね。ダートも「タガノトネール」「フェラーリピサ」「ヴァーミリアン」も活躍馬。

次、【中山】

2歳レコードホルダーは目立った活躍馬はいませんかね。古馬になってからだと”世界の”「ロードカナロア」。「ラブリーデイ」「ゼンノロブロイ」。昔々の「エアダブリン」。ステイヤーズSでの記録(1994年)ですが、それから23年間破られていない、ってことなんですねー。

【京都】

2歳の時の「アストンマーチャン」はファンタジーSでのレコードホルダーで、その後の阪神JFで「ウォッカ」の2着。その後【スプリンターズS(G1)】を勝ちましたね。「ミッキーアイル」も大活躍。「アルアイン」と同期の「プラチナボイス」もレコードホルダー(未勝利)。その後の萩Sを勝ち、京都2歳S6着→きさらぎ賞4着→スプリングS3着→皐月賞10着→NHKマイル11着。。。使い過ぎじゃない?? 古馬だと「ワールドレース」が皐月賞2着→ダービー4着という成績を収めた後にマイラーズCでレコード。その後は・・「グランデッツァ」は皐月賞→ダービーと3歳王道路線を歩んだあと、ダートを走り都大路Sでレコード。その後、安田記念などの重賞を凡走し、レコードを出した京都で行われた【マイルCS】で9番人気3着で20万馬券を演出(これ獲りましたーー!)「トーセンホマレボシ」は京都新聞杯をレコードで勝った次走の【ダービー】で見事3着。「キタサンブラック」はいわずもがな。

【阪神】

2歳レコードを持っている「メジロドーベル」「ウォッカ」「アグネスタキオン」は名馬の域。ということは「リシュグラシュ―」も名馬になる可能性はある??古馬は名馬がずらりですねー。「ビリーヴ」「サクラバクシンオー」「アーネストリー」「ナリタトップロード」、そして、「ビワハヤヒデ」は名馬確定。その他にも「ローエングリン」「サトノノブレス」がおります。

では【G!レコード】ホルダーをみてみます。

これは改めて見ることもないのですが、やはり、G1でのレコードホルダーは「強い」んですよ。やっぱり。

ということで「アルアイン」2冠の可能性、あります!

あとは、松山くん次第。

2週続けて、最終追い切りも松山くんが騎乗(CW)。

馬なりで最後の1Fが11.8秒で素軽い動き(日刊ゲンダイ参照しました)。

そして松山くんのコメント「2400mはやってみないと分かりませんが、馬を信じて乗ります。2冠のチャンスのあるのはこの馬だけ。何とか頑張りたい」と。あら、このコメント、先週の【オークス】の追い切り後に「レーヌミノル」の池添騎手が言ってたコメントと同じだ。。ま、いっか(^^ ;

ダービー騎乗も今回で4回目。

現状、32勝でリーディング第10位にもつけていますし。

あ、そうそう。「皐月賞」を勝ったあと、陣営はすぐに「松山くんの続投」を明言しなかったんですってね。ここら辺が悲しいですねぇ。。なので、松山くんは相当気合いが入っているハズ。この気合いが空回りせず、追い出しも慌てずレースに臨めれば、、

 

【日本ダービー】検討②:独り言1(3連勝以上馬はステップレースをみて積極的に買うべし!)

やっぱり【日本ダービー】って、ホースマンたちにとっては一番獲りたいレース(称号)。ってことは【三冠】獲る!みたいな意気込みはそれはそれで良いとしても、やはり「ここを狙う(獲る)」っていう、陣営にとってはまさに”戦略”が重要。

過去、牡馬三冠馬って存在しますけど、近年で言えば、ディープインパクトしかり、オルフェーヴルしかり「規格外」ってことで端っこに置いておいて良いのかな、、と。

ということは【日本ダービー】に向けて「狙いを定めてきている」馬はどれなんだい??という軸で検討して良いと思うわけです。

そこで今回のポイントは「3連勝(以上)経験馬」。

オークスの1~3着も3連勝経験馬でしたしね。しかも出走馬18頭の中で3連勝経験馬はこの3頭だけー。終わってから気付くことでした。

で、3連勝(以上)したことある馬のダービー出走馬の成績、みてみました。

この3連勝(以上)馬は重要ですね。しかも、ダービーまでのステップレースで振るいに掛ければ、絞れるかも。。です。

過去10年くらい遡ってみましたけど3連勝(以上)馬、ってこんなにいますよ。もちろん馬券に絡んでいる馬も多いです。

2016年【日本ダービー】

1~3着馬(マカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ)全て3連勝経験馬(ディーマジェスティは取消したホープフルSを挟んで)。そして前走は全馬、皐月賞

2015年【日本ダービー】

3着:サトノクラウン(デビューから3連勝後、皐月賞6着を経てダービー3着)*9着のレーヴミストラルも3連勝馬、しかも、青葉賞も1着。この前走は”アザレア賞1着。そして、14着のキタサンブラックも3連勝馬で前哨戦の皐月賞3着、その前走はスプリングSで1着。16着のコスモナインボールも3連勝経験馬。但し、全てマイル。18着のスピリッツミノルも3連勝経験馬。

2014年【日本ダービー】

2着:イスラボニータ(4連勝経験馬。休み休み使われて、共同通信杯、皐月賞、共に1着)

3着:マイネルフロスト(新馬戦から北海道シリーズで2連勝。その後、阪神JFを勝ち。桜花賞2着の「レッドリヴェール」に札幌2歳Sで5着に敗れた後、共同通信杯4着→毎日杯1着→青葉賞6着→ダービー3着)

*5着のトゥザワールドは4連勝経験馬。弥生賞1着、皐月賞2着のオーゴンローテでダービーへ。ダービーは2番人気。12着の牝馬レッドリヴェールも3連勝経験馬。札幌2歳S1800mの勝ちがあるも、ここは重馬場。あとはマイル(阪神JFも勝つ)。16着のトーセンスターダムも3連勝経験馬。皐月賞11着からの参戦も、、、

2013年【日本ダービー】

2着:エピファネイア(3連勝のあと、弥生賞4着→皐月賞2着→ダービー2着)*5着のロゴタイプは皐月賞1着含む、4連勝の後、ダービー5着。9着のコディーノは3連勝後、朝日杯FS2着→弥生賞3着→ダービーで9着。

2012年【日本ダービー】

3連勝経験馬は13着のアルフレード。デビューから3連勝で朝日杯FSを制するも休み明けのスプリングS(重馬場)で12着。その後、NHKマイル2着からダービー参戦も・・・それと、16着のゼロス。デビューから8戦目からの3連勝。それまではダートも使ったりで本流とは言えない流れ。

2011年【日本ダービー】

5着のクレスコグランドは3連勝目の京都新聞杯からの参戦。17着のノーザンリバーも3連勝経験馬だが内2勝はダート。

2010年【日本ダービー】

2着:ローズキングダム(デビューから3連勝で朝日杯FSを制した後、スプリングS3着→皐月賞4着からダービー2着

3着:ヴィクトワールピサ(デビュー戦は2着もその後5連勝目が皐月賞。で、ダービー3着)

このほか、この年は3連勝以上馬が多く参戦。

6着:ペルーサ:デビューから4連勝目の青葉賞勝ち(その前走は若葉S)の後、ダービー6着。

8着:サンディエゴシチー:札幌の新馬戦から3連勝。全て札幌でのもの。

18着:ハンソデバンド:3連勝目の共同通信杯から皐月賞18着からの参戦、。

2009年【日本ダービー】

1着:ロジユニヴァース(デビューから4連勝目が弥生賞。皐月賞14着大敗の後、ダービー制覇。)(12着のアンライバルドは若駒→スプリングS→皐月賞と3連勝の後、ダービー12着。13着のセイウンワンダーも3連勝経験馬。朝日FSも制して弥生賞8着、皐月賞3着からの参戦)

2008年【日本ダービー】

この年は3連勝経験馬は3頭いましたが、馬券には絡まず。惜しかったのは4着のマイネルチャールズで3連勝で弥生賞を制し、皐月賞で3着。ダービーは2番人気に押されていました。あとの2頭はショウナンアルバ(スプリングS3着→皐月賞14着から)、サクセスブロッケンはダートで4連勝して3番人気も18着。

2007年【日本ダービー】

1着:ウォッカ(デビュー戦2着→黄菊賞2着から阪神JF1着。ここから3連勝し桜花賞2着からの、ダービー制覇)

その他は7着のフサイチホウオー。デビューから4連勝の後、皐月賞3着からダービーへ。1番人気に押されるも。。8着はナムラマース。新馬戦は函館で5着。その後も函館で2着が3回の後、札幌で3連勝。ラジオNIKKEI3着、きさらぎ賞2着、毎日杯1着と成績を上げてから皐月賞に参戦するも11着。からダービー8着。このダービーで12戦目であった。

ざーーーっと、みて頂いてどうですか?

何となくですが、健全(?)なレース経験数及びレース選びで、3連勝以上している王道的なステップ(皐月賞→ダービー)の馬は好成績じゃないですかね?

で、今年は・・・レイデオロ!!!!

加えて、強引に「3勝以上」で前走が皐月賞馬ってやると。。

アメリカズカップ

アルアイン

ウィンブライト

カデナ

ペルシアンナイト

となります。

この項、終了です。

 

 

5/20(土)、5/21(日)のレビュー:位置取りシート、他から

今週も負け。

これで5月のトータルは

勝率:9.1%

レース的中率:11.4%

回収率:24%。。。

2017年トータル)

年間回収率:106.8%となってしまいました。。。

(やばい、かなり凹んできたぞ。)

ちなみに過去11年間成績を付けているのですが、この11年間(昨年末時点)の回収率は96.2%。ほぼ毎週やってますから、優秀かなー、と。負けてますけどね。

しかも、

2015年の回収率:111.4%

2016年の回収率:120.7%

今年は収支を付け出してからトータルプラスゾーンに突入すべく「位置取りシート」を相棒に、試行錯誤しております。この成績、信じる?信じない!は【あ・な・た】次第ですが、毎週、成績を「勝手に」お届けしたいと思います。

さて「今週(5/20,21)のレビュー」。

私的な「位置取りシート」レビューを中心に。

僕は昨年10月に「位置取りシート」に出合ってから、馬券購入の基本が「位置取りシート」になっていますので、そこからの「レビュー」を中心に。

結果から言うと、不発。。っていうか、今週は1鞍も的中無しよ。

これは「位置取りシート」が悪いとかじゃなく、僕が悪いの。

まず【全体感】としてのレビュー。

①レースをやり過ぎ

- 土曜日:6鞍

- 日曜日:9鞍

JRDB鈴木さん(N suzuki(JRDB) @n_jrdb)もおっしゃっておりましたが「全レース馬券を買って勝つなんて、20%以上のテラ銭考えたら、そんなもんできっこない。自分が見えてるレースだけで局地戦に持ち込んで、圧倒的に有利な戦いに持ち込めるか?だけが生命線。仮にそんなレースが月1回程度なら、そこまで待つマネジメントをすればいい。」

その通りでございます。参加レースが多い、ということは「リスク分散だ」というご意見もありますが、負けを拡げる可能性の方が多いのですよね。なにせ「テラ銭」ってのがあるんですから。絞って参加し、それに負けたら【損切】の考え方で後引くことなく(これが出来ない・・)翌週なりに持ち越した方が良い、と思います。(そして、これも出来ない。。。)

②リズムが悪いと自分で感じているのに、突っ込む。

ー これは本当にタチが悪いヤツなんだけど、調子良い時は数十万馬券とか1日数本獲れちゃうから(マジで)「まだまだーーーー!」って突っ込んじゃうのよね・・ここ2週間はこのパターン。よくよく考えてみれば、体調もすこぶる悪いのにさ。こういう時は勝てないんだって。なのに「突っ込む」。僕の悪い癖です。で、思い出しました。私の公私共に仲良しのH君が「goldgean1969さんが心配なんで占師に見てもらいました。そしたら、今、運勢は最悪ですよ、って」。H君、ありがとう。

この2点かな。

では、次に、「位置取りシート」の私的レビューです。

まだまだ「位置取りシート」初心者の私には【傾向を掴みきれない週】だった、という感じでした。

でも「終わってみれば。。」でみていきます。(ローカル/新潟は割愛します)

土曜日)

東京芝:

無料版や会員版で提供されている「位置取りシート」(2番手まで記載/コンビニ出力版は3番手まで出ています。)でみると、「2番手」& 【四隅】からの連対馬が多かったですね。*用語の説明はこちらの中で探してみてください。先週も【四隅】の傾向があったので、昨日(5/20土)の4R。この日の芝初戦。【四隅】に位置する4頭のボックスで3連単約70万獲れてます。もちろん結果論ですけど。「位置取りシート」ってこういうことだと思います。

東京ダ:

ダートは明らかに「1番手」。しかも【中】から【内】よりでした。例えば1~3Rのダ戦で様子を見て傾向を掴んでいれば以降のダ戦は2鞍は獲れるハズ。8Rは馬連の他、3連複、3連単も獲れたかな、と。

京都芝:

傾向掴めず(あくまでも僕的に・・)

京都ダ:

5鞍中4鞍の1着が「2番手」から。そのうち「内2番手」が3勝でした。1,2,3,7Rの結果から、この傾向に自信を持てれば10R(シドニーT)では馬連185倍が8点で獲れていいるのかな???

日曜日)

東京芝:

「オークス」までの結果から「1番手」優勢。【最内】【内】が良い感じ。しかし、結果は馬券に絡んだ1着・3着が「1番手」も「中1番手」「外1番手」。そして2着が「大外2番手」僕には獲れませんでした。。

【オークス】の回顧としては、

ー やっぱりソウルスターリングは強いんじゃん。(藤沢調教師からは距離に関する強気なコメントが出てなかったから3列目にしか入れなかった)

ー アドマイヤミヤビはデムーロが合わないって話しもあったけど、レースに合わせて調教助手さんもそのデムーロ的なハードタイプの助手さんに変えた、って言ってたし、やはりG1馬のトレーナーは凄いわ。人気が無くても出走そいていたら買い目には入れなくちゃ。

ー ディアドラは中1週でも良く走ったな。しかも末脚堅実!今日で11戦。上りの順位は【5-3-2-1/11】。

ー レーヌミノルはやはり距離が合わなかったのね。(池添騎手は「僕が距離を持たせられなかった」と言ってたけど。。)

ー モズカッチャン、前走はフロックじゃなかったんだ。やっぱり3連勝って評価しなきゃだ。結果論だけど、この【オークス】の1~3着は3連勝したことある馬が1~3着でしたーーーー!!

ー レッドコルディスにかなりお金入れちゃったな。。。。

もろもろ次回に活かします。

東京ダ:

馬券的には「1番手」が良く絡んでいましたが、傾向をみて馬券を組み立てるまでの傾向は最後まで掴めず。。。

京都芝:

明らかに「1番手」傾向。「中」より内目。では、獲れたんかい??って聞かれれば「獲れず」でしたよ!

京都ダ:

今日は難しかった!2番手以降がバンバン絡んでおりました。やはり、東京で重賞がある時は中央のレースとはいえ、リーディング上位の騎手が薄くなる。こういうことも影響するのでしょうかね。。勉強になります。

とにかく、と・に・か・く、全く噛みあわない週でした。

しかも「位置取りシート」信者にも関わらず、当たらないから(自分が悪いんですよ)って「位置取りシート」無視しだしちゃったりして。。

特に東京の最終(丹沢S:ダ2100m)。

傾向的には上に書いた通り「1番手決着」が多かったわけです。しかも「内1番手」(このレースでは④スリータイタン:結果1着!)の馬が馬券に絡んでいる数が多かった。で、そもそもがこのレースの軸馬決め自体が「位置取りシート」を完全無視の考え方になってたんですけど、、、選んだ馬は結果2着に来た⑩プリンシアコメータ。この馬から6頭に流した(出走は全部で10頭)のに「内2番手」にいた④スリータイタンが抜けで馬連54倍逃がす。。。。ぜーんぶ、こんな感じの週末でした!

今週は「香港あたり2泊3日で贅沢グルメ旅」に行った事にします。。。。

ではまた来週!

週中は「ダービー」予想いたします。

 

 

 

 

【オークス】:最終決断!

しかし、私には傾向が掴めません。。得意の「位置取りシート」も私は不発。でも、獲っている人、いるんだろうなーーー。

あ、でも今の「10R」で少し傾向が出ましたね。

ということで、馬券のアップは間に合わないので悪しからず。。

「レーヌ」と「リスグラシュー」「フローレスマジック」の馬連BOXで。

本日(5/20)の京都ダート、午前中の傾向から午後のレースを考える

本日の午前中の京都ダートの着順傾向から、午後に行われるダートレースの予想を。「上がり上位」馬優勢です。

京都7R:ダ1200m

複勝:⑥エアフォルク

ワイド:⑥-②⑦⑧⑨⑫⑬⑯、②⑦のワイド

京都10R:ダ1200m(シドニーT)

単勝:⑭サーティグランド

複勝:⑭サーティグランド

馬連、ワイド:⑭-⑦⑨

京都11R:ダ1900m(平安S/GⅢ)

複勝:⑪ロンドンタウン

ワイド:⑪-②⑨⑮、②⑨⑮ボックス

さてどうなりますか??

【オークス】:トレセンより – 有力馬情報 –

「トレセン」からの情報をお届けします。

グリーンチャンネル「トレセンまるごと情報局」を観ながらメモしたものなので、間違えてたり抜けてたりするかもですが、ご了承願います。馬名前の数字は【オークス】馬番です。

⑬レーヌミノル

池添騎手)

先週は桜花賞より良い動きだった。左回りはOK。

距離は正直分からない、走ったことないし。走ってみなければ分からない。「持つ」つもりで乗ります。3歳はどの馬も同じだし。レーヌミノルに頑張ってもらうしかない。

中井調教助手)

追い切り終えてもリラックス

状態は桜花賞より良い。この馬に最初に持ったイメージが距離があったほうが良いイメージ。デビューは1200だったが2400mを常に意識した調教をしてきた。大人しくて乗りやすい。スタンド前でもリラックスしているハズ。

競馬場に行った時が一番落ち着いていていてドッシリしている。

⑭リスグラシュー

武豊騎手)

1週前追い切り「良い感じ」

東京は良いハズ。一度勝ってるし。タイプ的にもあう。

1600mのレースが続いていたが、距離はあった方が良いと思っていたし。プラスに出ると思う。20年くらいオークス勝ってないし久々に勝ちたいな。

矢作調教師)

追い切りのCWの半マイル追いはフィーリングで決めた。本来、マイルよりオークスと思っていた。

②ソウルスターリング

桜花賞の敗因)

馬場と枠番

ルメール)

最終追い切り手応え良かった。お母さん(スタセリア)は2400mは長かった。ソウルスターリングはまだ分からない。でも、3歳牝馬同士だし、、

藤沢和調教師)

桜花賞はとてもがっかりした。

良馬場が良い。落ち着いて走ってもらいたい。枠は内が良い。馬の体調は良さそう。

手島厩務員)

結果的に道悪は不得意だった。一旦「山元」でリフレッシュ。帰厩後はリラックス。順調にきている。

陣営としては1戦1戦成長している、と感じている。

⑥ハローユニコーン

鮫島調教師

予定通りのステップ。テンション高い馬。短期リフレッシュ後は落ち着いている。

流れはあるが、前半ゆったりで、終いに賭ける

⑱マナローラ

鮫島調教師)

3頭だしの中で、この馬が一番成長を感じる。

2400m経験済み。2勝馬だけど期待。

厩舎でみっちりと調教を積み、馬も大きくなっている。

①モズカッチャン

鮫島調教師)

3連勝の要因は、最初はゲートが悪かったがそれが徐々に解消されてレース慣れするごとに成績が上がってきた。中3週ということで、2週間は厩舎でリフレッシュ。次の週からピッチを上げて。最終追い切りも良い調教が出来た。クラシック3頭出しは滅多にないので頑張ってタイトル獲りたい。

和田騎手)

中山は重馬場で勝ちに行く競馬で勝ち、能力を再確認。前走東京は内枠から上手に競馬が出来た。競馬に行って隙がない。ただゲートは不安。折り合い付けば距離は大丈夫。桜花賞組は断然強いと思うが、みんな走ってことない距離なんで。能力全部出し切れれば。

⑮ヤマカツグレース

池添調教師)

前走は距離が?だったけどジョッキーが上手く乗ってくれた。使った後の様子は回復も早かった。終い重点の調教。追い切りに乗ったジョッキーも上積みがある気がする、と。中3週の再度の長距離輸送だが飼葉食いも良いので問題ないと思う。

③フローレスマジック

木村調教師)

先週「天栄」から戻る。何とか良い状態で出してあげたい。

戸崎騎手)

しっかりやってくれ、の指示で、しっかり追い切れた。充分に良い状態。乗りやすい。距離も問題ない。前走は前に壁を作らずにレースをしてどんな競馬が出来るかな?のイメージで競馬。道中も折り合えたし。レース終わってからやはり休み明けだな、という感じがした。とはいえ、最後にバテてるわけでもないので。チャンスのある馬に乗せて頂くし、自分もクラシックは勝ってないので頑張りたい。

⑩ブラックスビーチ

角居調教師)

前走は休み明けで気負って頭高くハミ受けの位置も高かったけど、、1週除外で伸びた分良かった。

良い脚使ってくれた(あの脚があるとは思ってなかった)。競馬場も合っていた。

頭の位置の高さが2400mでどうか?を確かめてもらうため北村ジョッキーには1週前にも乗ってもらう予定だったけど、忙しくて乗れず。。。で、今週になった。見た目よりは操作性があったので安心して競馬場に行ける。

⑰カリビアンゴールド

小島太調教師)

前走は外に出すのが手間取った分、届かず残念。

中2週の挑戦も、牝馬なのでレース後1週間ケアに専念は回復に専念。先週から普通のメニューで抜かりなく調整出来た。

スタートしてから何Fか落ち着いて行ってくれれば、必ず伸びるので。気難しい牝馬。小島最後の牝馬クラシック。

⑯アドマイヤミヤビ

デムーロ騎手)

良いイメージだったけど、、負けないと思ったし。馬場が。全然走ってない。1週前も乗ったけど良い感じ、追い切りも良かった。自信ある。長い方が良い。乗ってる感触も長い方が良いと思っている。オークス勝ちたい。

友道調教師)

追い切りは予定通り。無理をせず終いを伸ばす指示通り。ジョッキーがサインを出してからの反応が鈍いので長い直線の東京は合う(2戦2勝)。もともとの目標がオークスだったし。

⑧ホウオウパヒューム

松岡騎手)

新コンビだが良い印象。1週前追い切りに初めて騎乗。イメージ通りに良い馬だった。長く良い脚使えそう。欠点も無い。最終追い切りも予定通り。距離延長は明らかにプラス。中段アタリに付けて小細工無しに乗る。1着しか要らない、つもりで乗る。

このコラムからの推奨馬は、

⑬レーヌミノル

⑭リシュグラシュ―

③フローレスマジック

⑯アドマイヤミヤビ

とさせて頂きます。これにて【オークス検討】コラムは終了。次回の【オークス】コラムは”買い目”となります。