【昨日(5/27(土))の結果】「位置取りシート」(小)爆発でプラスで終了。

やはり、さすがの「位置取りシート」。

本日、東京ダートは後半バッチリ傾向がありました。

その傾向を掴み、プラス収支で終了。

若干の失敗がありましたが、軌道修正して参ります。

本日は8戦5的中、1トリガミ。

回収率は212%。

まず最初の的中は東京6R(芝1800m)。ここまでに芝レースは2鞍(4R、5R)。その結果を位置取りシート(昨日の全レースの位置取り結果はこちら)で見るとこんな。

傾向としては「1番手」「IDM上位」「+」マーク付。(位置取りシートの見方等詳細はこちら)な感じ。

そして「6R」の位置取りシートは、

4R、5Rの傾向から軸に選んだのは⑯ベストリゾート。相手には「2番手」ですが⑬ビルズトレジャー。⑬は今まで戦ってきた相手が違う点を重視。

購入は⑬⑯の馬連、ワイド1点のみで

6Rの位置取りシート(結果)はこんな感じでした。

3着にも【最内】(1番手)で決まっておりました。

はい、次。

傾向があったと思う「東京ダート」です。

僕の的中は9R、11R、12Rの3鞍。

前半の傾向から的中に繋げることが出来ました。

その前半の傾向はこんな感じ。

やはり「1番手」が優勢。「IDM上位」、というか◎がダントツの成績。しかも「+」マーク付馬の優秀さも目立ちます。

で、9Rの「位置取りシート」は

本来なら軸にすべきは⑭ケンコンイッテキ。

しかし、僕は「グリーンチャンネル」と併視聴している「競馬ナマTV」のコメントに飲み込まれてしまい・・・何を血迷ったか軸を⑤エイシンパライソに・・しかし、ガミリながらも以下的中。

完全に失敗した・・

さて、次は東京メイン11R「欅S」です。

9Rも終わった際の「位置取りシート」結果はこう。

そして11Rの位置取りシートは

となれば、軸は⑮エイシンバッケンで決まり。相手は全て1番手で構成した3連複フォーメーションをセット。

1列目)③⑮

2列目)③④⑮

3列目)③④⑪⑫⑮ で購入。

「位置取りシート結果はこう。

で、

そして、この流れで12R。

繰り返しになりますが、11Rが終わった時の「位置取りシート」結果は、

で、12Rの「位置取りシート」は

僕が軸にしたのは⑩クレマンダルザスと④ネイビーブルーの2頭。

この2頭から「位置取りシート」に載っている2番手までの全ての馬へ馬連フォーメーションの計17点の他、3連複、3連単を”荒れる前提”で手広く購入。

このレースの「位置取りシート」結果は、こう。

僕の的中は、

とそれほど荒れませんでしたが全的中。

「位置取りシート」の破壊力、如何でしょうか!!

では、本日の【日本ダービー】最終結論はしばしお待ちを!!

 

 

 

【日本ダービー】:検討⑦「過去傾向」ー 騎手 x 調教師、ローテーション

はい、今日のテーマはこれ。

今回取り上げる「傾向」は先週行われた【オークス】との「騎手」「調教師」連動性はあるか?

それと【ダービー】までにどんなローテーション(間隔の話)を組んできたか、です。

では、まずは、【オークス】で馬券圏内①~③着に入った「騎手」「調教師」は、その翌週の【ダービー】ではどうだったのか??です。

はい、こんな感じ。

【オークス】で馬券に絡み、翌週の【ダービー】にも名前を連ねた「騎手」「調教師」ってほぼいませんね。。。

では次に「過去5年」の【ダービー】①~③着馬のローテション。

やはり余裕のあるローテーションの方が良さそう。

あとは多くの方々がおっしゃっているように【青葉賞】組の取捨。

今年の【青葉賞】はデムーロ騎乗の「アドミラブル」がレースレコードを出す強い競馬で今(前日9:39)現在、4.1倍で1番人気ですね。

ちなみに「アドミラブル」の【ダービー】に臨むまでのローテーションは新馬戦→㉒(ノド手術)→③→③(青葉賞1着)→③で【ダービー】と中3週が3走連続となります。

また、大外枠に入った1番人気で過去の【ダービー】を制した馬は過去30年で2頭。

2001年「ジャングルポケット」(1人気:8枠18番)

1991年「トウカイテイオー」(1人気:8枠20番)

このほかにも1人気ではありませんが、大外で勝った馬が1997年の「サニーブライアン」(6人気:8枠18番)

ただ、この3頭とも前走は【皐月賞】組なんですよねーーーー。

こりゃ「アドミラブル」は良くて2着か3着かな・・・

 

【日本ダービー】:検討⑥「位置取りシート」前日版と前々日購入馬券

出ましたー。

前日版(JRDV.sp飯村さんのコメント他詳しくはこちらを)。

t1

んーー、、、買おうと思っていた

②アメリカズカップ(リストアップ無し)

③マイスタイル(リストアップ無し)

⑤クリンチャー(中2番手)

⑦アルアイン(内1番手)

の「位置」はそれぞれ( )な感じ (^^;

【ダービー】では外せない(?)1枠1番「ダンビュライト」は(内2番手)でリストアップされとります。

僕は「JRDB正会員」(こちらからご加入出来ます)なので”色々”と調教指数やら2番手以降の位置やら見られるのですが、、、

【ダービー】は過去の実績からも「中」より「外目」が優勢・・・

先週の【オークス】も

1着:ソウルスターリング(1番手)

2着:モズカッチャン(大外2番手)

3着:アドマイヤミヤビ(1番手)

「中」より「外目」で決まり。。

これを踏まえると、僕が買おうと思っていた4頭の内、「位置取りシート」にリストアップされているのは、

⑤クリンチャー(中2番手)

⑦アルアイン(内1番手)なのですが、

⑤クリンチャー(中2番手)が”一応”対象馬。

上記の「位置取りシート」は(前日版)なのですが、そうそう変わらない(ハズ)

今日の「雨」が明日の馬場、明後日の馬場にどう影響するのかを見つつも、「位置取りシート」信者の僕としては「位置取りシート」の傾向重視で決めようと思います。

とはいえ、昨日から今日の時点での【予想】は馬券にしておきましたーーー。過去にも「金曜日の予想の通りに買っておけば。。」ってこと多々ありまして。

はい、その馬券はこちら。

昨日”宣言した買い目”とは若干違いますが、お許しを(苦笑

 

 

 

【日本ダービー】:検討⑤ ここまでの勝鞍数は重要??(5/25から訂正&追記部分あり)

過去10年のダービー馬、調べてみました。
そしたら「ワンアンドオンリー」と「ディープブリランテ」以外はやはり3勝以上。
その「ワンアンドオンリー」の成績は、こんな感じ。

新馬戦は10番人気で12着→未勝利13番人気で2着、みたいなスタートで「ダービー」馬です。。「ダービー」を勝つまで1番人気になったことが無かった・・こんな馬。過去10年、いませんわ。ちなみに、この年の2着イスラボニータ、3着のマイネルフロストもダービーまでに3勝(以上)経験馬です。

今年は、どんな年だ????

僕が心酔する「JRDB」(JRDV.sp)飯村さんのコラムによると「今年参考にすべきはワンアンドオンリーの年の2014年、ディープブリランテの2012年。
今年の皐月賞までの結果を見ると似たような年です。」とありますね。なるほど。

お、どっちも、ダービーまでに2勝しかしてない馬が勝った年だ。。

今年「ワンアンドオンリー」(ダービーまで8戦消化し、新馬/未勝利時代は人気が無く、でも王道的ローテを歩んできた。。。)みたいな馬はいる??

「ディープブリランテ」は新馬→東スポ杯と連勝してますから置いておきますわ。

では今年「ワンアンドオンリー」みたいな馬はいる?

いない。。

でも、僕的にジャッジするに(あくまでも私的な判断です)似た雰囲気の馬は

④クリンチャー

となるかな。。。でもクリンチャーって走り方変(?)なんでしょ??追い切りの脚の使い方とか。。。ま、いいっか。

いや、やっぱり、③マイスタイルの方が共通点あるわ!

・ジョッキーが横山典さん

・「ハーツクライ」

・内枠

・弥生賞2着(皐月賞は負け過ぎだけど。。。)

もとい!!「3勝以上の馬」に話を戻します。

先日のコラムでも書きましたが、3勝以上は

アメリカズカップ

アルアイン

トラスト(ダ2勝・・)

ペルシアンナイト

レイデオロ

カデナ

ジョーストリクトリ

ダイワキャグニー

ウィンブライト

アドミラブル

でも、やはり「黄金ローテ」の前走【皐月賞】組を上位に取りたいな、と。

そうすると、候補は、、、

アメリカズカップ

アルアイン

ウィンブライト

カデナ

ペルシアンナイト

レイデオロ

なんですよねーーー。

そして【日本ダービー】で良績を収めているのは1枠。

となると、、、

1枠2番の【アメリカズカップ】が候補に挙がるのですが、2番は成績が良くない。。(下記)

でも【1枠】ってことで。。

世相的にも、今年は「アメリカ」な年ですし、アリっちゃー、アリかも(^^)。ちなみに「アメリカズカップ」は国際ヨットレースの名前なので「アメリカ」と関係ないっちゃー、関係ありません。が、関係無くもありません。詳しくはこちら

では、次。

対抗候補。

【1枠】の次に優秀なのは【4枠】。

1着こそ、ここ10年はありませんが【0-3-2-14】で連対率15.8%。複勝率26.3%です。

ってことはですよ、相手には、同じく3勝以上馬から 4枠7番の【アルアイン】(皐月賞馬)

7番の馬は1着こそありませんが、成績は良いですからね。

でも、いいのか、これで。。。

うん、良い!

まずは、②アメリカズカップ-⑦アルアインの馬連500円、ワイド1000円。

それと、クリンチャーを入れた②‐⑤、⑤-⑦ワイドも各500円(計1000円)

そして、②⑤⑦の3連複500円計3000円は明日か明後日(土曜日)に使っちゃお!

って、昨日(5/25)書いたけど、③マイスタイルが気になるから③マイスタイルも絡めて事前購入いたします。

購入エビデンスは明日アタリ「公開」!

 

 

【日本ダービー】:枠順確定!

枠順決まりましたー!

「アドミラブル」大外・・・

「アルアイン」は4枠7番

「レイデオロ」は6枠12番

ちなみに過去10年の枠番成績は

 

なかなか面白いかもーーー!予想のしがいがありますね。

あとは「位置取りシート」がどうなりますか。

過去の【日本ダービー】の「位置取りシート」や「成績」はこちらから

 

 

【日本ダービー】:検討④ レコードホルダー=名馬?!「アルアイン」は??

調べてみましたー。

皐月賞馬【アルアイン】がレコードホルダーなので。

レコードって、どんな状況下だと出るんですかね??僕はタダの競馬好きなのでロジカルには説明出来ません。ただ、逃げ馬がレコードを作ったのなら、その馬の実力なので正当に評価すべきなのかな、と。だって、その馬のペースで走って「レコード」なんですから??(合ってます?この考え方・・)

で、調べてみました。

そしたら、逃げてコースレコードホルダーは下記の5頭のみ。

(対象コースは中央の4場/東京・中山・阪神・京都の芝のみ)&距離別で2歳は2歳で距離別に集計:全68鞍)

①コスモバルク:中山2200(セントライト記念)*厳密にいうと2コーナー過ぎから先頭

②キリスハート:中山3200m(1993年)*知らん、このお馬さん。

③ミッキーアイル:京都1600m(2歳未勝利)

④エイシンペペラッツ:京都1400m(3歳未勝利)

⑤エイムアットビップ:阪神1200m

ん??名馬っちゅう名馬はおらん。。この前引退した「ミッキーアイル」くらいか。。

一方、逃げ馬以外でレコードの場合。

これはどうなんすかーーー??

やはり「レースの流れ」が重要なのでしょうか?

で、結果として、”あっ、レコードで走っちゃった”的な???

なので、それも、調べてみました。

レコードホルダー(中央4場)って、どうなんだい??と。

まず【東京】です。

2歳コースレコードを出している「イスラボニータ」「ルージュバック」はその後も好成績を収めていますね。古馬では「ミトラ」や「ストロングリターン」は重賞でたくさん好成績を収めています。「トーセンジョーダン」もしかりですね。ダートも「タガノトネール」「フェラーリピサ」「ヴァーミリアン」も活躍馬。

次、【中山】

2歳レコードホルダーは目立った活躍馬はいませんかね。古馬になってからだと”世界の”「ロードカナロア」。「ラブリーデイ」「ゼンノロブロイ」。昔々の「エアダブリン」。ステイヤーズSでの記録(1994年)ですが、それから23年間破られていない、ってことなんですねー。

【京都】

2歳の時の「アストンマーチャン」はファンタジーSでのレコードホルダーで、その後の阪神JFで「ウォッカ」の2着。その後【スプリンターズS(G1)】を勝ちましたね。「ミッキーアイル」も大活躍。「アルアイン」と同期の「プラチナボイス」もレコードホルダー(未勝利)。その後の萩Sを勝ち、京都2歳S6着→きさらぎ賞4着→スプリングS3着→皐月賞10着→NHKマイル11着。。。使い過ぎじゃない?? 古馬だと「ワールドレース」が皐月賞2着→ダービー4着という成績を収めた後にマイラーズCでレコード。その後は・・「グランデッツァ」は皐月賞→ダービーと3歳王道路線を歩んだあと、ダートを走り都大路Sでレコード。その後、安田記念などの重賞を凡走し、レコードを出した京都で行われた【マイルCS】で9番人気3着で20万馬券を演出(これ獲りましたーー!)「トーセンホマレボシ」は京都新聞杯をレコードで勝った次走の【ダービー】で見事3着。「キタサンブラック」はいわずもがな。

【阪神】

2歳レコードを持っている「メジロドーベル」「ウォッカ」「アグネスタキオン」は名馬の域。ということは「リシュグラシュ―」も名馬になる可能性はある??古馬は名馬がずらりですねー。「ビリーヴ」「サクラバクシンオー」「アーネストリー」「ナリタトップロード」、そして、「ビワハヤヒデ」は名馬確定。その他にも「ローエングリン」「サトノノブレス」がおります。

では【G!レコード】ホルダーをみてみます。

これは改めて見ることもないのですが、やはり、G1でのレコードホルダーは「強い」んですよ。やっぱり。

ということで「アルアイン」2冠の可能性、あります!

あとは、松山くん次第。

2週続けて、最終追い切りも松山くんが騎乗(CW)。

馬なりで最後の1Fが11.8秒で素軽い動き(日刊ゲンダイ参照しました)。

そして松山くんのコメント「2400mはやってみないと分かりませんが、馬を信じて乗ります。2冠のチャンスのあるのはこの馬だけ。何とか頑張りたい」と。あら、このコメント、先週の【オークス】の追い切り後に「レーヌミノル」の池添騎手が言ってたコメントと同じだ。。ま、いっか(^^ ;

ダービー騎乗も今回で4回目。

現状、32勝でリーディング第10位にもつけていますし。

あ、そうそう。「皐月賞」を勝ったあと、陣営はすぐに「松山くんの続投」を明言しなかったんですってね。ここら辺が悲しいですねぇ。。なので、松山くんは相当気合いが入っているハズ。この気合いが空回りせず、追い出しも慌てずレースに臨めれば、、

 

【日本ダービー】検討②:独り言1(3連勝以上馬はステップレースをみて積極的に買うべし!)

やっぱり【日本ダービー】って、ホースマンたちにとっては一番獲りたいレース(称号)。ってことは【三冠】獲る!みたいな意気込みはそれはそれで良いとしても、やはり「ここを狙う(獲る)」っていう、陣営にとってはまさに”戦略”が重要。

過去、牡馬三冠馬って存在しますけど、近年で言えば、ディープインパクトしかり、オルフェーヴルしかり「規格外」ってことで端っこに置いておいて良いのかな、、と。

ということは【日本ダービー】に向けて「狙いを定めてきている」馬はどれなんだい??という軸で検討して良いと思うわけです。

そこで今回のポイントは「3連勝(以上)経験馬」。

オークスの1~3着も3連勝経験馬でしたしね。しかも出走馬18頭の中で3連勝経験馬はこの3頭だけー。終わってから気付くことでした。

で、3連勝(以上)したことある馬のダービー出走馬の成績、みてみました。

この3連勝(以上)馬は重要ですね。しかも、ダービーまでのステップレースで振るいに掛ければ、絞れるかも。。です。

過去10年くらい遡ってみましたけど3連勝(以上)馬、ってこんなにいますよ。もちろん馬券に絡んでいる馬も多いです。

2016年【日本ダービー】

1~3着馬(マカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ)全て3連勝経験馬(ディーマジェスティは取消したホープフルSを挟んで)。そして前走は全馬、皐月賞

2015年【日本ダービー】

3着:サトノクラウン(デビューから3連勝後、皐月賞6着を経てダービー3着)*9着のレーヴミストラルも3連勝馬、しかも、青葉賞も1着。この前走は”アザレア賞1着。そして、14着のキタサンブラックも3連勝馬で前哨戦の皐月賞3着、その前走はスプリングSで1着。16着のコスモナインボールも3連勝経験馬。但し、全てマイル。18着のスピリッツミノルも3連勝経験馬。

2014年【日本ダービー】

2着:イスラボニータ(4連勝経験馬。休み休み使われて、共同通信杯、皐月賞、共に1着)

3着:マイネルフロスト(新馬戦から北海道シリーズで2連勝。その後、阪神JFを勝ち。桜花賞2着の「レッドリヴェール」に札幌2歳Sで5着に敗れた後、共同通信杯4着→毎日杯1着→青葉賞6着→ダービー3着)

*5着のトゥザワールドは4連勝経験馬。弥生賞1着、皐月賞2着のオーゴンローテでダービーへ。ダービーは2番人気。12着の牝馬レッドリヴェールも3連勝経験馬。札幌2歳S1800mの勝ちがあるも、ここは重馬場。あとはマイル(阪神JFも勝つ)。16着のトーセンスターダムも3連勝経験馬。皐月賞11着からの参戦も、、、

2013年【日本ダービー】

2着:エピファネイア(3連勝のあと、弥生賞4着→皐月賞2着→ダービー2着)*5着のロゴタイプは皐月賞1着含む、4連勝の後、ダービー5着。9着のコディーノは3連勝後、朝日杯FS2着→弥生賞3着→ダービーで9着。

2012年【日本ダービー】

3連勝経験馬は13着のアルフレード。デビューから3連勝で朝日杯FSを制するも休み明けのスプリングS(重馬場)で12着。その後、NHKマイル2着からダービー参戦も・・・それと、16着のゼロス。デビューから8戦目からの3連勝。それまではダートも使ったりで本流とは言えない流れ。

2011年【日本ダービー】

5着のクレスコグランドは3連勝目の京都新聞杯からの参戦。17着のノーザンリバーも3連勝経験馬だが内2勝はダート。

2010年【日本ダービー】

2着:ローズキングダム(デビューから3連勝で朝日杯FSを制した後、スプリングS3着→皐月賞4着からダービー2着

3着:ヴィクトワールピサ(デビュー戦は2着もその後5連勝目が皐月賞。で、ダービー3着)

このほか、この年は3連勝以上馬が多く参戦。

6着:ペルーサ:デビューから4連勝目の青葉賞勝ち(その前走は若葉S)の後、ダービー6着。

8着:サンディエゴシチー:札幌の新馬戦から3連勝。全て札幌でのもの。

18着:ハンソデバンド:3連勝目の共同通信杯から皐月賞18着からの参戦、。

2009年【日本ダービー】

1着:ロジユニヴァース(デビューから4連勝目が弥生賞。皐月賞14着大敗の後、ダービー制覇。)(12着のアンライバルドは若駒→スプリングS→皐月賞と3連勝の後、ダービー12着。13着のセイウンワンダーも3連勝経験馬。朝日FSも制して弥生賞8着、皐月賞3着からの参戦)

2008年【日本ダービー】

この年は3連勝経験馬は3頭いましたが、馬券には絡まず。惜しかったのは4着のマイネルチャールズで3連勝で弥生賞を制し、皐月賞で3着。ダービーは2番人気に押されていました。あとの2頭はショウナンアルバ(スプリングS3着→皐月賞14着から)、サクセスブロッケンはダートで4連勝して3番人気も18着。

2007年【日本ダービー】

1着:ウォッカ(デビュー戦2着→黄菊賞2着から阪神JF1着。ここから3連勝し桜花賞2着からの、ダービー制覇)

その他は7着のフサイチホウオー。デビューから4連勝の後、皐月賞3着からダービーへ。1番人気に押されるも。。8着はナムラマース。新馬戦は函館で5着。その後も函館で2着が3回の後、札幌で3連勝。ラジオNIKKEI3着、きさらぎ賞2着、毎日杯1着と成績を上げてから皐月賞に参戦するも11着。からダービー8着。このダービーで12戦目であった。

ざーーーっと、みて頂いてどうですか?

何となくですが、健全(?)なレース経験数及びレース選びで、3連勝以上している王道的なステップ(皐月賞→ダービー)の馬は好成績じゃないですかね?

で、今年は・・・レイデオロ!!!!

加えて、強引に「3勝以上」で前走が皐月賞馬ってやると。。

アメリカズカップ

アルアイン

ウィンブライト

カデナ

ペルシアンナイト

となります。

この項、終了です。

 

 

5/20(土)、5/21(日)のレビュー:位置取りシート、他から

今週も負け。

これで5月のトータルは

勝率:9.1%

レース的中率:11.4%

回収率:24%。。。

2017年トータル)

年間回収率:106.8%となってしまいました。。。

(やばい、かなり凹んできたぞ。)

ちなみに過去11年間成績を付けているのですが、この11年間(昨年末時点)の回収率は96.2%。ほぼ毎週やってますから、優秀かなー、と。負けてますけどね。

しかも、

2015年の回収率:111.4%

2016年の回収率:120.7%

今年は収支を付け出してからトータルプラスゾーンに突入すべく「位置取りシート」を相棒に、試行錯誤しております。この成績、信じる?信じない!は【あ・な・た】次第ですが、毎週、成績を「勝手に」お届けしたいと思います。

さて「今週(5/20,21)のレビュー」。

私的な「位置取りシート」レビューを中心に。

僕は昨年10月に「位置取りシート」に出合ってから、馬券購入の基本が「位置取りシート」になっていますので、そこからの「レビュー」を中心に。

結果から言うと、不発。。っていうか、今週は1鞍も的中無しよ。

これは「位置取りシート」が悪いとかじゃなく、僕が悪いの。

まず【全体感】としてのレビュー。

①レースをやり過ぎ

- 土曜日:6鞍

- 日曜日:9鞍

JRDB鈴木さん(N suzuki(JRDB) @n_jrdb)もおっしゃっておりましたが「全レース馬券を買って勝つなんて、20%以上のテラ銭考えたら、そんなもんできっこない。自分が見えてるレースだけで局地戦に持ち込んで、圧倒的に有利な戦いに持ち込めるか?だけが生命線。仮にそんなレースが月1回程度なら、そこまで待つマネジメントをすればいい。」

その通りでございます。参加レースが多い、ということは「リスク分散だ」というご意見もありますが、負けを拡げる可能性の方が多いのですよね。なにせ「テラ銭」ってのがあるんですから。絞って参加し、それに負けたら【損切】の考え方で後引くことなく(これが出来ない・・)翌週なりに持ち越した方が良い、と思います。(そして、これも出来ない。。。)

②リズムが悪いと自分で感じているのに、突っ込む。

ー これは本当にタチが悪いヤツなんだけど、調子良い時は数十万馬券とか1日数本獲れちゃうから(マジで)「まだまだーーーー!」って突っ込んじゃうのよね・・ここ2週間はこのパターン。よくよく考えてみれば、体調もすこぶる悪いのにさ。こういう時は勝てないんだって。なのに「突っ込む」。僕の悪い癖です。で、思い出しました。私の公私共に仲良しのH君が「goldgean1969さんが心配なんで占師に見てもらいました。そしたら、今、運勢は最悪ですよ、って」。H君、ありがとう。

この2点かな。

では、次に、「位置取りシート」の私的レビューです。

まだまだ「位置取りシート」初心者の私には【傾向を掴みきれない週】だった、という感じでした。

でも「終わってみれば。。」でみていきます。(ローカル/新潟は割愛します)

土曜日)

東京芝:

無料版や会員版で提供されている「位置取りシート」(2番手まで記載/コンビニ出力版は3番手まで出ています。)でみると、「2番手」& 【四隅】からの連対馬が多かったですね。*用語の説明はこちらの中で探してみてください。先週も【四隅】の傾向があったので、昨日(5/20土)の4R。この日の芝初戦。【四隅】に位置する4頭のボックスで3連単約70万獲れてます。もちろん結果論ですけど。「位置取りシート」ってこういうことだと思います。

東京ダ:

ダートは明らかに「1番手」。しかも【中】から【内】よりでした。例えば1~3Rのダ戦で様子を見て傾向を掴んでいれば以降のダ戦は2鞍は獲れるハズ。8Rは馬連の他、3連複、3連単も獲れたかな、と。

京都芝:

傾向掴めず(あくまでも僕的に・・)

京都ダ:

5鞍中4鞍の1着が「2番手」から。そのうち「内2番手」が3勝でした。1,2,3,7Rの結果から、この傾向に自信を持てれば10R(シドニーT)では馬連185倍が8点で獲れていいるのかな???

日曜日)

東京芝:

「オークス」までの結果から「1番手」優勢。【最内】【内】が良い感じ。しかし、結果は馬券に絡んだ1着・3着が「1番手」も「中1番手」「外1番手」。そして2着が「大外2番手」僕には獲れませんでした。。

【オークス】の回顧としては、

ー やっぱりソウルスターリングは強いんじゃん。(藤沢調教師からは距離に関する強気なコメントが出てなかったから3列目にしか入れなかった)

ー アドマイヤミヤビはデムーロが合わないって話しもあったけど、レースに合わせて調教助手さんもそのデムーロ的なハードタイプの助手さんに変えた、って言ってたし、やはりG1馬のトレーナーは凄いわ。人気が無くても出走そいていたら買い目には入れなくちゃ。

ー ディアドラは中1週でも良く走ったな。しかも末脚堅実!今日で11戦。上りの順位は【5-3-2-1/11】。

ー レーヌミノルはやはり距離が合わなかったのね。(池添騎手は「僕が距離を持たせられなかった」と言ってたけど。。)

ー モズカッチャン、前走はフロックじゃなかったんだ。やっぱり3連勝って評価しなきゃだ。結果論だけど、この【オークス】の1~3着は3連勝したことある馬が1~3着でしたーーーー!!

ー レッドコルディスにかなりお金入れちゃったな。。。。

もろもろ次回に活かします。

東京ダ:

馬券的には「1番手」が良く絡んでいましたが、傾向をみて馬券を組み立てるまでの傾向は最後まで掴めず。。。

京都芝:

明らかに「1番手」傾向。「中」より内目。では、獲れたんかい??って聞かれれば「獲れず」でしたよ!

京都ダ:

今日は難しかった!2番手以降がバンバン絡んでおりました。やはり、東京で重賞がある時は中央のレースとはいえ、リーディング上位の騎手が薄くなる。こういうことも影響するのでしょうかね。。勉強になります。

とにかく、と・に・か・く、全く噛みあわない週でした。

しかも「位置取りシート」信者にも関わらず、当たらないから(自分が悪いんですよ)って「位置取りシート」無視しだしちゃったりして。。

特に東京の最終(丹沢S:ダ2100m)。

傾向的には上に書いた通り「1番手決着」が多かったわけです。しかも「内1番手」(このレースでは④スリータイタン:結果1着!)の馬が馬券に絡んでいる数が多かった。で、そもそもがこのレースの軸馬決め自体が「位置取りシート」を完全無視の考え方になってたんですけど、、、選んだ馬は結果2着に来た⑩プリンシアコメータ。この馬から6頭に流した(出走は全部で10頭)のに「内2番手」にいた④スリータイタンが抜けで馬連54倍逃がす。。。。ぜーんぶ、こんな感じの週末でした!

今週は「香港あたり2泊3日で贅沢グルメ旅」に行った事にします。。。。

ではまた来週!

週中は「ダービー」予想いたします。

 

 

 

 

【オークス】:最終決断!

しかし、私には傾向が掴めません。。得意の「位置取りシート」も私は不発。でも、獲っている人、いるんだろうなーーー。

あ、でも今の「10R」で少し傾向が出ましたね。

ということで、馬券のアップは間に合わないので悪しからず。。

「レーヌ」と「リスグラシュー」「フローレスマジック」の馬連BOXで。