明日から札幌へ!

明日から恒例の「1泊2日の北海道喰い倒れツアー」

もちろん土曜日は「札幌競馬場」で参戦です。

明日の朝、千歳空港へ。

その後、車で「占冠」→「富良野」→「美瑛」、そして、「札幌」入りの予定。途中では、パワースポットにも寄り、土曜日の参戦に備えます(^^)

札幌では、これもまた恒例なのですが、喰い倒れツアーの1軒目「しんや」へ。ここ最高に美味い!!ジンギスカンは秀逸。ジンギスカン嫌いな方でもイケルはず!そして「たこ」がうまーーーーーい!ぜひ、行ってみてくださいねーー。

さて競馬の話し。

土曜日は重賞はありませんが、日曜日は

小倉で【小倉記念】(G3/ハンデ/芝2000m)

新潟で【レパードS】(G3/ダ1800m・3歳限定)

があります。

【小倉記念】にはタツゴウゲキが出ますね~。

僕が【七夕賞】で本命に推した馬

北村(宏)騎手の”迷”騎乗で馬券は逃しましたけど・・・だって、あの騎乗は無いよ。4コーナー回って横に、横に・・カニかっ!ってくらい・・

しかし、今回はデムーロ!

人気にはなりそうですが、軸に考えております。

位置取りシート」や「ストライド新聞」次第ではあるけれど。

 

「券種」は定まってますか??

今日はいつもとトーンを変えたテーマを。

競馬仲間との会話で定期的に話題になるテーマがあります。

それは「券種」について。

皆さんはブレずに貫いている買い方ってありますか?

いわゆる「券種」の決まり。

これって、その時の【調子】によって、右へーーー、左へーーーじゃないですか??

なかなか「これ!」と決めてもブレちゃうんですよ。

僕の場合は・・・

昨年の秋にJRDBに出会い、それ以降、今日現在も【位置取りシート】が馬券構築の”基礎”となったのは紛れもない事実。ですが、やはり、不調の波に飲み込まれると、自分が上を向いているのか、下を向いているのか分からなくなっちゃう。そして試行錯誤して見出した【決め事】がイトも簡単に反故にされちゃう。。こんなことの繰り返し、ってのが事実です。

ちなみに、これが、絶好調だった今年の3月に決めた買い方。

「15,000円も1レースに入れてるの??」って話はさておきまして、これで、かなりプラスになっていたのは事実。

①の馬連フォーメーション、あるでしょ??

軸が”2頭”でヒモが5頭。

これで外したら悔しくないもんね(笑

でも、でも、でも・・・・・

この数カ月、負けが先行しちゃってる。

でね、そうなると、せっかく見つけた買い方なのに「?」を付けちゃう、っていうか、全く無視しちゃってる自分に気付くわけですよ。

そう、この3カ月、このデフォな買い方で買ったレースはほとんどありません。

ブログにアップした買い方で、この買い方無いからね!

あー、良かった、【基本】を思い出すことができて。

8月初回の今週末から【基本】に戻ってやってみます。

今週土曜日(8/5)は札幌競馬場で参戦。

良い報告をするべく、週中から分析に励みます!

(そのために会社休むし)

【今週のレビュー】札幌ダートは、中1番手。小倉芝は【四隅】

来週のために覚えておくと良いかも、な話。

札幌ダートは「中1番手」が、とても優秀でしたね。

土日で札幌ダートは全部で9鞍(新馬戦除く)。そのうち8鞍で「中1番手」が馬券に絡んでおりました。

土曜日は、

日曜日は、

回収率はどうか?「中1番手」の馬の単勝、複勝を100円ずつ購入したと仮定すると、

単勝回収率:151%

複勝回収率:144%

お、優秀!!!

そして小倉芝の【四隅】が多く馬券に絡んでおりました。小倉の芝が土日計12鞍(新馬戦除く)。そのうち11鞍で【四隅】の馬が馬券絡み。

土曜日は

日曜日は

では、回収率を確認。

【四隅】なので点数は多くなりますが、果たしてどうなりますか!?

単勝回収率:58%

複勝回収率:91%

さすがに【四隅】を全部購入したら無理か・・・

でも、これだけ絡んでいるのですからね。やり方次第では勝てるかもね。

来週の【札幌ダート】「中1番手」ベタ買い、やってみるかね。

【今週のレビュー】7月を終えて・・・

「7月」のまとめです。

今週で7月が終了。

最終月間成績は、

勝率:13.0%(先週比:↓)

レース的中率:14.8%(先週比:↓)

月間回収率:91.2%(先週比:⇓)

年間回収率は97.0%(先週比:↓)となりました。

やばい、月間でも凹んでしもうた・・

年間回収率100%がどんどん遠のく・・

こんな感じ。

 

来週土曜日は毎年恒例の「札幌競馬場」へ遠征!

「旅費+α」を目指して頑張りますーーーー。

本日の「位置取りシート」レビューはまた後日。

【クイーンステークス】最終結論!

JRDV.spに「位置取りシート」が公開されているので、それを拝借。

昨日の傾向(内1番手)だと堅そうなのは②アエロリット

ただ「+」マークがない。。

昨日の芝レースでは「+」マークが必ず馬券に絡んでおりました。それに「右回り」不安説も・・鉄板の2番枠ですが評価は下げようかな、と。とはいえ買わないわけではございません。前に行ける脚、後ろから差せる脚、両方とも持っている。しかもG1馬ですからね。能力は一歩も二歩も抜けているので買い目には入れておかんと。

なので軸馬は「+」付から選択しようと思います。

対象馬は

⑧クロコスミア

⑩パールコード

両馬とも「中より内目」に陣取りました。

ここで「外厩」シートもみてみます。

これもJRDV.spにアップされていますので拝借

t1

⑧クロコスミアは当週、1週前と追い切り指数が太字

⑩パールコード馬名太字

(外厩シートの見方はこちら

どっちも捨て難い・・・けど、⑧クロコスミアはシンハライトの2着もあるし、北海道でも良く走る。昨日も今日も馬券に絡んできている「ステイゴールド産駒」だし、こちらをちょい上の扱いに。

そして「位置取りシート」にはリストアップされていませんが気になるのは、、

⑦ヤマカツグレース

昨日も今日も良く走っている「ハービンジャー産駒」。そして「Northern Dancer」のクロスを持つ。前走オークスでは大敗を喫しましたが距離が長かった??ので無視。お兄ちゃんの「ヤマカツエース」も中距離重賞で強いですし。更に斤量も51kgという軽(恵)量です。上の「外厩シート」でも馬名太字に該当してますし、当週の追い切り指数も良い。

さて本命。

これは⑫アドマイヤリード(^^;

週中に書きましたが、これまた鉄板(?)の【ヴィクトリアマイル】からの参戦でしかも、そのレースの勝ち馬。「ステイゴールド産駒」で札幌も良い。「Northern Dancer」のクロスもある。鞍上もルメールで・・・くらいで良いですかね、理由は。

最後に「クロス」メモを。

出走馬の「クロス」メモは、

これまで(7R終了)の芝レースの結果は

ちなみに今、9Rが終わりまして①~③着馬の「クロス」は

1着)(ステイゴールド)Halo、Hail to Reason、ND、Raise a Native

2着)(キングカメハメハ)ND

3着)(キングカメハメハ)ND

でした。

では最終結論。

◎:⑫アドマイヤリード

〇:⑧クロコスミア

▲:⑦ヤマカツグレース

注:②アエロリット

△1:⑩パールコード

△2:④クインズミラーグロ

△3:⑥マキシムドパリ

△4:①トーセンビクトリー

爆:⑪ノットフォーマル

そういえば、週中に「買いたい!」と言っていたスズカゼがいない・・・

 

 

【昨日(7/29)の傾向】位置取りシートで振り返る

昨日唯一予想した札幌メイン、撃沈でした。。。

乗っていただいた方、申し訳ございませんでした!

さて、それも含めて昨日のレビューを。

位置取りシート」的に傾向が出たのは【新潟:芝】。

あとは何となく【札幌:芝】【札幌:ダ】。

【新潟:芝】はとにかく「外1番手」が馬券になっておりました。

あとIDM「◎」と「+」マークがダブルで付いた馬です。

総じて「+」マーク付きは好走しておりました。

そして【札幌:芝】

「内1番手」「+」マーク付きが好走。

「内2番手」は後半で全てのレースで馬券になっておりました。

【札幌:ダ】も挙げておきますね。

「内1番手」「+」マーク付が好走しておりました。

昨日の「位置取りシート」はこちらをご覧ください。

それでは本日の重賞【札幌:クイーンステークス】、【新潟:アイビスサマーダッシュ】に備えまして、昨日の【札幌芝】【新潟芝】で馬券に絡んだ馬たちの「血統クロス」メモです。

7/29【札幌芝】

種牡馬は「ハービンジャー」

クロス的には「Northern Dancer」のクロスを持つ馬がどのレースでも馬券に。

7/29【新潟芝】

「Northern Dancer」のクロスを持つが良いのは、どの競馬場、どのレースでも同じこと、、特徴なし・・・か。

これらを踏まえて本日2重賞+WIN5予想に入ります!

ではまた後程ーーー。

【本日の競馬】札幌11R:TVh賞(芝1800m)

今日は【札幌】メインのみ。

今週は開幕週。よって、先週の傾向的な見方が出来ないので、過去の傾向から勝ち馬を導き出そうと思います。

札幌芝1800m、過去3年の種牡馬成績を確認しましょう。

「ハービンジャー産駒」の勝鞍が一番多い、複勝率も3割を超え優秀ですが、単回値、複回値はよろしくない。次順の「キンカメ産駒」「ディープ産駒」は単回値、複回値ともに100円超え。しかも複勝率はとても優秀ですね。

では、出走馬の種牡馬をチェック。

「ハービンジャー産駒」が3頭

②テオドール

④サトノアリシア

⑧ヒーズインラブ

そして「ディープ産駒」が1頭

③ペガサスボス

次に【脚質】傾向チェック。過去3年の7・8月に行われた芝1800mの傾向は

お約束の【先行】+【速い脚】

【馬番】傾向は、

「内枠」有利。

そしてTARGET frontier JV「補正タイム」ランキングを確認しましょう。まずは何のスクリーニングも掛けずにランキングを見てみます。

で「洋芝」条件をプラスすると、

あら、ガラッと変わっちゃう・・・

一応、両方上位に顔を出しているのは、

⑩ダイヤモンドダンス(父:リンカーン)

この馬は去年のこのレースで2着しております。そして、父:リンカーンの札幌芝1800mの成績は【0-2-0-1/3】で勝ちこそありませんが連対率、複勝率ともに66.7%。サンプル少ないけどーーー。

現在(11:49)、圧倒的1番人気は1.9倍で②テオドール(ハービンジャー産駒)。10:30位に単勝50万くらい入ってる。鞍上もルメールだし連軸は堅いのかな。

よし、決めた!

こんな感じでどうでしょうか?

 

 

【クイーンステークス】【アイビスサマーダッシュ】馬番確定

【クイーンステークス】

あ、鉄板の2番に「アエロリット」が入った!

そして【アイビスサマーダッシュ】

週中は「フィドゥーシア」を本命に。その「フィドゥーシア」は⑩番。。。

⑩の成績はどう??

過去10年の「馬番」成績をみてみますかね。

⑩は良くないかぁ・・・・

⑬以降が良いですね、ってか⑬が良い!!!!

キープレイヤー。

これ来たら熱いなーーー。

おっ、戦績見ると、新潟での勝鞍がありますね、ダート1200mだけど。しかも今回が「初芝」。

でも、こういうの馬鹿にならないんですよ(^^)

10年前の勝ち馬「サンアディユ」も初芝で勝ちましたしね。

そして今回の出走表を見ると、⑬番以降には良績を残している「CBC賞」組アクティブミノル(⑯)がいますね。

なるほど。

最終買い目は「明日」の傾向をみて、当日(日曜日)に決めますが、、、

今のところ⑩-⑯のワイドを厚く、そして、⑬から馬連総流しの予定です。

 

 

 

 

【アイビスサマーダッシュ】展望

では「アイビスサマーダッシュ」の過去をみてみます。

あ、そういえば、このレース。

2007年に大当たりしたレースなんですよ!

当時の「馬券」のエビデンスは残っていないので、TARGET frontier JVの画面でお許しを。

回収率4400%超え(^^)

この払い戻しで、家族で「グアム旅行」に行ったことを思い出します。

しかし、この後、昨年まで外し続けており…..

ほら、的中マーク無し・・・

ちなみに、昨年は的中しましたが、2800円購入して、払い戻しが3600円。

多分、10年前に勝って以来、あまりにも当たらないので、嫌いなレースって位置付けなんだと思う。だから、去年は「参加した」程度だったのかな。

もとい!では、過去の傾向から「ヒント」を見つけましょう。

過去5年は、

1人気は成績良いですね。過去4年、1人気が勝ってます。

何となく「リピーターレース」??

【脚質】は、

んーー、この数値だけ見ると、、、

【先行】脚質で、上がり1位は、軸堅し。

3着以内は【先行】【中団】で上りは気にしなくても良い。

とりあえず、どの競馬場でも好成績を残すに決まってる【先行】で上りの速い脚を持っている馬、を探してみましょ。

シンボリディスコ、なんてどうでしょうかね。

次に前走を。

「CBC賞」「函館スプリントS」かな。昨年は「韋駄天S」の1・2着が3着、3着。でも過去5年で「韋駄天S」からここに直行している馬は少なく、「韋駄天S」のあと数走走ってから参戦するなら参戦してます。で、そんな馬の成績は良くない。ってことは「韋駄天S」から直行してきている馬は、買い??

では、今回はいるでしょうか??

かなり、たくさんいます(^^;

イオラニ

シンボリディスコ

ダンシングワンダー

フィドゥーシア

ブライトチェリー

ブレイズエターナル

ラインミーティア

レッドラウダ

8頭もいます。

各陣営は学習したんですかね?

僕は良く分からないのですが、ここ2・3年でレーススケジュールって変わったんですか??

いずれにしても昨年に比べたら明らかに「韋駄天S」組が多いです。

ちなみに昨年は3頭。

その3頭の「アイビスサマーダッシュ」の成績は、2・3・5着で、掲示板のほとんどを占めています。

あ、調べてみたら「韋駄天S」ってのは2014年から始まったんですね。それ以前は「駿風S」ですかね。でも「駿風S」は1600万下のハンデ戦。「韋駄天S」はオープンのハンデ戦。しかも、開催週もちょいと違う。ってことは、3年前から全く違うステップになった、ということ??」

良く分からないので、細かいことは無視!

事実として2014年から始まった「韋駄天S」なのに、昨年からそのレースをステップに直行してきた馬の成績が、良い、ってことだけ取り上げます。

あとは、昔も今も好成績を残している「CBC賞」組。これに該当するのは、

アクティブミノル

ナリタスターワン

ラインスピリット

です。

【夏は牝馬】といいますので、牝馬の成績を確認してみますと、過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち7頭の約半分が牝馬でした。

ということで、今日のところの連軸は、おそらく人気にはなるでしょうが、

フィドゥーシア、とさせて頂きます!