1口馬主、再開しようかな。

いよいよ「DMMバヌーシー」がスタート(8/5からサービス開始)しますね。

昨日、リリースされた内容をみると、8つのポイントとして、

1.馬主のように賞金の分配を受け取ることができる!

レースの結果に応じて、5着までの賞金や出走手当の分配金を受け取ることができます。

2.購入は10,000円からOK!

入会金無料。引退までの育成費用が含まれているので、月々の追加のお支払いはありません。

3.早期引退時は購入代金の一部をご返金。

万一の死亡時や、早期引退時は所定の算出方法に基づき購入代金の一部をご返金させていただきます。

4.オンラインで口座開設。

申し込みがオンラインで完結。

5.専用アプリで直観操作!

ゲームのような親しみやすいアプリで直観的に簡単に操作できます。

6.超良血馬もラインナップ!

ディープインパクト産駒や、G1ホースの全弟、全妹など豪華なラインナップとなっています。

7.成長を見守る近況動画を配信!

口座開設をされたすべての会員は、購入しなくても毎週約4本の近況動画で、仔馬からデビューまでの成長の様子を見守ることができます。

8.レースライブで感動の共有!

コメントとアクション機能付きの専用レースビュアーで、バヌーシー仲間と感動の共有体験ができます。グリーンチャンネルWebの会員登録(月額有料制)が必要です。

と。

僕も過去に1口馬主をやっていた時期がありました。

その数、3頭。

その内の1頭が「ユニオン」の馬で父:タイキシャトルの「ゴールドジーン」という牡。

僕のハンドルネームの所以です(^^)

彼はこんな成績でした(^^;

1口馬主って毎月支払う約3千円くらい(?)(クラブによって異なるとか思いますが)のいわゆる”飼葉料”の負担が結構ツラい。この点「DMMバヌーシー」はそれが必要ないのだからなんとも嬉しいじゃないですか!

また始めようかな、1口。

決して「賞金の分配金」目当てではなくて、何万分の1であろうが「自分の馬」を持つ楽しみのために。

【クイーンステークス】展望

今週から札幌・新潟・小倉が開催。重賞は【クイーンステークス】(札幌)、【アイビスサマーダッシュ】(新潟)の2鞍ですね。開催替わりの開幕週なので「ケン」が正解のような気もしますが、果敢に攻めましょう(笑)

では【クイーンステークス】展望です。

昨年は馬連(41.2倍)を500円ゲットで、回収率は412%。

今年も勝ちたい(^^)

さて傾向をみてみましょう。

4年前(2013年)は函館での開催だったので、過去3年の結果をみていきます。

JRA-VANのコース解説によると【札幌】芝1800m(内回り)は「上がりの競馬にはあまりならず、脚質的には逃げ~先行馬が有利。特に開幕週・Aコースの条件下で行われるクイーンSは逃げ馬の天下となっている。枠順は基本的に内がいいが、内で出脚が悪いとへこまされて簡単に位置取りが悪くなるので諸刃の剣。中枠から先行できるタイプが最もリスクが少ない。」とあります。

過去3年の結果をみると、逃げ馬の勝ちは無いものの【先行】脚質が好成績を収めていますね。

今回の出走登録馬(16頭)で【先行】脚質の馬(判断基準は過去5走中4走で3角→4角ともに4番手以内の位置で競馬した馬とし、レースの出走頭数は考慮しない。また3角、4角とも1番手の馬は【逃げ】とする)は、

スズカゼ

だけ(汗

【先行】脚質の定義が厳しすぎるかな・・・ま、いいや、とりあえず(^^;

「枠」についても特徴がありますよ。

3年間で馬券に絡んだ9頭のうち、1・2枠が4頭いますので「内」が良い感じ。この3年間、「2枠」=「馬番2番」の成績は【2-1-0-0/3】で複勝率100%。過去10年でみても(2013年は函館ですがそれも含む)「2枠」=「馬番2番」の複勝率は50%で、単回収値254円、複回収値124円という成績です。

では次に、ステップレース(前走)を見てみます。

G1【ヴィクトリアマイル】組は毎年馬券になっていますね。

該当馬は

アドマイヤリード

のみ。

・前走「脚質」は【先行】【中団】が半々。

・前走【逃げ】馬は馬券に絡んでいない。あ、だとスズカゼ消える・・・

・1番人気は馬券に絡む。

・前走からの間隔は空いていた方が良さそう。あ、スズカゼ消える・・・

スズカゼ買いたいんだけど(^^)

ここは、素直にアエロリットアドマイヤリードですかね。。。

ここ10年で「ヴィクトリアマイル」の優勝馬が参戦するのは初めてみたいですし。

あとは「2枠」(2番)に何が入るかな?

最終結論は、当日に!

明日は「アイビスサマーダッシュ」の展望をお送りいたします。

【先週(7/22,23)のレビュー】

昨日までの「7月」のまとめです。

第4週が終わりまして、月間成績は、

勝率:14.6%(先週比:↑)

レース的中率:16.7%(先週比:↑)

月間回収率:104.5%(先週比:⇓)

年間回収率は98.1%(先週比:↓)となりました。

また負けてしまい、年間100%への道が遠のいた・・

さて、今週からは札幌・新潟・小倉への開催替わり。得意な競馬場では無いでしが、気分を変えて臨みたいと思います。

でも、開幕週なので「ケン」ばかりだとは思います(^^;

では、先週のレビュ―を。

先週は「位置取りシート」の傾向が多くあった週でしたので「位置取りシート」レビューを。一昨日のコラムで7/22(土)の「位置取りシート」レビューは書きましたので、昨日(7/23)分をやりますね。

まずは「函館」芝です。

この日の芝レースは「内1番手」「中1番手」が多く馬券に絡んでおりました。最終レースまでの芝レースの結果は、

そして函館最終の「位置取りシート」は、

こうなれば、軸には①か④で良いのでは??そして、ここまでに、このレースと同じ距離のレースはあったかな??1Rと11Rが同じく芝1200m。では、この2レースの位置取りシートの結果は?というと、

1R)

11R)【函館2歳S】

いずれも「中1番手」が連対している。

この流れなら軸は⑦ラホーヤビーチで良いだろう。

念のため先月よりプレミアム会員になった「ストライド新聞」もチェック!

過去走の数値も良し、レースの基準指数もクリア。

で、結果は、

⑦ラホーヤビーチが2着で連対確保。

そして、1着は⑫コパノチャンス「最内2番手」。

よくみれば、1Rの3着も同じく「最内2番手」の馬でしたね。

では、獲れたのか??と。

いーや、僕は獲れませんでした。ちなみに、買い目は、

買い目には1-3着まで全てある。

なぜ、こんなことになったのか??

それは、こんな順番で買い目決定に至ってしまったから。

1)軸は⑦で決定だ。

2)今日の芝のレースは同ポジション(「内」なら「内」で1・2着とか、2・3着とか1・3着とか)での決定が多いぞ。→ この考えが浮かんだ時点で失敗でした。

3)軸が⑦(「中」ポジション)だから「中」の馬を相手に3連複にしよう。

4)1Rの1着は「中3番手」。このレースの「中3番手」は何??おっ!③ペイシャオブロー。去年の同レースも56kgで2着だし、今年は55kg。人気無さ過ぎ!美味しいぞ!!

ってな思考で購入したのは③⑦軸で全通りに流す3連複。

それと、この前のレース【函館2歳S】の傾向から「中」から「外」の馬を2列目、3列目に入れた3連複フォーメーション、もちろん⑫も組み込んで。

そして「チーン」

猛省っす・・・

素直にこの日の「位置取り」傾向から購入していれば良かったのにね。

大体、この日は「3番手以降」の馬が絡んだレースは少ないんだし。

トホホ・・・

それとよくよく見れば「IDM」の重めの印で上位独占しておりましたね。(「IDM」はJRDBで御確認頂けます。あ、有料です)

ではもう1つ、「中京」の芝を。

最終レースを迎えるまでの芝レースの結果は、ご覧の通り全て【四隅】の左下が馬券に絡んでいます。そして、その他の馬券対象馬はすべて「中」から内目の馬。

そして最終レースの「位置取りシート」は

⑩オールポッシブルの軸が確定。

では「ストライド新聞」も見てみましょう。

基準指数もクリア、印も回ってる、昨日、良く来ていた「ダイワメジャー産駒」そして「しがらき」から参戦、中京実績もあり!

一方、1番人気の⑭ダイメイフジは、

信頼度「D」、妙味度「B」で・・・「ストライド新聞」の見方はこちらを。

これならば自信を持って⑩軸で入ろう!

そして結果は、

傾向通り【四隅】の左下⑩オールポッシブルが1着。2着、3着も「中」より内目の2頭で決まり。

で、僕も

先週は土日で10鞍やり、的中はこの1Rだけ。。

ではまた!

次回は「クイーンステークス」の展望を。(予定)

 

 

 

【中京記念】買い目!

さて【中京記念】。

昨日事前購入した馬券があります。

これ。

お酒を飲みながら、ダラダラと今日のレビューを血統軸でしておりまして、何となく気になった2頭から3連複総流し。酔った勢いで。

昨日の中京芝は「ダイワメジャー産駒」が3頭馬券になっていました。それも1600m戦で。「クロス」メモとともにご覧ください。

その他複数馬券に絡んでいた種牡馬は「ディープインパクト産駒」でした。

そしてやはり「Northern Dander」のクロスが入っている馬が大半。あ、右上は本日の芝レースの結果です。1Rが「中京記念」と同じ芝1600m戦。ここで馬券になった馬に「Northern Dancer」のクロス馬はいません・・・昨日とは傾向が違う??ただ「Raise a Native」のクロス馬はいますね。そして「Mr.Prospector」のクロスも。次の5Rには「Northern Dancer」のクロスを持つ馬も馬券に絡んでいますから、自信を持っていきましょう!

そして「中京記念」出走馬の種牡馬と「クロス」メモがこちら。

はい、「ダイワメジャー産駒」は1頭。⑯サンライズメジャー。基本的に前々で競馬をする同馬ですが、陣営からは「今回は思い切って2着にきた京王杯SCのような控える競馬を」とも。その「京王杯SC」はレースの上り1位の脚を繰り出しておりますね。このレースは上がり最速馬が優秀なレースでもあります。この馬が最速を繰り出せるかは別にして【種牡馬】軸でピックアップ!

それと⑨スーサンジョイを。

理由は昨日の芝レースで馬券になった「クロス」メモにある通り、

「Northern Dancer」

「Mr.Prospector」

「Raise a Native」のクロスを全て持つ馬が1600m戦で馬券に絡んでおります。

これら全てのクロスを持つ出走馬は⑨スーサンジョイだけ(^^)

よって、この2頭からの3連複総流しを敢行いたしました。

それと、、⑪マイネルアウラートが気になったので、

こんな買い足しを。

これが「前日」のほろ酔い馬券。

そして、1夜明けまして・・冷静(?)に考えた結果。

軸を⑧アスカビレンに(^^;

全く冷静では無い気もしますが、その理由は昨日の1600mで複数馬券に絡んでいたもう1頭の馬は「ディープインパクト産駒」。で、⑧アスカビレンの父は「ブラックタイド」。そう「ディープインパクト」のお兄ちゃんです!なので、この馬を「ディープインパクト」と同じ、と捉えさせて頂きました。(強引過ぎるけどね)それと、唯一の牝馬、ってのも気になりましたんで。

そして昨日ピックアップした3頭に加えて、

③ウィンガニオン

⑤ピークトラム

この3頭は「Northern Dancer」のクロス”だけ”を持ちます。

さっき終わった8R:芝2000mの2・3着は同じく「Northern Dancer」のクロス”だけ”を持つ馬だったので。

そして①レッドレイヴン。前走の「エプソムカップ」で本命にしたので、もうひと追いかけしてみます。

あと人気どころで⑩ダノンリバティを。

そもそも荒れるレース、という思い込みに掛けた予想です。

追加の買い目は、はい、こちら。

 

さて、荒れるか!??

 

【本日(7/22)のレビュー】

今日は(も)負けーー。

公開した2鞍はハズレ・・・

中京メインなんて、あんだけ時間使ったのに全くカスリもしませんでした。

【クロス】の傾向出てたから”イケル!”と思ってんですが・・・

結局、今日は5鞍やって1勝4敗。

回収率は28%でした・・・

位置取りシート」で傾向は掴んでいたものの、それまでの負けが弱気に働き、大魚を逃す・・なんてことがありました。

それは福島メインの「白河特別」で起こりました。

今日の福島芝レースは、このレースを含んで3レースだけ。

「白河特別」までの2レースは、いわゆる【四隅】が抜群の成績。これに気付いた僕は、一旦はTARGET frontier JVの入力画面に【四隅】の4頭にいる4頭の馬連ボックス、3連複ボックス、3連単ボックスを入力したものの「やっぱやーめた」で、結局購入したのは「最内1番手」にいた③アペルトゥーラから、「大外2番手」(【四隅】の1頭)の④テンテマリ、「大外1番手」(おなじく【四隅】の1頭)の②ダイトウキョウへの馬連を購入。。

結果はご存知の通り、

1着:④テンテマリ(「大外2番手」【四隅】)

2着:⑫リバティーホール(「最内2番手」【四隅】)

で馬連35,930円の大万馬券・・・

【四隅】のボックスで獲れたやん!

実際の「位置取りシート」はこんな。(詳しくはこちら

こういうこと、良くあるんですよ・・・

今日は「位置取りシート」の傾向で獲れるレースがたくさんあったんだと思います。僕は獲れなかったけど。

同じく「福島ダート」も、こんな。

「大外1番手」が良績。

僕はもちろん傾向に気付いていましたので④カネトシユキミに重い印を。って言っても3連複の2列目ですけど。そして、本命に⑮ビバラビダ。「なぜか?」上の位置取りシートを見て頂ければ、、ですが、同距離の7Rで3着に来ていたのが「内1番手」の⑬クロースリーニットが3着。9Rのダート戦でも「内1番手」の馬が1着だったから。

しかし「内1番手」ではなく、来たのは「内2番手」の③ドウカンヤマでした。。この馬の1着付けも買っておりましたが、2着に来た⑫を1点も買ってない・・・もう少しで噛みあうんだけどな。

で、唯一、的中したのは「函館最終」

これも「位置取りシート」の傾向から、軸は「最内1番手」の⑤ハヤブサナンデダロ。

なぜか?といえば、これも傾向があったから。ここに至るまでの函館ダの結果を「位置取りシート」で見ると

見ての通り「最内1番手」が良績を収めておりました。

そして「函館最終」の「位置取りシート」は、

ということでした。

今日は「位置取りシート」の傾向を掴んでいながら、不甲斐ない結果。

明日は取り返さねば!

しかし、娘との約束で朝から「お出かけ」。

競馬出来るかな・・・

出来たらコラム上げますので、たまに、覗いてみてください。

ちなみに、今日現在、「中京記念」の本命は、

⑪マイネルアウラート、です(^^)

【今週(7/22,23)の競馬】:7/22(土)中京11R【桶狭間S】(ダ1400m)

中京メイン、桶狭間S(ダ1400m)の予想です。

先週の「ダート」のレース結果は、

では項目毎にみてまいります。

まず【種牡馬】

「エンパイアメーカー産駒」「キングカメハメハ産駒」チェック。

→ ⑫ダノンフェイス

→ ⑮コアレスキング

【母父】傾向は

「ジャングルポケット」かな。でも、出走馬に母父ジャングルポケットの馬はいない。

ちなみにこれまで(8R終了時点)の中京ダート結果をみると

1Rなんか「ヘニーヒューズ産駒」が1・2・3着。しかも、1・2着馬は母父まで同じ(フジキセキ)ですね。

「ヘニーヒューズ」ちっくな種牡馬を持つ馬はいますかね。「ヘニーヒューズ」の父の父は「Storm Cat」。この点から見ると、、、

①ライオンズバイツ:父の父の父が「Strom Cat」

⑪ワンダーリーデル:父の父が「Storm Cat」

現在、圧倒的な1番人気の②サトノファンタシーの母の父の父が「Srorm Cat」ですね。

そして「母父」フジキセキの馬もいますね。

③ハニードント

では、好評(?)の【クロス】を見てみましょう。またまた汚いメモでごめんなさい。先週はこんな感じでした。

「Northern Dancer」のクロスを持つ馬は安定的に馬券になっております。それと「Mr.Prospector」のクロスと「Gold Digger」のクロス。この3つのクロスを全て持つ馬は良さそうですよ。

そして今日、これまでのダートで馬券に絡んだ馬のクロスは、

「Northern Dancer」は相変わらず良し。そして「Raise a Native」のクロス。

それでは出走馬のクロスを見ていきます。

やっぱり、出走馬のほとんどに「Northern Dancer」のクロスがある・・

で、今日の結果をぼんやりみると、たくさんのクロスを持つ馬より「Northern Dancer」だけ、もしくは、その他に1つか2つのクロスを持つ馬が良い気もする。

お、良く見ると、1Rで2着、3着に来た馬のクロスと同じクロスの馬がいた。

①ライオンズバイツ:Northern DancerとRaise a Native

⑦ディープミタカ:SecretariatとNorthern Dancer

そして【桶狭間S】と同距離の2Rで馬券に絡んだ馬のクロスをみると、

「Northern Dancer」だけのクロスを持つ馬が1・3着。

→ ②サトノファンタシー、③ハニードント

そしてそして、さっき挙げたクロスを全部持つ馬がいます。

⑨ダイゴマサムネ

⑫ダノンフェイス

⑭グラスエトワール

この3頭は黙って馬券に組み込みましょ。

最後に【脚質】傾向を。

先週は、

【先行】【中団】組優勢。上りも早いに越したことは無さそう。

そしてここまでのダート戦は、

【逃げ】【先行】。上がりは上位が好成績です。

では、最終結論!

◎:⑫ダノンフェイス → 【種牡馬】【クロス】とも傾向に合致。ここ数戦は上がり上位の脚を使えてないのが不満ですが、先行脚質だし。

〇:②サトノファンタシー → 嫌いたいのですが、仕方なし。。

▲:⑭グラスエトワール → 休み明けですが【クロス】が魅力

穴:①ライオンズバイツ、③ハニードント、⑦ディープミタカを。

Good Luck!

 

【今週(7/22,23)の競馬】:7/22(土)函館日刊スポーツ杯(事前予想)

いやーーー、今週もマジで忙しかった。コラムを書く意欲も無いくらい・・競馬で生活したいのだけど、いつになったら出来るかな。。。

さて、ようやく、週末!

予想入りまーーす!!

最終買い目は明日の傾向を見て決めますが、まずは、先週の傾向から予想を展開させて頂きます。

明日は少なくとも、各場のメインはやるつもり。

まずは「函館」。

明日のメインは【函館日刊スポーツ杯:芝1200m】ですね。

このレースには僕の友人が1口持つ「サザンライツ」(⑭番)が出走します。

でも、外かぁーーー。

先週は「函館記念」を除き、9番より外の馬は連対してなかったからなー。。積極的に馬券に組み込むのはどうかな??と思っていたら、昨日の「日刊ゲンダイ」の競馬欄で武田記者のコラムにこんなくだりがありました。

「函館最終週は他場からの転戦馬を買え!」と。

これに倣い、出走馬の前走を見てみると、他場からの参戦馬は

⑥ラズールリッキー(前走:テレビユー福島賞/芝1200m/0.3差4着)

⑭サザンライツ(前走:彦根S/芝1200m/0.7差10着)

⑮クリノコマチ(前走:テレビユー福島賞/芝1200m/1.4差15着)

の3頭のみ。

⑭サザンライツ、入ってるね。

では、いつもの通りの検証に移ります。

まずは、先週の「種牡馬」傾向から。

「ハービンジャー産駒」「シンボリクリスエス産駒」をピックアップ。「ストロングリターン産駒」もですが、この産駒は初年度なので、ここではスルー。「キンシャサノキセキ産駒」は1着なくても4割以上が3着以内なので、一応、チェック。

そして表の下部の赤囲み。頭数が複数のわりに、全く馬券に絡まずな産駒は「コンデュイット産駒」「ディープブリランテ産駒」「ストーミングホーム産駒」。この種牡馬は軽視で良いかな。明日の傾向次第ではありますが。ちなみに当該レースでこれらを父に持つ出走馬はおりません。

では次。

「母父」

「サンデーサイレンス」「Monsun」。「ダンスインザダーク」かな。母父「フレンチデピュティ」は消し!今のとこ(~~;)

⑧スズカアーサーが母父「サンデーサイレンス」です。

次に「脚質」を。

【先行】馬っすね。

では「位置取りシート」的なお話。まずは「位置」。

「内」「最内」で1着が全体の7割超。3着内率も7割超。

「番手」は

「1番手」「2番手」に位置した馬はやはり優秀。ですが、「3番手」に位置した馬の成績は「2番手」の馬よりも良い、ですね。

最後に「馬番」

やっぱり「内目」ですね。しかし、なぜ「函館記念」だけ「外」だったんだろう・・・

では、前日の予想。明日の「位置取りシート」の無料版は【函館】。

「函館日刊スポーツ杯」の位置取りシートは、

・・・・

ここまで見て来ましたが、これ!という馬が見当たらない!

明日の午前中は雨みたいですし、明日の傾向みて考えます・・・

ごめんなさい!!