各場午前中の傾向(6/17)

今日もよろしくお願いします。

では、午前中の結果を。

函館)

展開、IDMとも重めの印付が好走。「位置取り」的には昨年、一昨年の「中」より内目(「最内」「内」が好走)傾向とも言えない感じですね。「外」「大」も馬券に絡んできております。このあたり、冷静に判断していきたいところです。「3番手」も多く絡んできておりますし。

東京)

IDM、展開とも上位の馬の成績良し。「位置取り」は「最内」「内」優勢。ただし、こちらも「3番手」以降もチェックしなければならない感じ。

阪神)

やはりIDM、展開とも重めの印の馬の成績は良いです。「激」、「+」付も。「位置取り」的には「中」より内目の傾向、といえそうです。そして、5Rの新馬戦では【シスターミニスター産駒】のゴールドクィーンが勝利。やはり「阪神ダ」は【シスターミニスター産駒】は走りますね。

本日は各場のメインを購入予定。もう少し考えて買い目公開するつもりです!

6/17(土)函館メイン:HTB

週中に色々と検討し「クードラパン」かな、というお話をしました。

枠順も決まったので再度検討いたしましょう。

では確定した枠順を。

そして「位置取りシート」。

本日公開された「位置取りシート」無料版は【函館】が公開されておりますのでみてみましょう。

軸にしようと思っていた「クードラパン」はリストアップされず、、ちなみに7枠⑭番です。

そして、過去2年の函館開幕週の「位置取りシート」はこんな感じ。詳細は「JRDV.sp」をご覧ください。

2015年:土曜日(芝)

t3

2015年:日曜日(芝)

t4

2016年:土曜日(芝)

t1

2016年:日曜日(芝)

t2

「JRDV.sp」でも書かれておりますが全体的に「中」より内目が良く、「最内」「内」が多くを占めている。そして「外2番手」(上位人気馬)の2着が多いです。

この傾向に照らし合わせると、「位置取りシート」的に今年は、、

「最内」:④トゥルームーン、⑦ダズンフラワー

「内」:①ディスティニーソング、 ②キャンデシバローズ

「中」:⑩ラホーヤビーチ、⑪タマモブリリアン

それと「外2番手」の⑯カービングパスが候補に挙がりますね。

「最内2番手」⑦ダズンフラワーなんて、現在、単勝163倍の16人気ですから資金が許せば3連複の2列目、3列目に入れてみたいですね(^^)

「最内1番手」④トゥルームーンだって、単勝31倍の13人気ですよ!

ってことは【大荒れ】か!?

そして肝心の⑭クードラパン

買いますよ、この馬は。

前走は心房細動なので大負けも参考外。斤量を背負うのは気になりますが馬体重も大きいし、降級馬でもあります。昨年は札幌のHBC賞(芝1200m)を大外16番枠から勝っていますし、今回の枠も良いかも、です。

明日はこの11Rまでに同じく芝1200mのレースが2レース(1Rと8R)あります。その傾向をみつつ、最終買い目を決めようと思います。

ではお休みなさい!

【ストライド新聞】プレミアム会員登録してみました。

こんばんわー。

毎週「競馬ナマTV」をFRESHで観つつ、グリーンチャンネルを無音でつけて馬券を購入しておりました。

しかし【ストライド新聞】の購読には至らず(【プレミアム会員】登録はせず)。【ハイブリッド新聞】も購読してるし、馬サブローも買ってるし・・・見るものがたくさんあり過ぎてもねぇー。。

でも、何となく。。。プレミアム会員になってみました!そして、当サイトにもリンクを貼らせて頂いております。これで馬券的中精度があがるのか!?・・・

各種資料の見方や接し方を自分のモノにするのに、時間が掛かりそうですが、自分なりのルーティンを確立すべく、今週から頑張ります!

さて、明日の各場メインの予想に入りますね。

6/17(土)阪神メイン:「天保山S」を検討しましょう。

さて本日は土曜日(6/17)阪神メイン、3歳上、オープン「天保山S」ダ1400mを検討しましょう。

出走馬が確定しましたので、それを。

では過去5年の期間で【阪神ダ1400m】の成績をみていきます。

まずは「馬番」「枠番」別成績から。

次に「種牡馬」

【シスターミニスター産駒】は勝率、連対率、複勝率、単回値、複回値とも優秀。【ブライアンズタイム産駒】も回収値が優秀です。【マンハッタンカフェ産駒】は回収値はよろしくありませんが、複勝率は3割を超えていますね。

「脚質」

はい、何度も書いておりますが、やはり、「逃げ」「先行」+「上がり上位」が優秀です。

ちなみに、今開催(3回阪神)のダ1400mは先週までに8レースありましてその成績は

ちょいとみにくいかも、ですが、やはり「先行」+「上がり優秀」ですね。

ではTARGET frontier JVで「補正タイムランキング」(過去1年半)みてみます。

ありゃ、、

コウエイエンブレム

スマートアヴァロン

キングズガード

スーサンジョイ

それと、

キタサンミカヅキ

の5頭で組み立てれば良い感じ。

最後に、出走馬の「血統」を確認。

【シスターミニスター産駒】は上記でピックアップした

コウエイエンブレム

キングズガード

しかもコウエイエンブレムは「逃げ」「先行」で速い上がりも使えます。断然の1番人気だとは思いすが、ここからですね。。

では、明日!

6/17(土)東京メイン:「ジューンS」を検討しましょう。

昨日のコラムで「相模湖特別」を検討します。と書きましたが、よくみたらメインは「ジューンS」だったので「ジューンS」の検討にします(^^;

「ジューンS」は3歳上、1600万下、芝2000m(D)のレース。

登録馬はこの13頭。

では同条件で色々みていきます。

まずは「馬番」「枠番」

「内枠」ですね。

うん、やっぱり「内枠」。

というか、「外枠」があまり良くない、と思ったけど、7枠の複勝率は悪くない。

次に「種牡馬」

「ディープ産駒」は成績はいいのだけど、人気先行はいつもの感じ。でも「複勝率」は3割超えて優秀ですから気にしておかねば、ですね。

「メイショウサムソン産駒」は連対率、複勝率とも優秀だし、単・複の回収値も優秀です。あとは「マンハッタンカフェ産駒」。勝馬はいないものの複勝率は優秀。複の回収値も。

次に「脚質」

「先行」「中団」、「上がり速い」。

まーこれは、どの条件でもそうなので、特筆すべき項目では無いのかな。。。

では、TARGET frontier JVで「補正タイムランキング」をチェック!

プロディガルサン

ドレッドノータス

かな、、、

あ、登録馬の種牡馬を見るの忘れてた。

はい、こんな。

おーーーー、なるほど。分からん!

補正タイムランキングで「先行」「中団」での競馬が出来て、速い上がりが使える馬でピックアップされる

プロディガルサンは「ディープインパクト産駒」

ドレッドノータスは「ハービンジャー産駒」

「ディープインパクト産駒」の成績は良いことは既に分かっていますので、「ハービンジャー産駒」はどうなのか、といえば、この5年で「0-0-1-2/3」。勝馬はいませんが複勝率は33.3%、となります(^^;

なので、ドレッドノータスも要チェック!

ただ「中1週」での参戦が僕的には割引。とはいえ、新馬→京都2歳Sと連勝した馬、しかも、前走は今回と同じ「東京芝2000m」で勝っています。とはいえ8頭立てなので強調は出来ませんけど。。

では「馬体重」を。

「重い」方が良いんですね。

特に500kg-519kg。

いるかな、今回の出走予定馬で。

前走の体重で調べると

プロディガルサン:前走504kg【降級馬】(ディープインパクト産駒)

ワトソンクリック:前走504kg(メイショウサムソン産駒)、芝レース、今回が2走目。

ヴォージュ:512kg【降級馬】(ナカヤマフェスタ産駒)

が該当します。

なので、今日時点では、プロディガルサンを軸に馬券を構成するつもり。

では、また明日!

 

【夏競馬スタート】:函館第1週目を考える

今週から、いわゆる【夏競馬】がスタート。今週は「東京」「阪神」「函館」の3場開催となります。ここ3週、計6日間は2場開催のゆったり(?)とした流れでしたが、また忙しくなりますね。僕の競馬仲間のS口くんは「2場開催だと時間が余って仕方ない。3場の方がリズムが良い」と。色々なタイプの競馬ファンがおります。

さて、今回は「函館第1週目」。
僕的にはケンな開幕週ですが、過去の傾向を確認しましょう。検証する対象レースは特別レースに絞り、且つ、今週の函館の重賞が日曜日に行われる「函館SS」芝1200mなので、まずは、函館芝1200mをみてみます。土曜日のメインも芝1200mの「HTB杯」ですのでね。

使用ツールはTARGET Frontier JVを中心に、公開可能な範囲で「JRDV.sp」や「ハイブリッド新聞」からの引用で。

では「函館芝1200m(Aコース)」の過去5年の傾向をみてみますね。

まずは「馬番」と「枠番」から。

馬番)

枠番)

枠で見ればフラット、でも、馬番でみると内が有利??9番の成績が良いのは気になりますが。

次に「種牡馬」

勝鞍では「ダイワメジャー」ですが「デュランダル」いいですねー。今週の登録馬ではいるのかな??「デュランダル産駒」は。。みてみましょ。

「HTB杯」の出走登録馬は

あ、ここには居ませんね。「ダイワメジャー産駒」は2頭。

クードラパン

ショウナンマッシブ

さて「脚質」

やはり「逃げ」「先行」ですねーーー。

そして「上がり3F1位」が素晴らしい成績を収めております。

では、この軸で「HTB杯」の登録馬を確認。

函館は「洋芝」なので「洋芝」での成績でソートしようかとも思ったのですが、走ったことも無い馬もいますので、単純に「脚質」(逃げ・先行)実績でみてみます。

はい、こんな。

1位はクードラパン

「函館」の経験はありませんが、昨年「札幌」(洋芝)の1200m「HBC賞」で勝っています。しかも「ダイワメジャー産駒」。近走はふるいませんが、休み明けは走らなくもないタイプ。アリかも、な1頭と考えています。

そして「馬体重」

重い馬の成績が良い。

はい、さっきのクードラパン

馬体重はなんと、500kg超え。悪くないんじゃないかな(^^)

出走するかは、今日現在、分かりませんがクードラパンからで構成してみようか、と。

「函館SS」は日曜だし、土曜日の傾向をみてからでも、ね。

明日は土曜日東京のメイン「相模湖特別」を検証します。