5/20(土)、5/21(日)のレビュー:位置取りシート、他から

今週も負け。

これで5月のトータルは

勝率:9.1%

レース的中率:11.4%

回収率:24%。。。

2017年トータル)

年間回収率:106.8%となってしまいました。。。

(やばい、かなり凹んできたぞ。)

ちなみに過去11年間成績を付けているのですが、この11年間(昨年末時点)の回収率は96.2%。ほぼ毎週やってますから、優秀かなー、と。負けてますけどね。

しかも、

2015年の回収率:111.4%

2016年の回収率:120.7%

今年は収支を付け出してからトータルプラスゾーンに突入すべく「位置取りシート」を相棒に、試行錯誤しております。この成績、信じる?信じない!は【あ・な・た】次第ですが、毎週、成績を「勝手に」お届けしたいと思います。

さて「今週(5/20,21)のレビュー」。

私的な「位置取りシート」レビューを中心に。

僕は昨年10月に「位置取りシート」に出合ってから、馬券購入の基本が「位置取りシート」になっていますので、そこからの「レビュー」を中心に。

結果から言うと、不発。。っていうか、今週は1鞍も的中無しよ。

これは「位置取りシート」が悪いとかじゃなく、僕が悪いの。

まず【全体感】としてのレビュー。

①レースをやり過ぎ

- 土曜日:6鞍

- 日曜日:9鞍

JRDB鈴木さん(N suzuki(JRDB) @n_jrdb)もおっしゃっておりましたが「全レース馬券を買って勝つなんて、20%以上のテラ銭考えたら、そんなもんできっこない。自分が見えてるレースだけで局地戦に持ち込んで、圧倒的に有利な戦いに持ち込めるか?だけが生命線。仮にそんなレースが月1回程度なら、そこまで待つマネジメントをすればいい。」

その通りでございます。参加レースが多い、ということは「リスク分散だ」というご意見もありますが、負けを拡げる可能性の方が多いのですよね。なにせ「テラ銭」ってのがあるんですから。絞って参加し、それに負けたら【損切】の考え方で後引くことなく(これが出来ない・・)翌週なりに持ち越した方が良い、と思います。(そして、これも出来ない。。。)

②リズムが悪いと自分で感じているのに、突っ込む。

ー これは本当にタチが悪いヤツなんだけど、調子良い時は数十万馬券とか1日数本獲れちゃうから(マジで)「まだまだーーーー!」って突っ込んじゃうのよね・・ここ2週間はこのパターン。よくよく考えてみれば、体調もすこぶる悪いのにさ。こういう時は勝てないんだって。なのに「突っ込む」。僕の悪い癖です。で、思い出しました。私の公私共に仲良しのH君が「goldgean1969さんが心配なんで占師に見てもらいました。そしたら、今、運勢は最悪ですよ、って」。H君、ありがとう。

この2点かな。

では、次に、「位置取りシート」の私的レビューです。

まだまだ「位置取りシート」初心者の私には【傾向を掴みきれない週】だった、という感じでした。

でも「終わってみれば。。」でみていきます。(ローカル/新潟は割愛します)

土曜日)

東京芝:

無料版や会員版で提供されている「位置取りシート」(2番手まで記載/コンビニ出力版は3番手まで出ています。)でみると、「2番手」& 【四隅】からの連対馬が多かったですね。*用語の説明はこちらの中で探してみてください。先週も【四隅】の傾向があったので、昨日(5/20土)の4R。この日の芝初戦。【四隅】に位置する4頭のボックスで3連単約70万獲れてます。もちろん結果論ですけど。「位置取りシート」ってこういうことだと思います。

東京ダ:

ダートは明らかに「1番手」。しかも【中】から【内】よりでした。例えば1~3Rのダ戦で様子を見て傾向を掴んでいれば以降のダ戦は2鞍は獲れるハズ。8Rは馬連の他、3連複、3連単も獲れたかな、と。

京都芝:

傾向掴めず(あくまでも僕的に・・)

京都ダ:

5鞍中4鞍の1着が「2番手」から。そのうち「内2番手」が3勝でした。1,2,3,7Rの結果から、この傾向に自信を持てれば10R(シドニーT)では馬連185倍が8点で獲れていいるのかな???

日曜日)

東京芝:

「オークス」までの結果から「1番手」優勢。【最内】【内】が良い感じ。しかし、結果は馬券に絡んだ1着・3着が「1番手」も「中1番手」「外1番手」。そして2着が「大外2番手」僕には獲れませんでした。。

【オークス】の回顧としては、

ー やっぱりソウルスターリングは強いんじゃん。(藤沢調教師からは距離に関する強気なコメントが出てなかったから3列目にしか入れなかった)

ー アドマイヤミヤビはデムーロが合わないって話しもあったけど、レースに合わせて調教助手さんもそのデムーロ的なハードタイプの助手さんに変えた、って言ってたし、やはりG1馬のトレーナーは凄いわ。人気が無くても出走そいていたら買い目には入れなくちゃ。

ー ディアドラは中1週でも良く走ったな。しかも末脚堅実!今日で11戦。上りの順位は【5-3-2-1/11】。

ー レーヌミノルはやはり距離が合わなかったのね。(池添騎手は「僕が距離を持たせられなかった」と言ってたけど。。)

ー モズカッチャン、前走はフロックじゃなかったんだ。やっぱり3連勝って評価しなきゃだ。結果論だけど、この【オークス】の1~3着は3連勝したことある馬が1~3着でしたーーーー!!

ー レッドコルディスにかなりお金入れちゃったな。。。。

もろもろ次回に活かします。

東京ダ:

馬券的には「1番手」が良く絡んでいましたが、傾向をみて馬券を組み立てるまでの傾向は最後まで掴めず。。。

京都芝:

明らかに「1番手」傾向。「中」より内目。では、獲れたんかい??って聞かれれば「獲れず」でしたよ!

京都ダ:

今日は難しかった!2番手以降がバンバン絡んでおりました。やはり、東京で重賞がある時は中央のレースとはいえ、リーディング上位の騎手が薄くなる。こういうことも影響するのでしょうかね。。勉強になります。

とにかく、と・に・か・く、全く噛みあわない週でした。

しかも「位置取りシート」信者にも関わらず、当たらないから(自分が悪いんですよ)って「位置取りシート」無視しだしちゃったりして。。

特に東京の最終(丹沢S:ダ2100m)。

傾向的には上に書いた通り「1番手決着」が多かったわけです。しかも「内1番手」(このレースでは④スリータイタン:結果1着!)の馬が馬券に絡んでいる数が多かった。で、そもそもがこのレースの軸馬決め自体が「位置取りシート」を完全無視の考え方になってたんですけど、、、選んだ馬は結果2着に来た⑩プリンシアコメータ。この馬から6頭に流した(出走は全部で10頭)のに「内2番手」にいた④スリータイタンが抜けで馬連54倍逃がす。。。。ぜーんぶ、こんな感じの週末でした!

今週は「香港あたり2泊3日で贅沢グルメ旅」に行った事にします。。。。

ではまた来週!

週中は「ダービー」予想いたします。