「フローラS」と「マイラーズC」の予想

昨日と今日これまでの東京芝の傾向から確認します。

昨日の「東京芝」傾向は

位置取りシート」的なポジションは【大外】が若干少ないものの、まんべなく様々なポジションから馬券になっています。ただ「番手」は1・2番手にリストアップされた馬ですね。そしてIDM◎が4連対。

さて、本日は、、というと9Rが終わって、ここまでの傾向は

今日もまんべんなく色々なポジションから来てますね。そしてほぼ1・2番手の馬。「+」か「激」はピックアップ必須。後3F印も欲しい。また今日も昨日と同様にIDM◎が4連対しております。

「種牡馬」みます。

昨日)

今日)

両日ともいわゆる「Halo系」の天下。

昨日今日で「ディープインパクト産駒」が5頭。「ハーツクライ産駒」4頭。今日は「ノヴェリスト産駒」が2頭きてますね。

これをもうちょっと深く掘り下げると、細かくは書きませんが【ノーザンダンサー(ND)のクロス】を持つ馬ってのが、ここまで馬券に絡んだ30頭のうち17頭います。昨日は15頭中12頭という濃さでした(^^)今日でちょっと薄まった感はあります。これをどう捉えるか。。なんだけど【NDのクロス】を持つ「ディープインパクト産駒」か「ハーツクライ産駒」を取り上げたい。

これにハマるのは、、

①サラキア

②オスカールビー

⑫レッドベルローズ

の3頭。

では「フローラS」の「位置取りシート」を確認。

いつものように「JRDV.sp」から拝借します。

t4

では印。

◎:⑫レッドベルローズ(1番手+NDクロス+ディープインパクト産駒)

○:②オスカールビー(1番手+NDクロス+ハーツクライ産駒)

▲:①サラキア(NDクロス+ディープインパクト産駒)

爆:⑪カーサデルシエロ(藤原英昭厩舎)

注:⑧ラブラブラブ(NDクロス+【四隅】)

△:④、⑤、⑩、⑬

「マイラーズC」は印だけ(^^;

◎:⑨モズアスコット

○:①ヤングマンパワー

▲:グァンチャーレ

爆:ガリバルディ

注:ブラックムーン

△:④、⑤、⑦、⑧

で!

やっぱり凄いな【藤原英昭厩舎】!

いやー、お見事!

【藤原英昭厩舎】の今日の成績です。

4頭出走させまして、結果はこの通り【2-2-0-0/4】のパーフェクト連対!単回値、複回値ともに100円超えております(^^)

で、私は、、といえば、、、【的中】の文字がある通り4戦中2戦して2勝。(2戦はケン)

まずは「東京9R」から、とても地味ーーーーに、

プラス100円(^^;

で、「東京最終」

まあまあの払い戻し。

その他、本日参戦したのは各場のメイン。福島外してからの京都で、

からの東京外し、で、メインは3戦1勝2敗も収支はプラス。

本日の結果は【プラス】で終われました(^^)

今年はここまで”ガンガン”に負けが込んでいるため、ここ2週間、掛け金は控えめ。

ですが、的中率、回収率とも上がってきております。

しばらくは、この【少額で楽しむべ】精神で参りますわ!

では、最後に「明日の【藤原英昭厩舎】」をお届けします。

3頭出走させるようですね。

「フローラS」(GⅡ)に出走するカーサデルシエロ、「マイラーズC」(GⅡ)に出走するガリバルディとも人気薄。

さてどーなりますかね(^^)

カーサデルシエロは父が世界のロードカナロア、母はオークスを勝ったダイワエルシエーロですからね、狙ってみたいと思います!

これからじっくり検討して、ですけどね。

では、また!

明日(4/21)の【藤原英昭厩舎】

やっと来ました金曜の夕方!

競馬、競馬、競馬のことを考えるぞ!!

ということでまずは【藤原英昭厩舎】の出走馬をチェック。

この4頭。

うち3頭に「福永」騎乗@東京競馬場で全て「種牡馬」がディープインパクト、1頭が京都競馬場で「ルメール」で「種牡馬」はステイゴールド。馬主は全て異なってますね。

では【藤原英昭厩舎】の成績を詳細にみていきます。期間は過去5年。

まずは「騎手別成績」から。

「福永」は騎乗数で1番多いにも関わらず複勝率は5割超え(^^;

「ルメール」は騎乗数こそ多くないが複勝率は6割超えで、連対率は5割超え(^^;

どちらも「回収値」は100円を下回っておりますが。

「競馬場別成績」は、

なるほど。

次に「種牡馬別成績」と「1人気成績」

ほーっ。

結論。

出走する4頭が1人気なら黙って軸に。人気はさておき、必ず、買い目に(^^)

ではまた明日!

今週も楽しみましょうねーーー!

 

皐月賞

ここまでの中山芝の傾向は、

おおかた「中」より「内」目で決着。

皐月賞と同じ200mで行われた9Rの結果は、

「中3」→「中2」→「中1」で「中」ポジ決着。。

皐月賞の「位置取りシート」は、

t1

いつものように「JRDV.sp」から拝借です。

JRDB飯村さんの予想を含めまして詳細はこちら

この9Rの結果の”まま”(なわけないけど・・)だとすると、

「中3」に位置する馬は居ないけど、こういう場合は、上下に位置する馬を当てていきます。ゆえ、

「中3」の代替馬は、

⑩ジェネラーレウーノ(「内3」)

⑭サンリヴァル(「外3」)

「中2」は⑦エポカドーロ(藤原英昭厩舎)

「中1」は⑧ケイティクレバー

ただ過去の皐月賞は外目も良くくるのよ、、、

そして「3番手」以降もこの5年で3年(回)来てる・・

今回「大外2番手」に位置した⑮ステルヴィオは一昨年3着のサトノダイヤモンドと同ポジション。鞍上は同じくルメール。。

ダノンプレミアムがいなくなったのなら、ここは狙わず⑮ステルヴィオから、かな。

◎⑮ステルヴィオ

○⑦エポカドーロ

▲⑫グレイル

注②ワグネリアン

爆⑭サンリヴァル

△⑩ジェネラーレウーノ

△③ジャンダルム

△⑧ケイティクレバー

△⑨オウケンムーン

と、ちょっと多めに(^^;

 

 

本日は中山、阪神の最終をやろう

先週、血統予想家「亀谷敬正」さんの”つぶやき”に「最終ダートのエーピーインディ系の単勝回収率が2015年以降100%を超えている」とありました(^^)

って、ことで、本日の各場の最終レースをみてみると【中山】【阪神】がダート戦。

で、エーピーインディ系がいるか??とみてみると、、

いました、いました。

母系に「エーピーインディ」が入っている馬も入れると、、、

中山12R:ダ1800m

⑦エンパイアステート(園田連勝実績馬)

⑨エグジットラック

⑭ビービーガウディ(底を見せていない得意のダートへ久々の出走)

阪神12R:ダ2000m

⑫キングリオ(園田連勝実績馬)

⑬ジェネラス

さて、どうなりますかね(^^)

 

 

桜花賞予想:中編

藤原英昭厩舎、恐るべし・・・

昨日も2頭出走させて2頭とも1着。

1人気と4人気という上位人気でしたけども。

先月中旬に「JRDV.sp」飯村さんもコラムに書いていましたけど、ほんとに凄い。。

で、調べてみました。

まずは今年の調教師別戦績を。

先週時点でまでのです。

その詳細。

今年はまだG1には出走させてない、のかな??

しかし全成績で連対率50.6%、複勝率も59.7%、「単回収値」も「複回収値」も100円超えてるってのは凄いなぁ。

藤原厩舎を買い続けてれば負けない、ってことか・・

さらに過去5年で調べてみると、

過去5年で見ても優秀ですよね(^^;

G1の連対率が18.2%、複勝率が34.5%、

全成績での連対率が31.6%、複勝率は42,9%!

ちなみに、現在2位の角居厩舎の過去5年の成績は、

G1の連対率が16.4%、複勝率は23.9%、

全成績での連対率が27.8%、複勝率は36.9%(これも凄いな、、)

そして、昨年1位だった池江泰寿厩舎の過去5年は、、

G1の連対率が19.2%、複勝率が26.9%、

全成績での連対率が26.0%、36.2%とこれも凄い。。

でも、やはり藤原英厩舎の成績が群を抜いていることが分かりますな。

そしてさらに参考まで(?)に東の雄「藤沢調教師」の成績の過去5年の成績は、と言いますと、

G1の連対率が16.3%、複勝率は30.2%、

全成績での連対率は28.4%、複勝率が38.6%ということでこれまた凄い(^^;

そして再度藤原英昭厩舎の話しに戻し、過去5年、牝馬の馬体重別成績を。

今回2頭出しする馬の馬体重(前走時)は、

⑤レッドサクヤが462kg

⑯フィニフティが426kg

です。上の表からみると⑤レッドサクヤが良いか??

さて、最後に今年の「外厩別成績」を確認します。

こんな感じ。

出走させる2頭の外厩先は、

⑤レッドサクヤが「グリーンウッド」

⑯フィニフティは「ノーザンFしがらき」

さ、どっちの成績が良い??

微妙に「しがらき」だけど、どっちも良いわ。

なので、とりあえず昨晩購入したのは、

PS)

今日の藤原英厩舎からの出走馬は、

5頭いますね。

ではまた!

桜花賞予想:前編

コラムを書く気に全くならず、、、今日まで来てしまった。なぜならば、、僕の相棒「ロック」(ミニチュアダックス)の体調がすこぶる悪い。昨日は年末の癌発覚後の手術から数えて3度目の腫瘍摘出手術。今朝、何とか生きて帰って来てくれたものの、全く元気が無い。。。手術も迷ったんですよ。なにせ14歳と7カ月という高齢。でもね、彼の腫瘍って通常の生活に支障をきたす「歯茎」と「ノド」なんです。ここ最近、目視で分かるほど「歯茎」の腫瘍が大きくなってきていて、食べ物も食べづらそう。さらに、呼吸がしづらそうで夜は眠れないみたい。ということは間違いなく「ノド」の腫瘍も大きくなっているハズ、ということで、手術を決断。結果的に「手術はやってよかったですよ。ノドの腫瘍がものすごく大きくなってましたから。放置していたら時期に呼吸が出来なくなっていたハズです」の医師の言葉でホットしましたけど。完治するわけではないので、これからも緊張が続きます。

これ、家に帰ってきたての「ロック」くん

では、桜花賞の予想に入ります。今週は的中させなきゃ。なにせ、ロックの手術代がバカにならないんですよ!!

まずは出走表。

みなさん呟いておりますが1人気必至のラッキーライラックは1枠1番。桜花賞の過去10年では1枠1番は3着が1回だけなんですね。でもね、阪神1600mって別に1枠1番は悪くないんですよ。

ほら。

データは過去5年の阪神芝1600m(計233戦)の馬番別成績。だから①ラッキーライラックで良いんじゃないのかね。だって、強いでしょ、この馬は。2歳女王で「チューリップ賞」でも1着。前に行ける脚もあるし、内で閉じ込められる、ってこともないんじゃないかな、と。これで結論付けちゃっても良いんだけどもう少し調べてみましょうかね。

最近、予想ファクターとして重視しているTARGET frontier JVの【補正タイム】ランキングで確認すると、さらに確信に近づきますよ。

過去10年の桜花賞出走馬【補正タイム】ランキングをみていきます。

2008年

1着:レジネッタ(補正指数:79/順位:9位)*同数値は同率順位で表現

2着:エフテゥマイア(補正指数:78/13位)

3着:ソーマジック(補正指数:77/19位)

2009年

1着:ブエナビスタ(86/1位)

2着:レッドデザイア(78/13位)

3着:アイムユアーズ(80/8位)

2010年

1着:アパパネ(83/2位)

2着:オウケンサクラ(81/6位)

3着:エーシンリターンズ(83/2位)

2011年

1着:マルセリーナ(82/6位)

2着:ホエールキャプチャ(85/1位)

3着:トレンドハンター(81/10位)

2012年

1着:ジェンティルドンナ(82/1位)

2着:ヴィルシーナ(81/2位)

3着:アイムユアーズ(80/3位)

2013年

1着:アユサン(80/8位)

2着:レッドオーヴァル(80/8位)

3着:プリンセスジャック(78/21位)

2014年

1着:ハープスター(87/1位)

2着:レッドリヴェール(85/2位)

3着:ヌーヴォレコルト(83/5位)

2015年

1着:レッツゴードンキ(82/3位)

2着:クルミナル(82/3位)

3着:コンテッサトゥーレ(79/15位)

2016年

1着:ジュエラー(83/3位)

2着:シンハライト(83/3位)

3着:アットザシーサイド(78/16位)

2017年

1着:レーヌミノル(82/8位)

2着:リシュグラシュ―(85/3位)

3着:ソウルスターリング(88/1位)

で、今年は、、、

1位は96で①ラッキーライラック

2位は93で⑰マウレア

3位は92で⑨リリーノーブル

4位は86でまたまた①ラッキーライラック。

ここ10年で【補正指数】が90超えてる馬なんていないですよ。なので、間違いなく

①ラッキーライラック

⑰マウレア

⑨リリーノーブル

が馬券になるハズ!

①-⑰の馬連1点で行こうかな、と考えております(^^)

というつまらないまとめで本日は終了。

また明日よろしくお願いいたします!

本日の競馬

今日は娘の小学校最終日。

につき、1日お付き合い。

彼女のリクエストに応えるべく”新大久保”へ行ってまいります。

「韓流」が大好きなようで・・・

なので競馬「基本」お休み。

夜はドバイがありますし、明日はG1【大阪杯】。

今日は無理せず、今晩と明日に余力を残します。

しかーーーし、買う(^^)

いつものように「位置取りシート」傾向から買い目を構築することが出来そうにないので、過去の傾向やら、新聞読んだりで買い目を決めます。

購入するレースは中山のメイン【ダービー卿CT】

さて始めましょう。

ちなみにこのレースの「位置取りシート」や「外厩シート」はJRDV.spで公開されておりますので、ぜひ、ご覧ください。

なので僕のサイトでも「印」入りで色々と。

では出走表から確認をしてまいります。

過去5年の1-3着は、

1-3人気の馬が揃って馬券を外したのは1度だけ。上位人気の中からも1頭は選んでおきたい感じ。「位置取りシート」的にはほぼ1-2番手にリストアップされている馬ですね。あと「堀厩舎」が目に入ります。

上の表では過去4年の「位置取り」結果しか確認出来ませんが、過去10年をみてみると【外】ポジションが多く馬券に絡んでいます。ダービー卿過去の位置取り結果はこちらから確認してみてください。

今年の「位置取りシート」は、いつものように「JRDV.sp」から拝借です。

t3

【外】ポジションに配されたのは

②レッドアンシェル

⑩ロジチャリス

⑯クラリティスカイ

の3頭。

ここで一旦「位置取りシート」から離れます。

次に確認するのはTARGET frontier JVで【補正タイム】ランキングを。先週の「マーチS」で3着に入ったロワジャルダン。全く人気は無かったのですが、TARGET frontier JVの【補正タイム】ランキングでは上位に位置しておりました。穴馬を拾うにはTARGET frontier JVは欠かせません。

「ダービー卿CT」は中山のため、コースグループを【中山】【阪神】で設定します。【阪神】を入れたのは【中山】だけでソートしちゃうと【中山】で走っていない馬がいるため。同型コース(右回り+直線坂あり)という位置付けで【阪神】をプラス。

1位は103で抜けてる⑬マルターズアポジーっす。

が、善臣先生はどうしても買う気にならない・・・前走の「中山記念」も自信の切り捨て。そして惨敗・・・本当に乗らないでもらいたい。現在3人気ですが58Kgでは過去【0-0-0-2/2】。同型馬も多いし、枠も外。消し!来たら仕方ない。

2位以下には人気薄がリストアップされております。

2位(99):⑤マイネルアウラート【最内2番手】

2位(99):⑫サンライズメジャー【内3番手】

4位(98):⑩ロジチャリス【外2番手】

5位(97):⑫サンライズメジャー【内3番手】

5位(97):②レッドアンシェル【外1番手】

・・・

と続きます。

過去の「位置取りシート」結果で【外】ポジションの馬が多く絡んでいる傾向もあるので人気薄からは

⑩ロジチャリス

をピックアップ!

人気どこからは②レッドアンシェル

次に「馬番」傾向をみてみます。これは過去5年の中山芝1600m(3月/4月開催のみ)の馬番別成績です。

これは定説通り【内枠有利】が明確に出ております。外が来ないわけではないけどね。

「種牡馬」も確認。

勝率、連対率、複勝率と「ハービンジャー産駒」が超優秀!

出走馬の中で「ハービンジャー産駒」はこの2頭

⑥テオドール【最内3番手】

⑨ヒーズインラブ【大外4番手】

「クロフネ産駒」も良いですね。

「クロフネ産駒」は大外⑯クラリティスカイ【外3番手】

そして、もう1頭取り上げたいのが

⑧ミュゼエイリアン

先程確認した「馬番」別成績でダントツの勝率を誇る馬番であることに加え、今週で短期免許満了となるF.ミナリクが騎乗。そして何よりミュゼエイリアンの戦績です。毎日杯ではアンビシャスを退け、セントライト記念ではキタサンブラックの2着に粘るなどの好走実績がある馬。ダービー卿CTは東風S組の好走も目立ちます。同型馬との兼ね合いもありますが、現在、単複ともに10人気とはあまりにも人気が無い。さらにさらに、直前にみた「種牡馬」成績の1位は「キングカメハメハ産駒」でした。ミュゼエイリアンの母父はエルコンドルパサーですが、エルコンドルパサーとキングカメハメハはほぼ同じ血筋(血統評論家には怒られるかもしれないけど。。)

エルコンドルパサーの血統表)

キングカメハメハの血統表)

ね(^^)

ここで再び「位置取りシート」に戻ります。

t3

⑧ミュゼエイリアンは【中1番手】にいる!

そして冒頭に触れた「堀厩舎」は③キャンベルジュニア。

なので、買い目は、、、ちょっと弱気に、、、

①②⑧の馬連ワイドボックス。

そして、

3連複は、

1列目)①②⑧

2列目)①②③⑧⑩

3列目)①②③⑥⑧⑨⑩⑫の37点

3連単は、

①②⑧⇔①②③⑧⑩→①②③⑥⑧⑨⑩⑫の108点での大勝負!

あ、④グレーターロンドンが来ても悔しくありません!

⑦ゴールドサーベラスも中1週なので、消し。

【高松宮記念】買い目!

よし、決めた!

ここまでの中京芝の「位置取りシート」傾向は

「最内1番手」の成績良い。「激」マークも良い。

馬番も比較的「内」が多く馬券に絡んでいるようですね。

(「高松宮記念」の位置取りシートなどはこちらをご覧くださいませ。)

なので、、、

本命は①セイウンコウセイから相手に

⑬レーヌミノル、②リエノテソーロ、⑨ファインニードル。③ブリザードへの馬連を。

そして週中に気になった⑰キングハート、敬意を表して(?)⑥レッドファルクスを2列目以降に入れた3連系を少々で。

 

 

 

 

【マーチS】買い目!

ここまでの中山ダの「位置取りシート」傾向は

イマイチ「傾向」掴めず。。。

ちなみに【マーチS】の位置取りシートは、こう。

いつもの通りJRDV.spから拝借

なので別角度から「傾向」を見つめます。

【通過順】

「逃げ」「先行」

【馬番(出目)】

満遍なく出現、、あ、面白法則見つけた!

ほら、この順番なら⑥⑬だ!(笑)

話しを戻してTARGET frontier JVの「補正タイム」順で、本日の成績をみてみます。

中山1R:ダ1800m

中山2R:ダ1200m

中山3R:ダ1800m

中山7R:ダ1800m

中山8R:1200m

中山7R以外、上位20位以内にリストアップされた馬で1-3着。中山7Rは初芝の馬や前走が芝の馬が2着、3着だったので、得意の「なかったこと」に(笑)

では【マーチS】の「補正タイムランキング」を確認

この中からピックアップします。そして先程の「通過順」と先日の確認事項を加えてうえで導きさだれた馬は、、、、

⑦ディアレルレイ(内1番手)

⑩コスモカナディアン(中1番手)

④ロワジャルダン(中2番手)

⑪メイショウウタゲ(外2番手)【四隅】

⑫アルタイル・・リストアップされず

と一応⑬ハイランドピーク

の6頭をピックアップ!

買い目は

馬連、ワイド)

⑦⑩⑫のボックス

3連複)

⑦⑩⑫ー④⑦⑩⑫ー④⑦⑩⑪⑫⑬

3連単)

⑦⑩⑫⇔④⑦⑩⑫ー④⑦⑩⑪⑫⑬

でどうでしょうか?