【阪神JF】はケン、、かな。。

このレース、ちょっと難しいね。。。

普通に考えれば

⑱ロックディスタウン、⑪ラッキーライラック、⑰コーディエライトなのかね。

でも、昨日から阪神芝は「位置取りシート」的な傾向は【中】より内目のイメージ。

そして【最内1番手】が良く来ている。

ってことは、さっき挙げた3頭は??

⑰は残るかな。

なので「位置取りシート」はさておき、気になる馬買う!

それは⑮ナディア、⑯モルトアレグロ、⑥マドモアゼル。

そして④マウレア、⑰コーディエライト。

この5頭のワイドやらをちらほら、と。

話しは変わって、今日は2戦2勝。

これは「位置取りシート」のおかげ(^^)

 

 

【チャンピオンズカップ】買い目!

しかし、とんでもない配当が出ましたね(^^;

その「中京7R」で今日の「中京ダ」は5レースが終了。

その結果を「位置取りシート」でみてみると、、

大荒れの7Rを無視すれば、何となく「外」「大外」の2番手以降が良い感じ。特に「大外2番手」(四隅)は5レース中3レースで馬券になってます。

では【チャンピオンズカップ】に位置取りシートを確認します。(JRDV.SPから拝借

t1

「大外2番手」(四隅)にいるのは④ノンコノユメ。7Rの同ポジションにいた①オールデンは結果7着だったけど、道中最後方に位置しながら、外に出したら良い脚で伸びてきておりました。

同じような競馬が出来れば、勝てないまでも3着には来られるんじゃないか、、と。

そして相手に⑲キングズガードと⑭サウンドトゥルー。

理由は両馬とも中京ダで3着を外していない、ということと、今日の中京ダ戦で馬券に絡んでいる「位置取りシート」ポジションにいるから。

なので④⑩⑭のワイドボックスが本線。

それと今日の中京ダは5レース中4Rで「IDM◎」が来てるから、買いたくないけど⑬テイエムジンソク。今まで戦ってきた相手がそんなに強いし、中京は初めて、それどころか、左回りが初めて、鞍上の古川吉も1997年の阪神3歳牝馬でG1勝ってるんだけど、数少ないG1参戦実績で、しかも、1番人気の馬になって乗ったことないし。ほんとーーーに、買いたくないんだけど「位置取りシート」的に外せないから買い目には入れときます。

こんだけ割れてると何が来てもおかしくないから、あまり突っ込むレースじゃないね。

 

 

本日(12/2)のレビュー

今日から12月に入り、残すところ後1カ月となりました。

現状、エリザベス女王杯の大勝で年間プラスになっとります。

このまま突っ走りたい!

という気持ちで臨んだ本日。

なかなか良いスタートが切れました(^^)

勝てた金額は少ないけどね。

こんな感じで挑んだのは7鞍。

うち3鞍で【的中】ゲット。

僕のバイブル「位置取りシート」のバックアップ(傾向)もあり、勝ち越すことが出来ましたのよ(^^)

では【的中】したレースをレビューしてみましょ。

そもそも、今日から開催替わりなので、本来なら「ケン」の日なのですが、毎日アクセスしているJRDV.SPのコラムに前年の同時期のお話しがありました。その内容の一つが「阪神芝は最内、内のポジションの成績が良かった」そして「追い切り」指数上位、激走馬、IDM・展開W。テンマーク付きが2着を総占拠してる」って話し。

詳しくはこちら

んじゃ、乗ってみようじゃないの!ってことで阪神芝の最初のレースである第3Rに注目。そのレースの位置取りシートはこうなっておりました。

最内、内のポジションにいるのは、

①ナンヨーオートヌ(最内1番手)

④ヒロノカチドキ(最内2番手)

⑩カクテルドレス(内1番手)

②タガノライジン(内2番手)の4頭。

「激」マーク、「+」マークやら付いている馬もいるし、しかも、基準オッズが高い人気薄ばかり。とーーーっても魅力的!

さらに、このレースは予想コラムもありました。

こちら

そのコラムを掻い摘むと「③ロードラズライトを軸で最内、内へ」と。

結果は

コラム推奨の(3)ロードラズライトが圧勝も2,3着は「中2番手」「内3番手」

お、「中」が来たか。。でも3着には「内」だなぁ。今年は去年と傾向が違うのかなぁ??でも3着「内」だしなぁ。去年と同じ!って考えでやってみよう!と、長めの独り言をつぶやく僕。ちなみに、このレースは傾向をみるために「ケン」しておりましたので回収率には影響なし。

続く4Rも芝レース。

よっしゃ、ここやろう!ってことで「位置取りシート」を確認。

「最内1番手」にIDM◎やら色々付いている⑤エアアルマス。しかも、鞍上はルメール。軸はこれで決まり。そして「最内2番手」①ブラックジルベルトを相手に。なぜか?っていうと「激」マークもあり「テン」マークも重めだから。

で、結果は

そして、こんな感じで的中。

2着に「外1番手」が来ちゃったから3連複はハズレ。でも、プラス(^^)

買い目に⑬が入っているのは「外厩」「激」マークが付いている「内」系ポジションの馬だから。ビリだったけど(^^;

この後は阪神芝のレースは数鞍ありましたが、新馬戦だったり、頭数が少なかったので「ケン」。

阪神メインの「チャレンジC」は「内1番手」に入った⑤モンドインテロがIDM◎で「+」マーク付いてるし、、ってことでこれを軸に外国人ジョッキーへ流すも4着で払い戻しなし、、、でした。

次の的中は「中京12R」(芝1600m)

ここも「位置取りシート」のおかげでゲット!というのも、ここまでの「中京芝」に傾向があったです。それは、

「中」より外目「1番手」の成績が良い、ってこと。

11Rは違うじゃねーか!ってご意見もあるとは思いますが、これはハンデ戦だし、で軽く流してください。

では12Rの「位置取りシート」を確認。

「中」より外目の「1番手」にいるのは

⑫ラヴィソント(中1番手)

⑪レッドオルガ(外1番手)

⑨リライアブルエース(大外1番手)の3頭。

次に出走表を再確認すると、、

⑨も⑪も「外厩」から。

で、どっちを軸にしようか、、と迷ったんだけど、選んだのは

⑪レッドオルガ。

理由は、これまでの「中京芝」レースの結果を見返した時「大外」より「外」が良い気がしたから&「上り」マークが付いている馬の方が成績が良かったから!

結果は、

僕の馬券は、この⑪軸に「中1番手」「大外1番手」に流して、

的中。

そして後押し材料として「OZKO」の登場!

赤丸の部分。

小山になっているでしょ。

これって来るサインの1つなのよね(^^)

OZKO」と「位置取りシート」が重なるとき、かなりの確率で馬券になります。感覚的にね(^^;

さて、本日最後の的中レースレビューは「阪神12R」(ダ1400m)

阪神ダにも傾向が出ておりました。そして昨年同時期とほぼ同様の傾向が。

このこともJRDV.SPでは触れておりますので、こちらを。

さて話を戻しまして最終レースまでの「阪神ダ」の結果は、というと。。

とにかくIDM◎が全てで馬券に。

「+」マーク付きも良く来とる。

で、昨年同時期と同様に「中」より内目の人気馬、って感じ。

これを踏まえて「阪神12R」の位置取りシートをみてみまひょ。

IDM◎は⑪サヴィ。「+」マークまで付いてます(^^)

そして「中」より内目の人気馬は⑯アディラート(最内1番手)、⑩シルバーポジー(内1番手)の2頭。

結果は、

僕の馬券は、

少し回し過ぎだけど、ゲット!

ということで、本日の回収率は170%。

明日も頑張るぜ!

【JC】買い目追加!

では、最終買い目を。

まずは、昨日と今日の東京芝の「位置取りシート」傾向です。

先程の東京10Rが終わった時点で、、、

「内1番手」が成績良い!

ここにいる馬は、、っていうと・・・(詳しくはこちらから)

ギ・ギ・ギニョール!!

そして「大外1番手」=②レイデオロ

なので②③から3連複総流しを追加(^^)

【JC】前日買い目!

悩んだ挙句・・(まだ悩み中だけど)

とりあえず、これ買った!

本命:①シュヴァルグラン

対抗:⑨レインボーライン

単穴:④キタサンブラック

「前日」に思い浮かんだのに「当日」買い目を変えちゃって後悔したことあるから”とりあえず”ね。

「前日」の買い目はこんな感じ。

理由は、

①3歳馬と外国馬を軽視

②4・5歳馬の成績が良いから4歳馬、5歳馬で構成

③「競馬予想TV」での予想家各人の本命を軽視

④「キタサンブラック」には頑張ってもらいたい(^^)/

⑤「レインボーライン」は【アーリントンC】(出世レース)勝ち馬なので。

明日も「位置取りシート」の傾向を加味して買い足すけどね。

【ジャパンカップ】馬番確定と事前予想

いよいよ今週は【JC】っすね。

確定した馬番は、こちら。

「キタサンブラック」は2枠4番。

良いとこ引きましたね(^^)

そして3歳牝馬「ソウルスターリング」は4枠8番。

ここも良いとこ。

過去10年の【JC】で3歳牝馬が勝ったのは「ジェンティルドンナ」(2012年)のみですが、馬券になったのは「ジェンティルドンナ」を入れて3頭いますね。3歳牝馬が挑戦して来たケースをみてみます。

その馬たちの【JC】での着とステップを確認。

2016年)

「ビッシュ」16着←秋華賞10着←紫苑S1着←オークス3着

2015年)

「ミッキークィーン」8着←秋華賞1着←ローズS2着←オークス1着

「ナイトフラワー」11着:海外から

2014年)

「ハープスター」5着←凱旋門賞6着←札幌記念1着←オークス2着

2013年)

「デニムアンドルビー」2着←エリ女5着←秋華賞4着←ローズS1着←オークス3着

2012年)

「ジェンティルドンナ」1着←秋華賞1着←ローズS1着←オークス1着

2011年)

「デインドリーム」6着:海外から

「シャレータ」7着:海外から

2009年)

「レッドディザイア」3着←秋華賞1着←ローズS2着←オークス2着

2007年)

「ウォッカ」4着←エリ女取消←秋華賞3着←宝塚記念8着←ダービー1着

です。

しかし「ウォッカ」って凄いな(^^;

【JC】では馬券に絡まなかったものの4着(0.2秒差)。3歳牝馬でダービー勝って、宝塚使って、秋華賞にも出て、JCもだもの。。。で、みなさん知っての通り、古馬になった翌年【安田記念】【天皇賞秋】と勝ち、【JC】3着!その翌年は【ヴィクトリアマイル】【安田記念】を制し、【JC】まで勝つとは、、尊敬します!

ちょいと話しがズレましたが「ソウルスターリング」どうでしょうかね?

彼女のステップは「オークス」1着→「毎日王冠」8着→「天皇賞秋」6着。

ステップやその成績からは狙いニクイかな。。。

さらに、陣営のコメントからも狙えない。

陣営のコメントは「不良馬場の天皇賞を使った後も幸いダメージは無いし、ここに来て体が増えてたくましくなっている」と。

これは良い話しのか????というと、良くない話し!と僕は思う。

なぜならば。

過去10年の【JC】で好走した3歳牝馬3頭には共通項があるんです。

それは、秋初戦からの比較で馬体を減らして(絞って??)きている、ということ。

2013年に2着した「デニムアンドルビー」は前走比マイナス6kg。ローズSからの比較だとマイナス12kg。

2012年に1着の「ジェンティルドンナ」は前走比マイナス14kg。ローズSからの比較だとマイナス12kg。

2009年に3着した「レッドデザイア」は前走比マイナス2kg。ローズSからの比較だとマイナス16kg。

そして「ソウルスターリング」ちゃんは、、というと、秋初戦の「毎日王冠」がプラス6kg。次の天皇賞は増減無し。さて【JC】は??ですが、先の陣営コメントだとプラス体重のハズ。実際に調教後の馬体重は前走比較で「プラス6kg」って発表です。最終的には当日まで分からんけどね。

そして、現在、気になっているのは6枠11番「マカヒキ」。

ここまでの「マカヒキ」の戦績は、こんな感じ。

【京都記念】3着以来、馬券には絡んできておりませんが、泥んこ馬場の【秋天】以外、勝ち馬との差は僅差。

ウチパクさんも3戦目なら。調教も良いみたいだし。ダービー馬復活!ってなりませんかね(^^;

ワンアンドオンリーみたいな馬じゃない事を祈りつつ。当日の【位置取りシート】を楽しみにしています。

 

 

ハマらず。。。

今週は負けました。。

まぁ、そうそう勝てませんよね。

でもね、今日は、全く悔しくない!!

なぜならば、軸が全く合って無かったから。

ペルシアンナイトは1点も買ってないし、エアスピネルも買ってない(^^;

「3歳馬」は来ないと思ってたし、、、、全く、噛み合いませんでしたわ。。

こんなんで悔しがる資格は無いからね。

では、お休みなさい!

 

【マイルCS】買い目!

今日も予定通り「マイルCS」の1鞍に集中。

いつも通り、今日も「位置取りシート」を基本に馬券構成をいたしますね。

では、10R終わって、ここまでの【京都芝】傾向を確認。

上段が本日。下段は昨日。先週のように「手書きメモ」ですんません。。。

で「マイルCS」の位置取りシートをみてみます。

t3

(JRDV.spから拝借。いつも僕の質問に対し、丁寧に素早くレスポンスをくださるJRDB飯村さんの見解も含めて詳しくはこちらからどーぞ。飯村さんのtwitterはこちら。)

京都10Rで分からなくなった。。。このレースで⑧エイシンティンクルが3着までに入れば、同ポジションにいる⑧マルターズアポジーから入ろうかと思ったんだけども。。

でも、武は1000m通過のペースが速かったから目をつぶるカナ(^^;

あっ、黒い丸囲みは【四隅】を表します。

「最内1番手」⑧マルターズアポジーで行こうかな。。

そして昨日の好調ポジションだった「中1番手」⑬グランシルク。

結果、堅い決着になる気もするので、

⑧からワイドで⑬、⑦、⑫、④と⑧軸の3連複を少し。

⑦レッドファルクスは京都10Rで「2番手」に位置する、上り3Fの脚がある馬だから。④も同じ理由。そして⑫は【四隅】且つ単に強いハズだから(^^;

で、どうかな!

 

今日のレビューと【マイルCS】事前予想

やはり今週もじっくり競馬が出来ない。

今日もロクに出来なかった。。

参戦したのが京都メイン「アンドロメダS」と京都の最終。

「アンドロメダS」の買い目は、このレースまでの【京都芝】の「位置取りシート」の傾向から、軸は「中1番手」の⑮ストレンジクォークで決まり。

というのも、ここまでの傾向はこんな感じ。

ここまでのレースでは全て「中1番手」が絡んでいるから疑う余地は無し。ちなみに、この他に芝のレースは2鞍ありました。2鞍とも新馬戦。その2鞍中1鞍でも「中1番手」は馬券になっていましたし。

そして、本線としての相手は「最内1番手」「外1番手」。

次候補(3連複の3列目)に手広く2番手の各馬へ。

結果は、

で、僕の馬券は、

馬連買い忘れた。。そして、地味ーーーに、ガミ(~ ~;

よしっ!ってことで、京都最終も「中1番手」の④フェルトベルクを自信の軸に据えて”大勝負”するも・・・撃沈。

こういうのを【乗り遅れる】っていうのね。良くある話。。競馬あるある。

で、自分なりに「レビュー」した結果導き出したのは「川島じゃ足りん」。

納得の負けっす。自分のミスっす。

では、さらに、本日の【京都芝】のレビューをしまひょ。

これをみると、先程言及した「中1番手」という「位置」の他に、

ハイブリッド新聞で「推定後半3ハロン」上位とピックアップされた馬の決着が多かったですね。そしてJRDBの「IDM」「展開」とも印が付いている馬を選ぶべきなのかな、って感じ。

あ、あと、なんだかんだ「1番人気」は消せない。。

そしてそして「(人気薄)激」「+」マークは、要チェック!

そうそう、先週は、土曜日と日曜日は「位置取りシート」の傾向はガラっと変わっていましたので、やはり、明日の芝の傾向をみないことには買い目を決めることは出来ん。

ちなみに、今のところは、、、

⑪エアスピネルは買いたくない、ってことだけが決まってる(^^;

ってことで、お休みなさい!