初日、大敗。。。

負け過ぎてて、ブログ更新すること忘れちゃった。。

しかし反省の多い日でしたわ。

今日の負け額は、、、

ラグジュアリーホテル(例えばリッツカールトンとか)に1泊して良いシャンパン空けたくらい、、かな(^^;

ではレビュー、というか、反省日記を。

本日参戦したレースは、

11レースもやってるよ。

これじゃ、勝てるわけございません。

本日の失敗は「京都3R(ダ)」の負けから始まりました。

京都ダはJRDV.spのコラムにもある通り「位置取りシート」的には「1番手」優勢。しかも「最内1番手」が良さそう、という感じ。

そして結果も「最内1番手」が連対、したんだけど、、1着の「中2番手」の馬が抜け。もちろん的中無し。。かなり「大きく負け」ました。

で、このレースでおかしくなった(苦笑

って、誰のせいでもなく自分が悪いんだけどね。

直ぐに「中山4R」へ手を出し撃沈。

で、傾向の出ている「京都4R(ダ)」へ!

「最内1番手」④アオイテソーロには「+」マークは無いもののIDMにも展開にもマークあり、しかも、「激」マーク付き。これなら良いだろ!と自信の軸に据えるも5着。

結果は「内1」「内3」「大1」で、そのうちの2頭には「+」マークが付いていた。

そ。

ここまでの京都ダは全て「+」マーク付きが3着内に入ってるじゃんか!と気が付く。

が、これが悪夢の始まり・・・

続く「京都ダ」は7R。

もちろん、せっかく気付いた流れだから、、と。

いわずもがな軸にしたのは「最内1番手」で「+」マーク付きの⑦マッセル!IDMの重めの印は付いていないものの展開は◎だし、ってことで、疑う余地なく軸に!

しかし・・・

このレース「+」マーク付が3頭いたけど、1頭も来ない・・・・

乗り遅れる、とはこのことよ。。

これから先も全く噛みあわなかった。

極め付けは「京都金杯」

バッチリ「位置取りシート」の傾向があったのに、ここまで負け過ぎてるから、ブラックとクルーガーの馬連、ワイドを入力してたのに、直前で考え方変えちゃった。

そしたら「傾向」の通り。しかも、先の2頭がワンツー。。

ここもまた【乗り遅れ】・・・

とにもかくにも、噛みあわない1日であった。

あ、そうそう、もう1つあった。

京都最終で勝った「ウィンソワレ」

この馬、僕のMy馬登録の馬。

しかーーし!「位置取りシート」で漏れてたから見向きもしなかった!

今日はお終い!

まだ2日あるからね、取り返すぜ!

 

 

徳島、良いとこ、一度は行ってみてーーー!

いやー、やはり毎日アップするのは難しい。。サラリーマンやめないと出来そうにないわ。「やる気」次第なんだろうけどね。

さて、ここのところ本業が色んな意味でバタバタしており、一昨日の夜から「徳島」へ。

地元の有力者にフルアテンドして頂き、美味しいご飯や「、、、」を堪能して参りました(^^)

金曜日の夜に連れていって頂いたのは【竹ノ瀬】というお店。

事前に「鯨のハリハリ鍋」を予約して頂いておりまして、それがメイン。その前に出して頂いたのは新鮮はお刺身などなど。こんな感じ。

追加で「近江牛のゆず味噌仕立て」なんかも頂いて参りました。

「鯨」の鍋、っていうと、なんか独特の臭みがあるのかなーー、と思いきや、全くなく美味しゅうございました!しかし、徳島はこじんまりしていてとても楽しい街。また行こう!

ペヤング「チョコ」味

そういえば、娘からバレンタインデーでもらった「ペヤング焼きそば」のチョコ味。まだ食べてなかったわ。

見たことあります?

せっかくなんで、作ってみました。

まずは封を開ける。

なるほど。普通の「焼きそば」と同じセットだわ。作り方も熱湯を入れて3分待つ、という流れ。

違うのは「ソース」が「ソース」ではなく、「チョコレート」ってとこ(^^;

3分たったので、お湯を捨て、いざ「ソース」=「チョコ」投入!

見た目は「ソース」ですね。

で、混ぜて、後入れかやくをいれて・・・

うん、やはり、(僕にとっては)美味しくはない。。。

 

【本日の料理】:浦安魚市場にて食材ゲット!

本日、競馬参戦の前に”行きたいな”と思っていた「浦安魚市場」に行ってきました。

東京メトロのCM「find my Tokyo」で石原さとみさんがやってるアレです。【浦安】篇

行く予定では無かったのですが、最近競馬の調子も悪いし、毎週末のルーティンである【朝起きて→シャワー浴びて→犬の散歩行って→グリーンチャンネルつけて、PC開いて・・・】の流れを変えよう!ということで。

(既報の通り、大負けしましたけどね・・・)

そして、見つけました(^^)

ここがCMで石原さとみさんが食べていた食堂。こんな写真も飾ってありましたよ。

到着した時間は10:00過ぎ。店の前には8人ほど並んでおりました。待つこと40分。列に並ぶ人が増えてきたのですが、店の中から板長らしき人が「生ものなくなるから、そこのお客さんでお終いね。鮮魚以外は大丈夫だよ」と。僕はセーフだったのですが、約10名ほどのお客様がアウト・・・やはり「海鮮丼」を目当てに来ているお客さんが大半のようで、諦めて帰るお客様も数人いらっしゃいました。。メニューを見るとお酒の酒類も豊富だし、「つまみ」も豊富。「肉」のメニューもあります。

で、ようやく、順番が。

僕がオーダーしたのは「特上海鮮丼」1500円(税込)。これです。

毎年、札幌競馬開幕週(7月最終週)に、競馬仲間4人で札幌遠征するたびに市場に行くのですが、そこで頂く【海鮮丼】は大体2500-3000円。それと比べても全く遜色ない新鮮さ&美味しさ!特に「アナゴ」は絶品でしたー。

食事後、市場で買い物を。

ぼちぼち閉店の時間、ということもあり、投げ売り(?)状態の様相(^^)。どの店舗からも「オマケしちゃうよーーー!」の掛け声が。

で、ゲットしたのは「マグロの柵」2本、「マグロブツ」1、そして「ホンビノス貝」。全部で1500円!

写真には柵は1本ですが、友達にあげちゃいまして・・・

で、今日は「ホンビノス貝とトマトと新タマネギのワイン蒸」を作ります。

(また、ホンビノス貝かい!)

レシピはシンプル。

材料はこれ。

①フライパンを熱し、オリーブオイルを適量入れる。

②そこに「ニンニク」を。

③そして「ホンビノス貝」と「トマト」「新タマネギ」を入れて「白ワイン」を入れて蓋をする、だけ。

調味料は必要なし!時々、フライパンをゆすって、貝が開けば出来上がり。

今日の競馬の負けは、北海道に日帰りで行き、海鮮丼を食べ、家に帰ってきてからイタリアンシェフを呼んで調理をしてもらったことにします。。。

この料理は、もちろん、「アサリ」でも出来ますからね。

今日の料理:魚焼きグリルを使って「鶏もも焼き」を。

魚焼きグリル、ありますか??

巷では散々言われていますが、魚焼きグリルを使い倒すべきですね(^^)

料理が苦手な人でも、上手に料理が出来ますし、手間も掛からず、洗い物も少なく済みます。

今日はそんな料理を紹介しますね。

「鶏もも焼き with 彩野菜」です。

もし可能なら、これ、買ってください。同じものじゃなくても良いのですけど。いわゆる魚焼きグリル用パン。パンって食パンとか食べるパンじゃないですよ。調理器具の「パン」です。これがあると魚焼きグリルを洗わなくたって良いくらい。ちなみに、このパン。IH調理器具や直火でも使えるので便利っす。

今日、紹介する料理以外にも色々使えるので、ぜひ!

さて料理開始。チョー簡単なレシピにしますよ。本来は2手間くらいかけてもらいたいのですが、簡単バージョンを。

まずは、鶏モモ肉を用意。サイズやらは食べたい大きさでOK。

面倒でなければ、余分な「スジ」や「皮」を削いでください。面倒ならそのままで。用意した「鶏もも」に塩・コショウを振ります。で、「鶏モモ」はそのまま置いておいて。

次に、さっきの「魚焼きグリル用パン」に野菜を並べます。

出来れば、赤・緑・黄色・・とか色のバリエーションがあると見た目に綺麗!

僕が今日、使ったのは

・ズッキーニ

・トマト

・ニンジン

をこんな風に「魚焼きグリル用パン」に並べます。

並べた後に、塩とオリーブオイルを振ります。

で、さっき、置いておいた「鶏モモ」をこの上に置いて、魚焼きグリルへ。中火で約10分焼いたらこんな感じになります。

ここまで来たら「鶏モモ」をひっくり返して、さらに5分ほど焼く。

そしたら出来上がりですよ!!!!

あ、とりあえず「2手間」バージョンもお知らせしておきます。

余分な「スジ」や「皮」を取り除いたらボールに「鶏モモ」を入れます。そのボールの中に”塩麹”を大さじ2杯くらい+肉が浸るくらいの水を入れて、ラップをして20分ほど冷蔵庫へ。

20分たったら、水を捨て、そこ(同じボール)に

酒大さじ1

醤油大さじ1

おろしショウガとおろしニンニクを小さじ1

入れて揉みます。その後、ラップをして、また20分ほど冷蔵庫に。

20分たったら水気を何となく切り、さっきの野菜を並べた「魚焼きグリル用パン」へ移し、さっきと同じ要領で焼く。

明日やってみて!

 

今日の料理:「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」と、その残り汁で作った【炊き込みご飯】

これも絶品!

「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」も、とても簡単でして。

フライパンにオリーブオイルを入れ、刻みニンニク(お薦めはこちら)を投入。ニンニクの香りが立ってきたら、「タマネギ」「きのこ各種」をオリーブオイルで炒めます。こんな感じ。

ここに、砂抜きした「アサリ」と「白ワイン」「ホールトマト」を入れて、蓋を締め、時々、フライパンをゆする。で、「アサリ」が開けば完成です!

そして、そして、、、これを食べ終わって残った「汁(スープ」」を使った、絶品【炊き込みご飯】。

お米1合を普通にとぎます。で、この「汁」を炊飯器へ。1合のラインに満たない分は「お水」を加えてください。

こんな感じですね。

そして炊飯器のスタートボタンを。

あ、夜のうちにセットしておき、朝、起きてた頃出来上がってると、これまた良い感じですよ。2日酔いの朝は「Too Much!」だけどね。

出来上がりはこんな感じです。

美味しいですよーーー!

美肌料理「鶏ハム美肌サラダ ~豆乳マヨネーズ~添え」 by ホンマでっかTV

本日の夕食。

早速、昨日の夜「ホンマでっかTV」観た鶏ハム美肌サラダ~豆乳マヨネーズ~添えを作ってみました。

まずは、レシピの通り「鶏むね肉」を1枚用意。

皮と身に分けます。

「鶏ムネ」がすっぽり入るお鍋に「コンソメスープ」(市販のコンソメの素/僕は味の素派。外袋等に記載してある分量で)を作ります。沸騰したら、火を止めて、、

こんな感じに1時間くらい?浸しておきます。

で、取り出してから、切ってみます。

お、いいねー。

さて、次は「ドレッシング」。ドレッシングレシピもこちら。これらを混ぜて作ります。

で、出来ました。

さて、これを「鶏ハム」に掛けまして、、、出来上がり!

左奥にみえるのは「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」。右奥は「セロリの浅漬」。上に見切れているのは「ナスの浅漬」です。

明日は「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」の残り汁を使った【炊き込みご飯】をご紹介いたします(^^)

それと「ホンマでっかTV」でも作っていたコンソメスープも。

 

「チキングリルBBQソース」 by DELISH KITCHEN

さて、今日の料理です。

今回は愛用させて頂いている料理動画アプリの1つ「DELISH KITCHEN」のメニューを作ってみました!をお届けします。

このアプリ、いいわー。

このアプリを教えてくれたのは僕の娘。1か月くらい前かな。「パパ、知ってる?」で、「知らない」と。娘に言われるがままダウンロードしてみました。そしたら便利、便利。本当に簡単に出来ます(^^)

今回トライしたのは「漬けて焼くだけ!チキングリル BBQソース」(詳しい材料やレシピはこちら

まず、材料となる「鶏モモ」1枚(市販のモノは大体300g前後のハズ)「ジャガイモ」2-3個(僕は新じゃがを使いました)、「タマネギ」1/2個(新タマネギを使いました)を用意。「鶏モモ」は余分な脂やスジ部分を切り落としてから1口大に。「ジャガイモ」も一口大に切ります。「ジャガイモ」は5分ほど水にさらしてから耐熱皿に移し、ラップを掛けて、600Wの電子レンジで3分ほど加熱。「タマネギ」も1口サイズに適当に切りましょう。

次に「鶏モモ」を漬けるソースを作ります。「ケチャップ」「醤油」「ハチミツ」と「おろしにんにく」を使います。それぞれ比率的には3:1:1+「おろしにんにく」は少々。これらを全部混ぜて、ビニール袋に移す。その中に1口サイズに切った「鶏モモ」を入れて、少しおきます。

それが、この画。

で、次にチンした「ジャガイモ」と「タマネギ」を炒めます。

炒まったら、さっきから漬けている「鶏モモ」を投入!

火が通るまで、ゆーっくりと炒めます。ちゃんと火を通すため、僕は中弱火で蒸し焼きにしました。こんな感じ。

で、火が通ったら器に盛り、パセリを散らして、、はい、出来上がり!

副菜として作ったのは、

「胡瓜の梅肉と大葉和え」

と、「もやしナムル」

いずれも、レシピは簡単です。

「胡瓜の梅肉と大葉和え」は「胡瓜」を適当に切って「梅干し」の「梅肉」部分だけを取る。そして「大葉(シソ)」をみじん切りより少し存在感のある切り方でそれぞれをボウルに入れて混ぜるだけ。

今回使った「梅干」は紀州の甘い梅干しだったのですが、今回のメイン料理「チキングリル」が甘い系のため、もうちょっと”ショッパイ梅干”の方が正解だった、という反省があります。

そして「もやしナムル」。

「もやし」半袋を耐熱皿に移して、電子レンジで温めて(600Wで2分弱で十分)から市販の「鶏がらスープ」(僕の愛用は味の素「丸鶏がらスープ」)を小さじ2ほど(これも好みの量で)加えます。さらに「ごま油」を少々(香りづけ程度)で出来上がり!仕上げに「イリゴマ」を振りかければ立派な「ナムル」の出来上がりです。

今晩、如何ですか??(^^)