ナインテイルズ、良くやった!!岩田さん、ありがとう!!

ということで、、

「京阪杯」も完全(?)的中。

本命⑯は馬郡に沈むも、

単穴③→対抗⑥→△5(キングヘイロー産駒)で決着。

私の的中馬券は、3連複と3連単。

はい、ドンピシャ!

⑥ナインテイルズは事前にTwitterでも呟かせて頂いておりました(^^)

本命が圏外に外れたので、胸を張れませんけれども、的中は的中!

僕の3連系の買い方は本命、対抗、単穴を1列目に置くのがデフォルト。

上手くハマりましたーー。

今週は、土曜、日曜と快勝!

たまにはこんな週も無いとやってられん。

では、来週!

 

JC、完勝!

軸は3着だけど、ある意味、完勝です!

オッズみて①-⑧のワイドは買わず。

馬券の本線は⑧-⑪

3連複も1点だけ購入!

完璧っしょ!!

京阪杯

今日の勝負は「京阪杯」(京都芝1200m)

では検討開始。

出走表をみてみましょう。

京都の芝1200mは内枠&逃げ、がセオリー。

ただ今回は「内枠」にこれ、といった逃げ馬が居ない。

これは「TARGET frontier JV」で「逃げ」でソートした結果。

 

現在、2人気の⑯ワンスインナムーンが抜けている感。ただ「外枠」。でもここまで上位を占めちゃうと消せないですな。

では、過去10年の「京阪杯」の傾向をみておきましょう。

やはり「内枠」有利。

そしてこれが「脚質と上りの脚」

「逃げ」が圧倒的に強い。

念のため「京阪杯」に限らず、京都芝(C)1200mの成績も見ておきます。検索範囲は過去5年。

「馬番」傾向は、

やはり「内枠」は良さそう。

「脚質」

やはり「逃げ」ですな。

「種牡馬」傾向もみておきます。同じく過去5年の京都芝(C)1200mで検索。

父:キングヘイローの成績よろしい。今回の出走馬で父:キングヘイローは1頭のみ。

⑧ダイアナヘイロー

そして「ディープインパクト産駒」もよろしいですね。

「ディープインパクト産駒」も1頭のみ。

④アレスバローズ

次に過去5年の「京阪杯」1-3着馬をみてみましょう。

①人気上位馬は苦戦

②1-3着が全て逃げ、先行で決まっているわけではない。

③後ろから突っ込んでくる馬が1頭はいる、そしてそれは前走が「京都競馬場」で走っていた馬

ですね。

この3点にハマりそうなのは。。。

⑦グレイトチャーター

です。

最後に、今日ここまでの京都芝の「位置取りシート」傾向をチェック。

TARGET frontier JVでみると、

基本的に「中」より内目の傾向。

ただ、今日の京都の「位置取りシート」が公開されていないので、詳しくを語ることが出来ないなぁー。。。

では、買い目。

本命:⑯ワンスインナムーン

対抗:⑥ナインテイルズ

単穴:③ダノンスマッシュ

注:⑦グレートチャーター

△1:⑬ベステンダンク

△2:④アレスバローズ

△3:⑤コウエイタケル

△4:⑩カルヴァリオ

△5:⑧ダイアナヘイロー

△6:①エスティタート

で!

ジャパンカップの買い目!

一応参戦。

気持ちは「ケン」です(^^)

出馬表は、

僕と同じ誕生日(3月10日生まれ)の馬がたくさんいる(^^ /

①アーモンドアイ

④サトノクラウン

⑪スワーヴリチャード

ま、そんなこたーどーでもいいわな。

では本題に、買い目は「位置取りシート」傾向から決めます。

今日の東京芝の「位置取りシート」傾向はこんな感じ。

TARGET frontier JVでみると、

本日の芝レースで全ての馬券に絡んでいるポジションが存在します。

それは「大外1番手」

そして「ジャパンカップ」の「位置取りシート」は無料版から拝借で公開。

では、買い目!

本命:⑪スワーヴリチャード「大外1番手」

対抗:①アーモンドアイ

単穴:⑧キセキ

△1:③サトノダイヤモンド

△2:⑨シュヴァルグラン

買い目は①-⑪、⑧-⑪のワイド

3連系は

1列目)①⑪

2列目)①⑪⑧

3列目)①③⑨⑧⑪

で!

これで外しても「位置取りャー」の僕としては後悔無し(^^)

もうちょい、②ベルキャニオンくんの鼻がデカければ、、、

ということで、

1着:〇 ⑤グァンチャーレ

2着:△3 ⑨タワーオブロンドン

3着:◎ ②ベルキャニオン

で的中。

もうちょい②ベルキャニオンくんの鼻がデカけりゃなぁ。。。馬連1,000円、3連単100円あったのに、、、

「ハナ差」で大魚を逃す。。。日本ダービー以来の悔しさ。。。

ま、勝ったんで良し、としまーす。

ちなみに12Rの「内1番手」は④ラストプリマドンナでーす!(詳しくはこちらを)

本日(11/24)の競馬①:東京11R「キャピタルS」

では、東京メインの予想です。

出馬表は、

ここまでの東京芝の結果を「位置取りシート」で確認。

TARGET frontier JVでみると、

5Rの「新馬戦」も含めて「内1番手」は全て連対。

「キャピタルS」の「位置取りシート」はJRDV.spの無料版が本日は「東京」なので、拝借。

「内1番手」に陣取ったのは②ベルキャニオンで鞍上は「R.ムーアさん」です。今日は10Rが終わって、ここまで1勝だけれども、その1勝は②ベルキャニオンと同じ「堀厩舎」の馬。10Rで1人気で騎乗し6着に沈めた「レイダー」も「堀厩舎」の馬だけど、、、、(^^;

でも、人気もイマイチだし、軸は②ベルキャニオンに決め!!

そして相手には中より「内」目に陣取った馬へ。

印は、

◎:②ベルキャニオン

○:⑤グァンチャーレ

▲:⑪ハクサンルドルフ

△1:③ショウナンアンセム

△2:①デンコウアンジュ

△3:⑨タワーオブロンドン

△4:⑬トウショウドラフタ

 

東スポ杯買い目!

色々と考えましたが、、、

本命:⑦ヴェロックス

対抗:③カテドラル

単穴:⑩クリノガウディー

この3頭の馬連、ワイド、3連複、3連単ボックスを厚く。

あとは、⑦③を1列目に置いて手広く買います!!

東スポ杯(G3)展望

こちらが出走表。

近年稀に見る多頭数(^^)

これなら予想する気になりますね。

まず「過去5年」の1-3着馬をみてみましょう。

昨年の勝ち馬は、今年のダービー馬、ワグネリアン。前走は「野路菊S」1着で鞍上はイックンこと「福永さん」でした。

今年の出走馬の【前走】は

ワグネリアンと同じように「野路菊S」を勝って臨むのが③カテドラル。鞍上も同じく「福永さん」です。

併せて「過去10年」の【前走】を

「新馬戦」から、の成績が良いのですが、先程取り上げた表でみると、ここ5年で「新馬戦」から馬券に絡んだのは3頭(対象馬15頭)のみ。その3頭に共通しているのは

・2番人気以内で出走

・結果1着

・距離は今回と同距離の1800m

・脚質は「先行」(好位)

・上りの脚は2位以内(3頭中2頭が1位の脚)

という5点。

今年の出走馬の【前走】は、

「新馬戦」からの参戦は、下記の6頭。

⑤ヴァンドギャルド(藤原英昭厩舎+C.デムーロ)

⑨ダノンラスター(堀厩舎+J.モレイラ)

⑩クリノガウディー

⑫ホウオウサーベル(M.デムーロ)

⑮ルヴォルグ(藤沢和厩舎+R.ムーア)

⑯ゴータイミング(武豊)

この中で先に挙げた5点に合致する馬は、、、

⑮ルヴォルグ(藤沢和厩舎+R.ムーア)

⑯ゴータイミング(武豊)

の2頭のみ。

では、次に【血統面】を。

「過去10年の【東スポ杯】」の【種牡馬傾向】です。

出走頭数は「ディープインパクト産駒」が圧倒的多数。その割に「複勝率」は優秀。

そしてこれが今年の出走馬の【血統】。

下表は「東京芝(C)1800m」の【種牡馬】傾向。

当たり前な結果かも、だけど、やはり「ディープインパクト産駒」ですね。そして特筆すべき種牡馬血統が見つからない。

見方を変えて、今回の距離は「1800m」。

いわゆる、非根幹距離。

そこで今回出走する馬たちの【種牡馬】でその【種牡馬】自身が「非根幹距離」が得意だった馬を調べてみました。

浮上したのは、、、

ディープブリランテ⑧トーセンギムレット⑭アドマイヤスコール

スクリーンヒーロー⑩クリノガウディー

ダノンバラード⑪ナイママ)もかな、、、

うーん、なんか取り留めもなく、特筆すべきポイントが見つからん、、

では、最後にこの表を。

ここ10年、「1人気」がほぼ馬券に絡んでおりますね。そして「複勝率」も100円超え。

ということで、軸は、「1人気」!

穴馬に「非根幹距離」が得意な種牡馬を持つ馬を、、かな。

あとは、明日の馬場傾向と「位置取りシート」傾向で最終結論を。

マイルCS:馬番確定

最終的な買い目は当日(日曜日)の「位置取りシート」傾向をみてからですが、⑩ミッキーグローリー買いたい!

初の関西遠征、鞍上「戸崎さん」。。が少々不安も、「戸崎さん」は現在リーディング3位。「皐月賞」を勝ち、「日本ダービー」も2着。先週の「武蔵野S」も勝ってますから。2週連続の重賞勝利の可能性が無いわけじゃない!今回人気になりそうな⑮アエロリットの背中も知ってるしね。今年も絶好調の「国枝厩舎」でもあるし、「天栄」からの参戦。人気もそんなに無いだろうし、”勢い”のあるディープインパクト産駒は買い、に従って、軸はこの馬でいきたい、と考えてます。

調教も良いみたいだしね。

ところで、⑯カツジ⑩ミッキーグローリーの全弟なのね。G1での全兄弟対決は初めて、とか。

頑張れ、お兄ちゃん!!