「セントライト記念」を考える②(結論)

やはり⑮レイエンダなのかな・・・

過去10年の「セントライト記念」の勝ち馬をみると10頭中9頭がデビューから何等かの重賞に挑んでます。唯一の例外は2013年の勝ち馬ユールシンキング(3人気)。この馬は500万を勝って挑み勝利をもぎ取っておりました。この年の1人気はヒラボクディープで青葉賞を勝ちダービー13着からの参戦。2人気はケイアイチョウサンで重賞実績は京成杯3着⇒共同通信杯8着を経て、前走はラジオNIKKEI勝ちからの参戦でした。

で、⑮レイエンダ。

骨折などありましたが重賞挑戦は無し。でも3連勝。藤沢厩舎+ルメール+天栄+レイデオロの弟。。消せないよね。

「競馬予想TV」「競馬コンシェルジュ」など計9名の予想人で⑮レイエンダ本命に推したのは、

・小林さん(「競馬予想TV」)

・津田さん(「競馬コンシェルジュ」)の2名のみ。

僕の愛読紙「馬サブロー」の予想人23名中10名が⑮レイデオロ本命。意外と割れてる??

JRDV.sp」でも⑮レイエンダに逆らうのはどうかしてるぜ!的なトーン(^^;

でもこの馬が連対しても一昨日、昨日の負けは取り返せん。

なので、軽視すべく「粗探し」してみました。

検索条件を過去5年 x 中山芝2200mに設定し、TARGET frontier JVで。

そして見つけた「粗」がこれ!

・キングカメハメハ産駒はイマイチ【1-3-1-37/42】

⇒ ③ショウナンラーゼン、⑤コズミックフォースも該当

・母父シンボリクリスエスもイマイチ【1-2-1-15/19】

・【大外】良くない

・【藤沢和雄】調教師、それほど良くない【1-2-0-8/11】

しかし、ここまで御託を並べたところで⑮レイエンダが馬券圏内に外れる気もしないんだよなぁ。

どうしよっかなー。

ここでいつもの「位置取りシート」とTARGET frontier JVで今日の中山芝の傾向を確認しましょう。

「位置取りシート」でみると

TARGET frontier JVでみると

明らかに「中」より「内」目傾向。「+」、「激」。上位人気であれ中位人気であれ「IDM」「展開」の両方に印入り。その両方に印が入っていなくても「激」なら拾う。

では「セントライト記念」の「位置取りシート」をJRDV.spから拝借してチェック。

t3

この流れから買い目を導くとすれば、最優先すべきは、

⑤コズミックフォース

次に

⑪ケイティクレバー

④ジェネラーレウーノ

「IDM」「展開」の両方に印が入っている

②グレイル

爆馬として

⑫レイエスプランドル(IDM、展開に印は無いが【激】)「しがらき」+「水仙賞」(中山芝2200m)勝ち

あら?「位置取りシート」の傾向からは⑮レイエンダが拾えない・・それに⑦ブレステイキングも・・

おいおい、悩んじゃうなぁ。

では、ここで昨日気付いた「角居」→「中竹」転厩の法則も使います。転厩初戦ではないものの「角居」→「中竹」転厩に該当する馬は、

⑨タニノフランケル(IDM:〇/大3番手)

⑬ダブルフラット(中3番手)

このうちの1頭が馬券に絡むとイメージ。

さて、どちらを取るか?

⑨タニノフランケルを取ります。「位置取りシート」傾向からは外れるけれども。

なぜか?

⑬ダブルフラットは我らが逆神【水上大先生】のお宝馬だから(^^)

【水上大先生】、昨日のローズSで本命に指名したサラキアが2着と好走したんだけど、2日連続は無いだろう、との見立て。

それに⑨タニノフランケルが前走で負かしたカフジバンガードは、昨日の古馬混合戦で圧勝。斤量差はあったけど。唯一の不安は逃げられなかった時にもろい。京都新聞杯の大敗の原因は「つまずき、出遅れ、行き脚つかず」by 幸騎手。でも⑤ジェネラーレウーノが大逃げ宣言+⑪ケイティクレバーも行くだろうから、実質、先頭で自分のペースで行ける可能性はある。それと⑤ジェネラーレウーノは【水上大先生】&【太組さん】の本命。なら、安心の消し!

そして①ギベオン

【藤原英昭】厩舎+ディープインパクト産駒。【藤原英昭】厩舎はこの3日間開催で5頭のみ。昨日までの4頭の成績は【0-1-0-2/4】連対率、複勝率ともに25%。①ギベオンが連対すれば連対率、複勝率ともに40%となり、平均値に限りなく近づきます。なので2着まで(悪くても3着)には入るはず!

よし、買い目。

本命(◎):⑤コズミックフォース

対抗(〇):①ギベオン

単穴(▲):⑨タニノフランケル

注:⑮レイエンダ

爆:⑫レイエスプランドル

△1:⑦ブレステイキング

△2:③ショウナンラーゼン

△3:⑭オウケンムーン

今週は負け週で良いわ!

 

「セントライト記念」を考える①

しかーーーーし!

「ローズS」は悔しい・・・

気になっていた④ラテュロスが3着(13人気)

「角居」⇒「中竹」転厩の法則(?)に気付くも、⑧サトノワルキューレを上位に取り、もう1頭の⑬カンタービレは2列目、3列目にしか入れず・・

2着の⑤サラキアはもちろん、2列目、3列目には配しておりました。

痛い・・腰折れた。。。

さ、嘆きはここまで。

明日は「セントライト記念」1本勝負。

なにせ、新幹線のグリーン車に乗って大阪まで行き、それなりの良いホテルに泊まって帰ってきた、くらい負けてっからね。

で、同じく「角居」→「中竹」の法則(?)からの気付き。

対象馬は

⑨タニノフランケル

⑬ダブルフラット

の2頭。

しかし、本日の⑧サトノワルキューレ、⑬カンタービレとは違うのは【転厩初戦】ではない事、と、鞍上が「デム・ルメ」では無い、ということ。

ちなみに⑨タニノフランケルも⑬ダブルフラットも【転厩初戦】は1着なんすよ(^^)

今回、⑨タニノフランケルは転厩2戦目。

⑬ダブルフラットは3戦目。

鞍上の「デム・ルメ」では無い。

だけど、こういった事実(角居⇒中竹の転厩は要チェック!)を見逃してはダメ。

⑬ダブルフラットは2200mの戦績は【2-2-0-0/4】と100%連対。中山の2200mの経験もある(1人気2着)。馬主は金子真人ホールディングス。軽視は出来ません。

ということで、前日の予想はおしまい!

明日は娘のリクエストで数週間前に予約した【BTS】カフェに午前中行かにゃならん。。。

帰ってきて、当日の【中山芝】の流れを見てから結論出しますね。

では、また!

「ローズS」を考える③(結論)

さ、結論に向けて本日の「阪神芝」傾向を確認です。

「位置取りシート」でここまでの結果をみると、

「1番手」「上がり上位」「+」。「中」より「外」目?

TARGET frontier JVでみるとこんな感じ。

「IDM」「展開」共に印の付いている馬は入れなきゃならんね。

【種牡馬傾向】は、

やっぱり「ディープインパクト産駒」・・・

そして「ローズS」の「位置取りシート」はこう。(JRDV.spより)

t2

では、結論!

本命(◎):⑬サトノワルキューレ

対抗(〇):⑩フィニフティ

単穴(▲):⑦センテリュオ

爆:④ラテュロス ⇒ 体重マイナス12kgはプラス要素と見ます!

◎〇の馬連、◎〇爆のワイド、

◎〇の2頭を1列目、◎〇▲を2列目、3列目に配して手広く3連単。

そして④ラテュロス軸で馬連総流し!!!

 

「ローズS」を考える②

「転厩初戦の馬の成績」を調べてみたよ。

「ローズS」で「転厩初戦」の馬は

⑧サトノワルキューレ(Mデムーロ騎乗:現在1人気)

⑬カンタービレ(Cルメール騎乗:現在6人気)

の2頭。

調べたのは約1か月ちょい。

掻い摘むと、、

「転厩初戦の馬」の成績は総じてよろしくありません。

が、、、

【角居厩舎】⇒【中竹厩舎】への場合は、おおかたのトレンドとは異なり、好成績を収めております。この約1か月【角居厩舎】から【中竹厩舎】に転厩し、出走した馬は全部で7頭。(目視ベースのチェックなので間違えてたらごめんなさい・・)

そのうち4頭が1番人気に支持されておりました。

そしてその4頭の成績は【0-2-1-1/4】連対率50%、複勝率75%!

また4人気に支持された馬が1着(8月26日のレトロロック)という実績。

つまり【角居厩舎】⇒【中竹厩舎】の馬の、ここ1カ月の成績は、

【1-2-1-3/7】で連対率42.8%、複勝率57.1%となります。

ちなみに、この7頭で外国人騎手が騎乗したことはなく、というか、ここ1カ月、【中竹厩舎】の馬に外国人ジョッキーが騎乗したことは2度。メンディザバルとアヴドゥラ。デム・ルメの騎乗は1度も無し。

過去1年に検索期間を拡げても(対象馬378件)

M.デムーロ騎乗は3回【1-1-0-1/3】

C.ルメール騎乗も3回【0-0-1-2/3】しかない。

にも関わらず、ここで【デム・ルメ】騎乗!

さてさて、こりゃ、外せ無いんじゃないのかね。

では、また後程!

 

 

「ローズS」を考える①

今回の「ローズS」はオークス掲示板組が1頭も出ておらず、こんな「ローズS」は過去にない、とか。

傾向もガラッと、変わるのかな。

なので「実績」よりも「勢い」?

とかとか、色々と考えておりますが、昨晩から今朝に掛けて「これでいこう!」っていう馬を挙げておきます。昔からのMY馬です。

④ラテュロス(ディープインパクト産駒)

昨年も一昨日も「逃げ」・「差し」の組み合わせで決着。馬連はともに万馬券。だから、というわけでもないのだけど、週中から気になっているのは④ラテュロス。一昨年のクロコスミアと重なります。

・函館走る

・アルテミス3着

・馬格無い

・ここに来るまでかなりのレースを使ってる

という点。

このレースは「ディープインパクト産駒」の成績が良いですし。ラテュロスは阪神にも良績があり、1800mは初出走となりますが、1600mにも2000mにも勝鞍がありますので問題ないと考えています。逃がしたら怖い、鞍上の「秋山騎手」もプラス要素。狙ってみたい!

⑩フィニフティ(ディープインパクト産駒)

父:ディープインパクト x 母父クロフネは、昨年のカワキタエンカ(2着)と同じ。絶好調、藤原英昭厩舎の馬。全兄はステファノス。「しがらき」帰りだし。

この2頭の印を重めに付けたいと「今のところ」考えております。

この2頭、【調教捜査官井内さん】の〇▲。

どうやらこのレースの好走馬に該当する「調教パターン」のようです。

「ローズS」好走馬の最終追い切り場所「Matrix」

近2年「ローズS」3着以内馬の最終追い切り詳細

今年の該当馬

だそうです。ちなみに【井内さん】の本命は⑤センテリュオ。

彼の買い目は、こちら。参考にしてみては如何でしょうか。

私の買い目は、今日の阪神芝の流れを「位置取りシート」傾向、血統傾向から掴んだ上で15:00過ぎにアップしたいと思います。

それでは、3日間開催の2日目。楽しんでまいりましょう!

本日(9/9)買うレース。

まずは「中山11R」京成杯オータムハンデ(G3:芝1600m)から。

昨日(9/8)、今日現在(9R終了)までに行われた「芝1600m」戦は6レース。なので、この傾向を重視して勝ち馬を見つけたい、と思います(^^)

まずは昨日(9/8)の芝1600mを多方面から確認。

【位置取りやらの印】

ポジションは完全に「中」より「内」目で番手は問わず。「+」マーク付き。「IDM」◎or 〇。「展開」の◎は100%馬券に。「上がりの脚」重要。外厩は【天栄】【しがらき】のNF系。

【脚質】

「差し」

【出目】

外が不利、というわけでは無さそうですね。

【血統傾向】

これは、明らかに傾向があります。

種牡馬は「ハーツクライ」「ダイワメジャー」「ルーラーシップ」が2頭ずつ、母父に目を向けると「マイネルラヴ」「アグネスタキオン」が2頭ずつ。とかなんですけど、そういうことではなく、母系に共通点があります。スペースの都合で(ぶっちゃけ面倒くさい!)全部載せるわけにはいかないのですが、5代血統内の母方」に【ミスプロの血】がほぼ全頭に入っている、という点。父方のミスプロ血、まで拡げると、アスター賞を勝ったグレイシア以外の全頭に【ミスプロの血】が入っています。これを見過ごすわけにはいきませんね。ちなみに、この他に芝で行われた(2000mが2鞍)でも馬券に絡んだ6頭のうち4頭がミスプロの血(父方、母方関係なく)を持っていました。

まさに【ミスプロ祭り】!!!!

なので、この時点で今回出走する馬で「母方」に【ミスプロの血】を持つ馬をピックアップしておきます。

①ミュゼエイリアン

②ロジクライ

④トウショウドラフタ

⑦ヒーズインラブ

⑮ベステンダンク

の5頭のみ。

この他【ミスプロの血】でいうと⑪ストーミーシーも父方ではありますが持ってます。

それでは、今日の芝1600mを見てみましょう。今日は2鞍。結果は、こんな感じです。

【位置取りやらの印】(芝全体の傾向をみるために全ての芝戦を)

「外」目が増えてきていますね。そして変わらず「IDM」◎は堅い。1人気が全て連対。

「位置取りシート」でみると、

右下【四隅】絶好調。

【脚質】

昨日同様「差し」

【出目】(芝全体の傾向をみるため芝全戦)

最内、大外は???かな。

そして【血統背景】

「ディープインパクト産駒」が2頭。なのだけども、馬券対象の6頭のうち、なんと、5頭が【ミスプロの血】を持つ馬。その5頭のうち3頭が母系に【ミスプロの血】を持つ馬。この他の芝レース3鞍でも【ミスプロの血】を持つ馬が馬券対象全9頭中7頭と、今日の中山も【ミスプロ祭り】の様相です。

ちなみに9R(芝1600m)は買っておりました。【ミスプロの血】を優先に「IDM」◎、〇を上位に取って。結果は、

同着で馬連は半分になっちゃったけどな!

ということで、京成杯オータムハンデの買い目優先度は、

・【ミスプロの血】

・ディープインパクト産駒

・「IDM」◎

・井内さんの本命(笑

では、印!

本命:②ロジクライ

対抗:⑭ワントゥワン

単穴:⑦ヒーズインラブ

爆:⑮ベステンダンク

△1:⑪ストーミーシー

△2:④トウショウドラフタ

△3:⑬ゴールドサーベラス

△4:⑩ミッキーグローリー

で、どうでしょうか??

 

【紫苑S】は的中も上手く噛みあわず、マイナス・・・

昨日は事前にアップした「コラム」の通りの傾向で終わりましたね。

かといって、勝てたのか?というと、負けた。

レースをやり過ぎた、というのがいつも通りの反省。

そして「終わってみれば。。」で気付く事も多々ありました。。

それはまたの機会に。

そんな昨日、唯一(厳密には2レース当ててけども)胸を張れるのが【紫苑S】

本命⑭ノームコア

対抗⑨カレンシリエージョで馬券を構成。

⑨カレンシリエージョの鞍上、松山くんは、昨日この馬しか騎乗馬がおらず(この馬のために東上??)「こりゃ、これだ!」と思ったんだけど。。。

とりあえず3連複、3連単的中。

さて、昨日の話しはこれくらいにして、「今日のため」のレビュー開始です。

【中山】の結果から。

「人気」の欄をみて分かる通り、全レースで「1-3人気」の馬が馬券に絡んでいましたね。「IDM」は◎か〇。「展開」◎。「IDM」「展開」の両方に印が付いた馬は、買い目から外せない。そして障害を除く全11Rの馬券対象馬、全33頭(1-3着馬の数)中26頭が「中」から「内」の「位置取り」でした。しかも【芝】に絞ると対象馬18頭中17頭が「中」より「内」目。

「位置取りシート」でみてみると、こう。

「1番手」「上がり上位」「+」、後3F地点で「内」「中」の2列目、が良く来ておりました!

この傾向は今日も続くかな(^^)

「位置取り(シート)」の説明はこちらから。

【阪神】

「人気」面は【中山】同様に、12R中11Rで「1-3人気」が馬券に。「IDM」「展開」の両方に印のついた馬。そしてやはり「中」より「内」目の位置取りの馬、でしたね。今日の阪神は「重」「不良」なので、どんな傾向になるか分かりません。よって、基本的に阪神は「ケン」!「セントウルS」は⑮ウィンソワレ、⑬ブラヴィッシモ、⑭グレートチャーターから遊びで少々。

では15:00位に「京成杯オータムハンデ」の予想をアップしまーーす。

皆さん、グッドラック!

今日から「中山」「阪神」開催!

いよいよ秋競馬のスタート!

俄然、やる気になってくる(^^)

ここまでの負けを取り返すべく、年末に向けてエンジン回して挑みます。

空ぶかしにならないように。。。

さてさて、本来なら開幕週ゆえ「ケン」が正解。「阪神」は重・不良だし、やるべき日ではありませんよね。

しかーーーし。

「中山」は障害以外、全部やってやろうかと。

なので、昨年の「中山」開幕週の結果を確認しときます。

JRDV.spでもレビューしておりますので、ご覧ください。

これが昨年同日の結果です。

障害含む全12Rで「1人気」の馬が8Rで馬券圏内。「1-3人気」のどれかは全てのレースで絡んでいます。

つまり軸にすべきは「1-3人気」です。そして「テン」も「上がり」も印は欲しいですね。

まー、いつも言ってることですけど。

あとは「IDM」「展開」とも印の馬、ってのもピックアップすべき。

【芝】にフォーカス

「位置取り」は、ほぼ「中」より「内」目。【最内1番手】は外せ無さそう。

【ダート】

こちらも同じく「中」より「内」目。

脚質。【芝】から。

「先行有利」

【ダート】

こちらも「先行」です。

ということで、本日は、

①「1-3人気」を軸に

②「位置取りシート」的には「中」より「内」目で【芝】は【最内1番手】は1・2列目に必ず入れる。

③「先行」脚質。

さて、どうなりますかね。

 

「終わった後に検証してみた」のコーナー

今日で夏競馬は終了。

来週から開催が「中山」「阪神」へ移ります。

やはり夏競馬はヤルもんじゃない、という、ザックリとした反省をしながら”ふと”考えました。

>今日は3連単100万馬券が「3本」出てんじゃん。これ、どうすれば「獲れ>た」んだろう・・

と。

で、検証してみました(^^/

まずは、その3本の100万馬券のレースを確認。すると、目に飛び込んできたのは「3人気、8人気」の組み合わせで、3本中2本が獲れる、ってこと。

なので、検証してみましたよ。

今日は36R。

全て「3人気、8人気」を軸に馬券を構成したら、収支は幾らなのだろうか?とね。

買い方は、こう。

①3連複:「3人気、8人気」の馬を1列目、2列目に。3列目は全頭。今日は一番頭数が少ないレースで12頭立て。最大で18頭立てなので、この買い方をすると最少で10点。最大で16点。今日施行された36Rを1点100円でこの買い方を実践すると、実際出走した頭数が545頭なので買い目は470点。計算式は{全542頭-(36Rx2/*2頭軸なので)x100円}つまり47,000円を使うことになります。

で、結果は。。。

的中は3レース。

その払い戻しは、516,460円!

回収率は約1091%!!

②3連単:全レース「3人気、8人気」の2頭軸マルチ!上記同様の計算で購入すると、その点数は(542頭ー2頭)x6x100円=324,000円。

で、結果は。。。

的中は3レース。

その払い戻しは、2,784,870円!

回収率は約859%!!

①と②、全て購入したとして、その投資額は371,000円。で、回収額は3,301,330円。賭け金が約10倍に膨れ上がった、ことになります(^^)

今日はおしまい!

 

PS)

この他にも気付いたことが多々ありましたので、おいおい書いていきますね。来週から秋競馬。年間収支「+」を目指して切磋琢磨しましょう!