宝塚記念

的中しました(^^)

⑥スティッフェリオに入れ過ぎちゃんたけども。

しかし今週は色々ありました。

親父が死にまして。

78歳でした。

6/19㈬の早朝、というか、深夜。

前日に母親から電話をもらい「お父さんの意識レベルが低下しているから、お兄ちゃん、会いに来られない?」と。

で、「明日の午後行くよ」と。

結局、看取ることは出来なかった。

僕の競馬好きは、親父の影響です。

大学生の頃、自宅の居間にカセットデッキがあったのだけど、その上に「マークカード」を置いておくと、僕が起きてくるころには「馬券」に変わってた(笑

そんな週末を繰り返しつつ、あれから30年以上。

ずーっと、競馬を続けています。

そんな競馬好きの親父でしたから棺桶に「競馬新聞」「赤ペン」「マークカード」を入れてあげましたよ。

本来ならこの週末は競馬仲間と「函館」に行く予定だった。

でも、行けなかった。。。

せっかく半年以上前から予定していた旅なのに。

「えっ、行けないの??」ってのが正直な思い。

でも20(木)に葬儀が終われば行けるかも!と思ったのは事実。

しかし万障繰り合わず。。葬儀は21(金)。

僕だけ「函館」はキャンセル。

そして葬儀を終え、迎えた「宝塚記念」。

親父の命日6/19にちなみ、6⇒1⇒9の3連単を1000円買った。

心の中で「おい、親父。こりゃ、馬券プレゼントあるだろ!」と。

でも、そんなに上手くは行くわけないのが世の常。

本命の⑥スティッフェリオは・・・・でした。

ちなみに勝った⑫リスグラシューとほぼ同血統の馬が1Rに出ており勝利。「宝塚記念」自体の傾向も非クラシック&欧州血統が幅を効かせている。しかも鞍上は「レーン」でもあり、本命はこの馬に。「ディープインパクト系」は牝馬しか来ていなかったので意外と簡単に本命は決まりました。

 

 

「京都新聞杯」「NHKマイルC」「VM」的中。「オークス」を外すも「ダービー」「目黒記念」と的中!

令和になって馬券は好調(^^)

あまりにも自分馬券の検討に時間を掛け過ぎてしまってコラムアップが出来ない、、

有料サイトじゃないのでお許しを。

さて回顧。

まずは「NHKマイル」のレビューです。

馬券の的中はこのワイドのみ。

だけど大勝!

ここのところ予想ファクターの上位に取っているのが「血統」。この前の週の「京都新聞杯」も「血統」でバシッ、と的中。

「血統」検討はTARGET frontier JVでもやっているのですが、加えてみているのが「スマート出馬表」。そうです、亀谷敬正さんの【血統ビームオフィシャルサイト】で無料で閲覧できる血統傾向表、です。

「京都新聞杯」は京都芝2200m。このコースの血統傾向を「スマート出馬表」でみていたら「人気薄」且つ「母父:マンハッタンカフェ」の成績が図抜けて良い、ことに気づきました。そして馬柱を見渡せば・・・・いるではないですか!「人気薄」且つ「母父:マンハッタンカフェ」の馬が!

⑫レッドジェニアルです。

この馬の過去成績を見れば、11人気になるほど悪くもない。

ってことでピックアップ。

軸は③ロジャーバローズに決めていたので、買い目は③-⑪のワイドを本線に、この2頭から3連複総流しとロジャー頭の3連単を400円で、投資額合計:2600円。で、払い戻しは

「VM」はこんな感じで的中。

これもロジカルに馬券を購入しておりますが、ちょっと面倒なので割愛させて頂きますね。

で、オークスはDMMを嫌ってハズしちゃいましたけど、今週の「ダービー」「目黒記念」ともに的中でした。ちなみに今日はこの2鞍だけ。つまり2戦2勝です。

では回顧。

馬券構成の基本はやはり「位置取りシート」です。

「ダービー」を迎えるまでに芝レースは4鞍ありまして、その結果がこれ。

今日のポイントは、左端にある「内」「中」という後3F地点での位置取り。ほぼ3番手以内の馬で決まっておりますよね。(見方はこちらを)1-3着馬の全てがこの位置にいるケースが4鞍中3鞍。残る1鞍も2頭が該当です。次に表外に記載してある赤文字に注目。「中」より内目の【3番手】の馬が馬券に絡んでおります。さらに「+」「上がりマーク」付がよろしい。そして「ダービー」の位置取りシートを見てみます。

「後3F地点」で「内」「外」【三番手】にいる6頭は

⑮リオンリオン

①ロジャーバローズ

②ヴィント

⑭ランフォザローゼス

⑦ダノンキングリー

⑩クラージュゲリエ

です。

ようはここから少なくとも2頭が来るのではと推察可能、になります。そして「位置取りシート」に目を戻し、先に挙げた「+」「上がりマーク」が付いている馬を探すと、その対象馬は、

⑥サートゥルナーリア(内1番手)

⑦ダノンキングリー(外1番手)

⑬ヴェロックス(大外1番手)ですね。

次に、今日、良く馬券に絡んでいる「中」より内目の【3番手】を確認です。これは「位置取りビューワー」で。今回の「位置取りビューワ」は「JRDV.sp」で公開されておりますので、そちらから拝借。ちなみに私は有料会員なので、いつでも好きな時に見ることが出来ます。

もとい。

話を戻します。

これが「ダービー」の「位置取りビューワ」です。

t4

どうですか?

本日、良く馬券に絡む「中」より内目の【3番手】の馬は??

そうです、対象馬はこの2頭。

①ロジャーバローズ(内3番手)

⑰ナイママ(中3番手)

もうお気づきだとは思いますが、先の「後3F地点」で「内」「外」【3番手】に位置し、且つ、「位置取りシート」で「中」より内目の【3番手】に陣取った馬がいますよね。

そうです。

①ロジャーバローズでーーーーーーす(^^)

ということで、この馬は軸馬に値する、と判断しました。

「おいおい、いくらなんでも12番人気だぜ。普通は買えないだろ」という声が聞こえてきますねー。

はい、普通は軸馬には出来ませんよね。

ではなぜ、軸馬に出来たか。

それは【血統傾向】です。

ここのところの東京芝は「ディープ系」x「ダンチヒ系」が良く来ておりました。それは上の方で語った亀谷敬正さんの【血統ビームオフィシャルサイト】で無料で閲覧できる血統傾向表を触って確認してください。ここでは割愛します。今回の出走馬の中で、唯一、この組み合わせは同馬のみ。それに馬柱を見てみれば人気無さすぎ。。。。「ダービー」では良績を残す1枠1番です。というわけで難なく重い印を打つことが出来ました。

でも正直言うと1着とは思わなかった(^^;

だから3連単は100円しか買わなかったんですわ。①ロジャーバローズが2着なら200円あったのですけどね。でも後々配当みたら、①ロジャーバローズが1着の方が良かった(笑

という流れで「ダービー」は的中。

続く「目黒記念」はこれ。

ここまでの「位置取りシート」傾向から「外1番手」「大外1番手」を難なく購入。これが今日の東京芝の「位置取りシート」結果。

ほら、見事に傾向あったでしょ。

東京芝6鞍中4鞍で「外1番手」「大外1番手」が馬券に絡んでおりますもの。

それにこの2頭は「ディープ産駒」だしね。

終わってみれば「種牡馬傾向」はこんな感じでしたわ。

ほぼ「ディープインパクト産駒」な日でございました。

でもちょい後悔は「目黒記念」1着の⑩ルックトゥワイスに目が向かなかった、ってこと。見返せば「血統」からも「位置取りシート」からも買えなくなかったわけで。

これらの反省を活かし、来週からの6月も頑張って参ります。

ちなみに6月1日(土)は東京競馬場に出陣いたします!

では、また!

 

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

毎年の事なのですけど、絶対に初日は勝てない。

と分かっているのに「投入」してしまうのが僕の「悪い癖」(笑

本日の回収率は24.3%で撃沈でした。

では明日のために「位置取りャー」としてのレビューを。

まずは「中山ダ」

基本的に「中」より内目の「1番手」の馬で「テン」マーク、「+」「激」付き。後半の3レースは「最内1番手」が全て連対。ただ全て1人気の馬なので買い目を絞らねば、、な日でした。

「中山芝」

前半の2レースで「中」より内目だな、と思っていたら「外目」が絡み始める。。最終レース(12R)で「外目」に振ったら「中」より「内目」で決まる、、、という日。でもダート同様に「激」「+」は良く来ておりました。

「京都ダ」

全体的に「中」より内目な印象も全てに言えるわけではない。ただ「激」「+」は良く来ていますね。そして1人気を嫌ってはいけない日でした。

「京都芝」

こちらも全体的に「中」より内目ですね。そして「IDM」◎&展開印付きが強かった。それもそのはず、なぜなら1・2番人気。で、ここも「激」「+」マークが活躍。

ということでレビューはしたけど、「位置取りャー」的には明日の糧になるような発見は無し、かな。。

でも発見が1つ。

「中竹厩舎」恐るべし!な日でした。

8頭出して(この日、一番多く走らせてます)【3-3-1-1/8】で勝率37.5%、連対率75.0%、複勝率87.5%。人気の馬は必ず持ってきているし、人気薄も。単・複ベタ買いでもプラス収支です。この成績を基に「位置取りャー」的な見解を加えると「中竹厩舎」の馬が内目、外目関係なく「2番手」までにリストアップされていれば【軸】で良し!ですな。

ちなみに明日の「中竹厩舎」の出走馬は、こんな感じです。

意識してみましょう!

チャンピオンズカップの結果をみて。。

2着の⑫ウェスタ―ルンド

馬券が買える環境だったら、的中出来てたのでは?と、、の「備忘録」編です。

⑫ウェスタ―ルンドの過去成績がこちら。

このお馬さん、新馬から、ずーーーーっと「芝」

で、「ダート」に挑戦したのはデビューから5年後の今年に入ってから。

それも「裂蹄」で72週休養し「しがらき」経由からの休み明けでのトライ。

そして、見事に1着(6人気)。

続く「ダート」2戦目も1着。

「ダート適性」がある、という見立てが成り立つ。

そしてダート転向3戦目が重賞の「シリウスS」。そこで最速の上りを繰り出し、タイム差無しの2着(7人気)。休み明けが嫌われたから人気無かったのかな。

しかし前走の「武蔵野S」で3人気に推されるも色々と不利があり7着に。

その「武蔵野S」を「ストライド新聞」でみると、こんな感じ。

赤囲みの部分が道中の動き。

説明すると、、、

馬ナリに出る⇒寄られる(不利)⇒ 追って伸びず&包まれる(不利)

ストライド新聞」やっぱりスゲーなー、と思う。パトロールビデオ要らず!(言い過ぎかな/^^;)

記号の見方はこちら

で、話しを戻しますと、この⑫ウェスタ―ルンド、つまり「凡走」したのは不利をくらった前走の「武蔵野S」のみ、となるわけですね。

なので、見切ってはイケないお馬さん、となります。

で「チャンピオンズカップ」では8人気、と。

これは買えたでしょー。おっ、ラッキー!人気ないじゃん!と小躍りしたでしょー(笑

でもでもね、「位置取りシート」はこんな感じでリストアップされず、でした。

t3

2着に来た⑫ウェスタ―ルンドは【大外3番手】

これじゃやっぱり「位置取りャー」の僕としては軽視しちゃったかも知れんな(苦笑

今年も残すところあと4週。

位置取りシート」(JRDB)、「ストライド新聞」、「JRAオッズ研究会」のデータを組み合わせ、使いどころ、無視どころを見極めて、買うべきレースを絞り、負けない競馬をやってやるぜ!

以上「チャンピオンズカップの結果」から、のコラムでした!

「菊花賞」備忘録的レビュー

今までの傾向が通じなかった「菊花賞」でしたね。

「関東馬」が勝ち、「京都新聞杯」組で王道ローテではない馬が3着。そして2着のエタリオウは「ブリンカー着用」(笑

一方【逆神】古谷先生、水上先生の本命は安定の撃沈。ディープインパクト産駒はやはり強く、「天栄」「しがらき」が馬券になる、「位置取りシート」的には「外」目の【四隅】が絡む、という傾向があるって言えばあったレースでした。

まー、終わってみれば、ルメール、デムーロ、武豊。

やはり長距離は「騎手」なんだとの気付きも頂きました。

さ、終わったことは仕方ない。

来週に向け、進むだけです。

では、また来週!

今週(10/6,7,8)は3日間開催!

さて、月替わりの第一週目は地獄(?)の「3日間開催」ですね。月も替わったんで何とか暗く長いトンネルから抜け出したい。。

というのも、私、大スランプでして。。

このブログを見てくださってる方ははお気づきのように「当たらない」・・

これじゃ、6年連続年間プラス収支までは程遠いのであります。

というのも、ここまでの年間回収率は49.3%。

額にすると、、、、あ、これは差し控えます。

よし!「不安の前借り」をしても仕方ない。

今年も残り3カ月、楽しんで参りましょう!

では、昨日のレビューを「位置取りシート」で。昨日から【東京】【京都】に開催も替わっております。

まずは【東京芝】に傾向から。

TARGET frontier JVでみると、

ほぼ「中」より内目。「最内」「中」良し。「IDM」「展開」の両方に印のある馬。そして「天栄」ばっかり。。

【東京ダート】

「最内1番手」良く来てました。1人気がかなり強く=「IDM」も「展開」も◎の馬は外せない日でしたね。そして「+」マーク、「激」マークが付いていた馬は必ず馬券に。

次は【京都芝】

「中」より内目のポジション良し。「+」「激」は外せず。「IDM」「展開」の両方に印の付いた馬、と、ほぼ【東京芝】と同じ傾向。特に「1番手」「+」「テン」マークが全て付いた馬は好成績でしたね。そして「追い切り指数」上位5頭のボックスを買っておけば・・・という日。

【京都ダート】

ここは傾向がありました。「中」より内目の「1番手」で「+」が付き、「テン」マーク、もしくは、「上がり」マークが付いた馬で「IDM」「展開」の両方に印が付いている馬は全て連対。そしてやはり、ここも「中」より内目が優勢でしたね。「追い切り指数」5頭ボックスを買えば。。というのも【京都芝】と同様の傾向。とても傾向があった場でした。

さてさて、今日はどうなりますか。

今日は東西のメインをやるつもりです!

では、後程~

「終わった後に検証してみた」のコーナー

今日で夏競馬は終了。

来週から開催が「中山」「阪神」へ移ります。

やはり夏競馬はヤルもんじゃない、という、ザックリとした反省をしながら”ふと”考えました。

>今日は3連単100万馬券が「3本」出てんじゃん。これ、どうすれば「獲れ>た」んだろう・・

と。

で、検証してみました(^^/

まずは、その3本の100万馬券のレースを確認。すると、目に飛び込んできたのは「3人気、8人気」の組み合わせで、3本中2本が獲れる、ってこと。

なので、検証してみましたよ。

今日は36R。

全て「3人気、8人気」を軸に馬券を構成したら、収支は幾らなのだろうか?とね。

買い方は、こう。

①3連複:「3人気、8人気」の馬を1列目、2列目に。3列目は全頭。今日は一番頭数が少ないレースで12頭立て。最大で18頭立てなので、この買い方をすると最少で10点。最大で16点。今日施行された36Rを1点100円でこの買い方を実践すると、実際出走した頭数が545頭なので買い目は470点。計算式は{全542頭-(36Rx2/*2頭軸なので)x100円}つまり47,000円を使うことになります。

で、結果は。。。

的中は3レース。

その払い戻しは、516,460円!

回収率は約1091%!!

②3連単:全レース「3人気、8人気」の2頭軸マルチ!上記同様の計算で購入すると、その点数は(542頭ー2頭)x6x100円=324,000円。

で、結果は。。。

的中は3レース。

その払い戻しは、2,784,870円!

回収率は約859%!!

①と②、全て購入したとして、その投資額は371,000円。で、回収額は3,301,330円。賭け金が約10倍に膨れ上がった、ことになります(^^)

今日はおしまい!

 

PS)

この他にも気付いたことが多々ありましたので、おいおい書いていきますね。来週から秋競馬。年間収支「+」を目指して切磋琢磨しましょう!

 

「マーメイドS」の反省

昨日の「マーメイドS」。

的中はしたけど、一晩明けても納得がイカン。

って、自分が悪いんだけどね。

ということで「備忘録」シリーズ。

話しは①ワンブレスアウェイの件。

なぜ、買い目に入れなかったのか??である。

その第一の理由は「出遅れ癖が半端ない」&「1枠1番」だから。

陣営のコメントも「ゲートだけですね」

もし「出遅れ」て、最内枠だと、、、というのが切った理由。

し・か・し、である。ほら、みて。

「位置取りシート」にはリストアップされているのですよ。しかも「1番手」&「IDM」「展開」ともに【注】マーク。しかも【天栄】という、絶対に買い目には入れなきゃならない馬!切らなくても良いじゃんねぇ。。。

これはアカン。。。恐らく買い目に入れても【3列目】だっと思う。

が、③⑫から入っているので3連複は獲れていたハズなんだよなー。。。

いやーーーー、痛い!

ということで、今週土曜日は【府中】へ出陣。

もし、どなたか参戦するのであればお会いしたいですねぇーーー(^^)

Twitterで連絡くださいませ!!