「菊花賞」備忘録的レビュー

今までの傾向が通じなかった「菊花賞」でしたね。

「関東馬」が勝ち、「京都新聞杯」組で王道ローテではない馬が3着。そして2着のエタリオウは「ブリンカー着用」(笑

一方【逆神】古谷先生、水上先生の本命は安定の撃沈。ディープインパクト産駒はやはり強く、「天栄」「しがらき」が馬券になる、「位置取りシート」的には「外」目の【四隅】が絡む、という傾向があるって言えばあったレースでした。

まー、終わってみれば、ルメール、デムーロ、武豊。

やはり長距離は「騎手」なんだとの気付きも頂きました。

さ、終わったことは仕方ない。

来週に向け、進むだけです。

では、また来週!

今週(10/6,7,8)は3日間開催!

さて、月替わりの第一週目は地獄(?)の「3日間開催」ですね。月も替わったんで何とか暗く長いトンネルから抜け出したい。。

というのも、私、大スランプでして。。

このブログを見てくださってる方ははお気づきのように「当たらない」・・

これじゃ、6年連続年間プラス収支までは程遠いのであります。

というのも、ここまでの年間回収率は49.3%。

額にすると、、、、あ、これは差し控えます。

よし!「不安の前借り」をしても仕方ない。

今年も残り3カ月、楽しんで参りましょう!

では、昨日のレビューを「位置取りシート」で。昨日から【東京】【京都】に開催も替わっております。

まずは【東京芝】に傾向から。

TARGET frontier JVでみると、

ほぼ「中」より内目。「最内」「中」良し。「IDM」「展開」の両方に印のある馬。そして「天栄」ばっかり。。

【東京ダート】

「最内1番手」良く来てました。1人気がかなり強く=「IDM」も「展開」も◎の馬は外せない日でしたね。そして「+」マーク、「激」マークが付いていた馬は必ず馬券に。

次は【京都芝】

「中」より内目のポジション良し。「+」「激」は外せず。「IDM」「展開」の両方に印の付いた馬、と、ほぼ【東京芝】と同じ傾向。特に「1番手」「+」「テン」マークが全て付いた馬は好成績でしたね。そして「追い切り指数」上位5頭のボックスを買っておけば・・・という日。

【京都ダート】

ここは傾向がありました。「中」より内目の「1番手」で「+」が付き、「テン」マーク、もしくは、「上がり」マークが付いた馬で「IDM」「展開」の両方に印が付いている馬は全て連対。そしてやはり、ここも「中」より内目が優勢でしたね。「追い切り指数」5頭ボックスを買えば。。というのも【京都芝】と同様の傾向。とても傾向があった場でした。

さてさて、今日はどうなりますか。

今日は東西のメインをやるつもりです!

では、後程~

「終わった後に検証してみた」のコーナー

今日で夏競馬は終了。

来週から開催が「中山」「阪神」へ移ります。

やはり夏競馬はヤルもんじゃない、という、ザックリとした反省をしながら”ふと”考えました。

>今日は3連単100万馬券が「3本」出てんじゃん。これ、どうすれば「獲れ>た」んだろう・・

と。

で、検証してみました(^^/

まずは、その3本の100万馬券のレースを確認。すると、目に飛び込んできたのは「3人気、8人気」の組み合わせで、3本中2本が獲れる、ってこと。

なので、検証してみましたよ。

今日は36R。

全て「3人気、8人気」を軸に馬券を構成したら、収支は幾らなのだろうか?とね。

買い方は、こう。

①3連複:「3人気、8人気」の馬を1列目、2列目に。3列目は全頭。今日は一番頭数が少ないレースで12頭立て。最大で18頭立てなので、この買い方をすると最少で10点。最大で16点。今日施行された36Rを1点100円でこの買い方を実践すると、実際出走した頭数が545頭なので買い目は470点。計算式は{全542頭-(36Rx2/*2頭軸なので)x100円}つまり47,000円を使うことになります。

で、結果は。。。

的中は3レース。

その払い戻しは、516,460円!

回収率は約1091%!!

②3連単:全レース「3人気、8人気」の2頭軸マルチ!上記同様の計算で購入すると、その点数は(542頭ー2頭)x6x100円=324,000円。

で、結果は。。。

的中は3レース。

その払い戻しは、2,784,870円!

回収率は約859%!!

①と②、全て購入したとして、その投資額は371,000円。で、回収額は3,301,330円。賭け金が約10倍に膨れ上がった、ことになります(^^)

今日はおしまい!

 

PS)

この他にも気付いたことが多々ありましたので、おいおい書いていきますね。来週から秋競馬。年間収支「+」を目指して切磋琢磨しましょう!

 

「マーメイドS」の反省

昨日の「マーメイドS」。

的中はしたけど、一晩明けても納得がイカン。

って、自分が悪いんだけどね。

ということで「備忘録」シリーズ。

話しは①ワンブレスアウェイの件。

なぜ、買い目に入れなかったのか??である。

その第一の理由は「出遅れ癖が半端ない」&「1枠1番」だから。

陣営のコメントも「ゲートだけですね」

もし「出遅れ」て、最内枠だと、、、というのが切った理由。

し・か・し、である。ほら、みて。

「位置取りシート」にはリストアップされているのですよ。しかも「1番手」&「IDM」「展開」ともに【注】マーク。しかも【天栄】という、絶対に買い目には入れなきゃならない馬!切らなくても良いじゃんねぇ。。。

これはアカン。。。恐らく買い目に入れても【3列目】だっと思う。

が、③⑫から入っているので3連複は獲れていたハズなんだよなー。。。

いやーーーー、痛い!

ということで、今週土曜日は【府中】へ出陣。

もし、どなたか参戦するのであればお会いしたいですねぇーーー(^^)

Twitterで連絡くださいませ!!

日本ダービー:馬券回顧と「安田記念」

来年のための備忘録的に「格言」を。

トライアルを1人気で勝ってきた馬は必ず買い目に入れる。人気や配当は関係ない。

今回の場合⑦コズミックフォースが該当。

⑭エタリオウはヒモに買っており、確定後、悶絶し「エタリオウの鼻が長けりゃ」な、などと呟いてしまったが、そういうことではなく、自分の馬選びを反省。

もちろん⑭エタリオウが差しててくれれば、3連複、3連単とも獲れたんだけどね。

でも、私の馬選びのミス。。。

あー、安田記念も頑張ろう!

今のところ「タワーオブロンドン」

前走は「ヤラず」だし、馬体重510kgで斤量54kgは裸同然。

2011年のリアルインパクトなイメージです。

では、また!

やっぱり凄いな【藤原英昭厩舎】!

いやー、お見事!

【藤原英昭厩舎】の今日の成績です。

4頭出走させまして、結果はこの通り【2-2-0-0/4】のパーフェクト連対!単回値、複回値ともに100円超えております(^^)

で、私は、、といえば、、、【的中】の文字がある通り4戦中2戦して2勝。(2戦はケン)

まずは「東京9R」から、とても地味ーーーーに、

プラス100円(^^;

で、「東京最終」

まあまあの払い戻し。

その他、本日参戦したのは各場のメイン。福島外してからの京都で、

からの東京外し、で、メインは3戦1勝2敗も収支はプラス。

本日の結果は【プラス】で終われました(^^)

今年はここまで”ガンガン”に負けが込んでいるため、ここ2週間、掛け金は控えめ。

ですが、的中率、回収率とも上がってきております。

しばらくは、この【少額で楽しむべ】精神で参りますわ!

では、最後に「明日の【藤原英昭厩舎】」をお届けします。

3頭出走させるようですね。

「フローラS」(GⅡ)に出走するカーサデルシエロ、「マイラーズC」(GⅡ)に出走するガリバルディとも人気薄。

さてどーなりますかね(^^)

カーサデルシエロは父が世界のロードカナロア、母はオークスを勝ったダイワエルシエーロですからね、狙ってみたいと思います!

これからじっくり検討して、ですけどね。

では、また!

昨日(3/17)と今日(3/18)の前半傾向から馬券を考える

昨日はヤレんかったです。

朝一から仕事に出て戻ってきたのが15:00過ぎ。

やろうと思えばやれたんだけども、当日の傾向の確認もしなきゃだし、TARGET frontier JVに色んな印も入れ終わってないし、、、

で、各場のメインと最終をみただけ。

何となく「予想」しながらみてたんだけど、やらなくて(やれなくて)良かった(^^;

では昨日の結果を「位置取りシート」で確認してみます。

(「位置取りシート」自体の説明はこちらから)

中山芝

水色の〇は【四隅】にあたりポジション。

【四隅】とはその名の通り、「位置取りシート」の2番手までのマスの中で、4つの隅にあたるポジション、のことで、レースによってその場所は異なります。とにかく「位置取りシート」の4つの隅、です(^^)

「TARGET frontier JV」でみると、

傾向は「IDM」「展開」ともに重い印を持っている馬は外せない。そういう馬は上位人気なんですけどね(^^)

ポジションは「中」より内目で、「前3F」印の馬が多く馬券に絡んでいる、ってことは【先行】脚質??

一応、確認。

ですね。ほぼ【先行】だ。

でも「上がり1位」を繰り出しすような馬も消せませんまらね。

中山ダ

「TARGET frontier JV」でみると

傾向は「中」ポジション、「1番手」、「+」付、「前3F」印、「IDM」は重めの印。

【脚質】は先行。しかし「上がり」は速い脚がいる、って感じでしょうか。

雑だけど「阪神」と「中京」は、まとめて載せちゃいます。

阪神

中京

纏めると。。。昨日も先週同様に【四隅】が非常に多くきている印象。

特に今日の【中京ダ】はこれまでの全てのダ戦で【四隅】から2頭来てる。

ほら。

ちなみに今日の「位置取りシート」無料版は阪神・・(こちらから

その阪神のここまでの「ダ戦」の結果はこんな感じ。

【四隅】傾向は顕著でなないものの、なんとなく、「中」より外目かな。

ということで阪神6Rは⑧チュウワウィザードを軸で良いかもね。

続いては「園田連勝馬」のご紹介。

中山7R:ダ1800m(500万下)

④クリップスプリンガ:「園田」に出る前はずーっと芝を走っており、未勝利戦で2着が最高。そして「園田」へ。そこで初めてダートを走り2連勝して中央復帰。その中央復帰初戦(芝2000m)が前走で大敗。2戦目の今回は「園田」で覚えたダートで・・来るか!?

中京7R:ダ1200m(500万下/牝)

①サンデーストリート:「園田」デビューの馬。その「園田」で2連勝などしてから中央へ。中央初戦(2走前)は福島の芝1200m。16人気16着、しかも2.6秒差と大敗。前走は今回と同じ中京ダ1200mで1.4秒差。。2走目で変わり身ありますか??

阪神8R:ダ1800m(500万下)

⑦メイショウタカトラ:今回で中央復帰5戦目。慣れてきたのか前走、前々走と2着。現在(12:47)2番人気なんだけど「中1週」続きなんだよなぁー。

 

 

本日(3/11)のレビュー

ではレビュー始めます。

今日は昨日と違い(?)「位置取りシート」の傾向から馬券に繋げられる日でございました。

といっても、予想だけして買わず、レースを見てたら「完璧に当たってる、買ってれば良かった。。」ってのが多かったんだけどね。

昔のように強気なら、かなり儲けられていたであろう日でした。

全体的に昨日同様、

【四隅】

【+】

【後3F印】

が多く馬券に絡んでいた印象。

特に「中山」はそうでした。

ね?そんな感じでしょ。

僕が手を出したのは11RのアネモネSと最終の12R。

最終は先程お伝えした通りゲット

11Rは「最内2番手」(【四隅】)と「内2番手」のワイド(②⑬ワイド)を軸に馬券を構成するも、傾向アリアリの「最内1番手」①をなぜか馬券に組み込んでおらずワイドすら獲れない、という失態。

今考えてみると自信のあった中京9R、中京10Rで撃沈してた後だから、ちゃんと考えられなかったんだわ、きっと。



では、その「自信のあった」という中京のレビューです。

今日の「中京ダート」は傾向ありましたよーーっ。

その傾向をみて、今日初めて購入に至ったのは中京7R。

ここまでの中京ダートの「位置取りシート」傾向は、こんな。

分かりますか??

「内1番手」が全てに絡んでいます。

そして「中」より内目の傾向も見て取れる。

【+】【後3F】印も良い。

これを踏まえ7Rの「位置取りシート」を確認。

「内1番手」にいるのは⑦プエルトプリンセサ。

「激」「IDM印」「テンマーク」など印もたくさんある。

でも単勝はなんと75倍(^^;

普通は買えんよ、普通は。

でも傾向が出てるんだから位置取りシート信者としてはここから攻めないわけにはいかない。相手に選んだのは「中1番手」⑫フィビュラ。「中」ポジションも良くきてたから。で、1番手にいる馬を中心に馬連や3連複、3連単を勝ったんだけど、結局、獲れたのは馬連だけ。3着に来た⑮コアレスピンクとの3連複、3連単を買おうと思ったんだけど「中1週」。

しかも、「中1週」の成績が(0.0.0.9)だから止めちゃった・・軽視しちゃうんだよなぁ、中1週の馬っていうのはさ。前にも書いたな、これ。。

だから獲れたのは、、馬連だけ。

「内1番手」から残りの1番手の馬に流しただけの馬券だけ的中。。。反省。

この結果を受け、こりゃあ、今日は「中京ダート」で勝負だぜ!と勢い勇んで9R、10Rと「内1番手」軸で攻めるも・・・そんな上手く行くわきゃないわな。

そして気付きました。レビューしてて気付きました。今、気付きましたよ!

単勝が50倍超えてる馬を軸にするんだから、その馬の単複買っておけ!って話しだな。

そこで、久しぶりに【格言】を

単勝が50倍(30倍でもいいな)を超える馬を軸にするならその馬の単複を必ず買う!

今週はこれまで。