重賞連敗、脱出(^^)。そして今年初、黒字で終了。

ようやく当たった(^^)

「京成杯」ゲットしました!

そして、今年初の黒字で終了。

とりあえず良かったっす。

あ、「穴馬」はまた来ませんでしたね。乗っかってくれた方が、もしいらっしゃったら、申し訳ございませんした!

でも、必ずや倍返し以上になって帰ってくるハズの「法則」なので、諦めずトライしましょう!

では、本日のレビューを。

購入したのは全部で7鞍。

的中は4鞍でした。

緑色の「チェック」はOZKOで赤反転している馬が出ていたレースです。

本日の1発目は「中京6」。

昨日のレビューで宣言した通り、今日は中京のダートに狙いを定めてスタートです。狙うのは「最内」「内」に位置する1-3番人気以内の馬。

このレースの「位置取りシート」は

該当したのは⑩センターコロナで「IDM」▲「展開」〇とも重い印もありました。休み明けですが「外厩」帰り+池江厩舎。大丈夫だろう、で、軸に。

しかーーし、、結果は、

10着敗退で撃沈。。やはり「休み明け」は走り切るのは難しいのか、と。

勝ったのは藤田菜々子騎乗の1番人気で「外1番手」の②クルークハイト。「IDM」「展開」ともに◎。

「こっちかい!」

「こりゃ、今日も負けか。。」とよぎる・・

次に参戦は「穴馬見っけ」レースの「中京9R」。

このレースもダート戦ゆえ、狙うのは「最内」「内」に位置する1-3番人気の馬、と思い「位置取りシート」に目をやると、、

軸は⑯ライデンバローズに決定。

(エンジ色のラインは「OZKO」で赤反転している馬です)

「OZKO」のグラフは、こう。

⑤メイショウイッポンが「ニョッキ」という現象、且つ、赤反転!で、迷わずピックアップ。

そして「穴馬見っけ」で推奨した④メイショウヒカルから馬連全通り流しを購入も。。。。

撃沈の巻。

「今日も贅沢な旅行に行ったことにするしかないな」「ま、いいや、突っ込んじゃえ!」(PM14:20の時点でのつぶやき)

で、すぐにチャレンジしたのは「京都9R」(雅ステークス)。

ここまでの「京都ダ」の「位置取りシート」結果は、

「中1番手」の「IDM」重め、「+」マーク付きが良く来ていました。

で、このレースの「位置取りシート」は、

⑪ホーリーブレイブが該当。相手はどーすっかな?で選んだのは①カフェリュウジン。絶好調のMデムーロ騎乗だし、印も重く付いている。で、買ったのはこの2頭のワイド一点。

ようやく的中!

次の挑戦は、中山メインの「京成杯」

ここまでの「中山芝」も「位置取りシート」的には傾向あり。

「最内1番手」が全て馬券に。そして良く見ればその全ての馬に「IDM」印付き、「+」マーク付きや「テン」マークがある。で、ほぼ「中」より内目の馬で決まっている。特に「最内」は外せない。

「京成杯」の「位置取りシート」は、

こうなれば、軸は②コスモイグナーツ!

まずはこの馬から「内目」の馬全てへ馬連流し。

で、内目の馬を上位に取り、フォーメーションで3連複、3連単を購入。結果、このフォーメーションが功を奏して、、

助かった(^^;

これで重賞連敗は「3」でストップ!

次は「日経新春杯」と思って色々と考えていたら【締切】・・結果、助かった。モンドインテロとソールインパクトで構成してたから(汗

そして中京最終は撃沈。

「中山12R」は「京成杯」と同じく「最内1番手」を中心に「内目」で馬券構築。

ギリ、プラス(^^;

さぁ、最後に「京都最終やっちゃうぜ!」ってんで、今日の京都芝の「位置取りシート」結果を確認すると「外目」が良いかもな、という印象。

このレースの「位置取りシート」と「OZKO」は

「外目」良し、赤反転ということで軸を⑤スズカディープに決定。

この馬から馬券構成。

ハナ差で馬連の大魚を逃しましたが的中。

何とか今日はプラスで終了いたしました。

来週も頑張ります!

 

本日の【穴馬】見っけ!

以前も書いた「穴馬見つけた」のコーナーです。

その穴馬の選定基準はこちら

平たく言うと、、、

中央でデビューしたけど「地方」へ。

そして、その地方で連勝(園田が望ましい)し、中央復帰。

その「復帰初戦で大敗した」次走に当たる馬、のこと。

それは「中京9R」にいました!

④メイショウヒカル

合致しますね(^^)

もう少し買い材料を探してみます。

当レースの舞台となる「中京ダ1900m」(開催12月ー2月/冬場)の過去5年の【種牡馬成績】、【脚質傾向】を確認。

【種牡馬成績】

メイショウボーラー産駒、悪くないすね(^^)

【脚質傾向】

「先行」脚質有利。

ちなみに昨日(1/13)の【中京ダ】の脚質傾向は、

【先行】でした。

④メイショウヒカルも先行馬!

あとひとつ、買い材料を。

④メイショウヒカルには現在登録されている「兄弟馬」(母が同じ)が2頭いるのですが、そのうちの1頭「メイショウアケボノ」の成績をご覧ください。

現状、唯一、勝っているレースが「中京ダ」っす。

どすかね?これくらいの材料で。

先週挙げた「穴馬」はスタートで出遅れて終了・・・

さて、今回はどうなりますか??

あ、そうそう。このレースは「メイショウ」が3頭出ています。

④メイショウヒカル(馬主:松本好隆)

⑤メイショウイッポン(馬主:松本和子)

⑪メイショウゴテツ(馬主:松本好雄)

そうです。松本家の3名がそれぞれ出走させてきております。

メイショウの複数出しは2頭馬券になったりするんすよね。

今日はこのレースには④メイショウヒカルの他にも「穴馬」条件に合致”しそうな”馬が多数出ております。③レーヌミラクル、⑧マックールも一応、権利アリ??

別鞍では「中京6R」⑦サンタテレサ

門別で連勝して、中央復帰初戦大敗後の次走が、このレース。

一応、チェック!

 

 

明日に活かすため、本日のレビューをマジメに、そして、客観的に。

はい、自分に言い聞かすようなタイトルから始めます。

では客観的に本日のレース結果をレビューいたしましょう!

何度も書いておりますが、僕の馬券構築の根幹は

JRDBの各種データ(位置取りシートや外厩データ、ハイブリッド新聞など)

JRAオッズ研究会のOZKO

です。

今日は(も)①のデータ面から本日開催された3場の結果を振り返ります。

【中山芝】

500万以上のレースでは「中」より内目の1番手・2番手で決着。展開マークは必須。

【中山ダ】

展開の重い印重視。「+」「激」マーク。位置取りポジション「中」より内目の1・2番手。推定上りの速い馬。「大外1番手」で推定後半3Fが1位の馬は買い。

【京都芝】

1番手に陣取った、IDM、展開とも印アリ馬が全て連対。ほぼ1番手、2番手で3着まで占める。

【京都ダ】

IDM◎優秀。展開▲以上。1番手ポジション優秀。

【中京芝】

ポジションさておき、展開◎。やはり1番手、2番手に位置する馬。1人気軽視で荒れ傾向。

【中京ダ】

1-3番人気の最内・内1番手を軸(「+」マークあればさらに良し)に買い。IDM、展開Wで重い印(特に展開重め)。外1番手も。推定前半3F or 後半3F上位。

って感じかなぁ。

明日、京都は雪かも??みたいですが、

この傾向が続く前提で、狙いは【中京ダ】で行きます。中京競馬場は今日同様に【晴れ】のようなので。

買い方は最内 or 内の1番手に位置する1-3番人気を軸に馬券構成。

あ、でも、明日の「位置取りシート」無料版は”中山”だから”中京”の予想は上げられないです、、、

本日も猛省いたします。。

やっちまったよ。。。

あー、やっちまった!

さっきも書いたけど今日は先週の「気付き」に該当するレースが多かったのよ。

その「気付き」に該当するレースがやってきたのは「中京7R」。

いつもの通り午前中は傾向をみるため基本、馬券は買いません。しかも今日は朝から出掛けていたし。

で、全レースの色々なデータをTARGET frontier JVに取り込み(手動入力ね)終えて「該当するレースはないかな??」とみていたところ、見つけたのが「中京7R」。

中京7Rの「位置取りシート」と結果は、こんな。

エンジ色のラインがOZKO(JRAオッズ研究会)で赤反転している馬。ご覧の通り、結果は3着でした。(気付きの内容はこちら

中京は開幕週初日なので本来は買うべきではない場。

しかも、この「中京7R」は芝初戦だし。普通は様子を見るレース。だけど、せっかく「気付き」該当レースだし、ってことで少額購入。

しかしその「気付き」該当馬は追い込み届かず上図の通り3着。結果、複勝のみでガミ。買い目を絞っちゃって、というより、芝初戦なんで買い目を拡げなかったのが失敗。買う勇気があれば、3連単は獲れていたレースでしたわ。1-3着まで「1番手」決着だし。

「他にはねーか??」と思ってみてみたら、あった!「京都7R」。

締切まで時間が無い・・けど買おう!で入力して投票ボタン押したら【締切】の2文字。。。

「京都7R」の「位置取りシート」と結果は、

該当馬は3頭。

でも優先すべきは「1番手」の2頭。

この2頭のワイドに1,000円入れて投票ボタン押したんだけど・・・無情にも・・

「もしかして今日はイケルんじゃない??」と思いながら該当レースを探していると、、ありました!「中京8R」。

でも、該当馬は基準人気13番人気の⑯テイルバック。さすがに「無い」かとケンすれば、結果は、、

来たよ!2着に・・・1着、3着も「1番手」に陣取っている馬だし、直前のダートレースで「最内1番手」の馬が1着だったから・・・買っていれば獲れてたか??

「よーーーーし!こりゃ、絶対に今日は行けるぜ!!」と大声で叫びながら、次の該当レースを探すと、、はい!ありました「京都8R」!該当馬が位置取りシート「1番手」に2頭もいる(^^)しかもそのうちの1頭には「+」マークもあるでよ!こりゃ鉄板やな、とかなりの銭を投入。

結果は、、、

チーーーン・・・

ハズれたやないかい!!!

まさに【THE 乗り遅れ】

ここから先は正常な予想が出来る状態ではなくなり、坂を転げ落ちるように、負けを膨らませました、とさ。

はい、本日の成績レビューは終了。

皆様、【乗り遅れ】くれぐれも注意しましょうね。

では、後ほど、マジメに「明日へのレビュー」を。

お疲れ様でした!

今日は「愛知杯」と「京都最終」で勝負じゃ!

2018年の中央競馬は散々(散財)なスタート。

重賞3連敗。。。今週はどうなることやら。。

気持ちを新たに、予想のスタンスは崩さず挑むつもり!

そして、そして、、前回のコラムの「気付き」

今日、バッチリ来ております(^^)

が、、「乗り遅れ病」が発症し大枚やられた・・・

このお話しは別途書きますね。

さて、今日の勝負レースは2鞍。

① 中京11R「愛知杯」

② 京都12R

です。

①は買わずにはいられない「重賞」なので。

そして②は狙っていた馬が出走してくるから、という理由の選択です。

では①「愛知杯」の予想から始めまする。

ちなみに「愛知杯」は私の予想の根幹であるJRDV.sp(JRDB)でもろもろ公開されておりますのでこちらもご覧ください。

この「愛知杯」。2010年、2011年は小倉で開催。2012年から現コースで施行されていますが、2015年は開催がなく、2016年から1カ月繰り下がり、1月に日程変更されております。

なので「愛知杯」のレース傾向の振り返りは2013年、2014年、2016年、2017年の4年。加えて同時期(1月・2月)、同コース(中京芝/B/2000m)の傾向を元に色々と検討していきますね。

まずは今年の出走馬です。

そして検証対象となる過去4回の「愛知杯」の1-3着馬はこんな感じ。

ぼやっと眺めると気付く点がいくつか。。

・父:キングカメハメハ x 母父:サンデーサイレンス

・1番人気の信頼は低い

・ハンデは気にしなくて良い

・ディープインパクト産駒は人気に関わらず買い目に

・脚質はマチマチ

・重賞に良績の無い6歳以上はよろしくない

色々な新聞でも書かれておりますが、このコースは「キングカメハメハ産駒」の成績が頭抜けて良い(^^;

今回のキンカメ産駒は

⑦マキシムドパリ/6歳(母父:サンデーサイレンス)

⑭クィーンチャーム/6歳(母父:サンデーサイレンス)

⑮ロッカフラベイビー/6歳(母父:ジャングルポケット)

でも全て6歳。。買うなら⑦なんだろうけど、、

次に予想の肝であります「位置取りシート」傾向をチェック!

ここまでの「中京芝」の「位置取りシート」的な結果は、

7R:中1→外1→大1

9R:外4→中2→内1

10R:中2→最1→大1

「バラバラ」っちゃー「バラバラ」の傾向無し、ともいえるけど、何となく「大外」「中」は悪く無い。

今回の「愛知杯」をチェック。

「位置取りシート」はJRDV.spより拝借

t1

ということで、色々とみて来ましたが「位置取りシート」傾向で決めちゃう!

本命:⑩エテルナミノル

対抗:①ゲッカコウ

単穴:⑫クインズミラーグロ

①⑩⑫のワイドでいけるっしょ!

ホントの勝負は、これ。

「京都12R」!!!!

軸は④ロードヴォルケーノ!!

なぜか??

前走、前が詰まって全く追えず、、以前の岩田なら強引に突っ込んできてたんだろけど。。。

さて、どうなりますか。

 

3日連続の負け・・・でも見つけたぜ!

今年の競馬運を賭けて挑んだ、この3日間開催。

見事に散りました・・・

でも、収穫もあった。

では、昨日のレビューから。

昨日は、この通り、10鞍参戦6鞍的中!!!

でも、収支はマイナス・・・・

ただのヘタクソですわ。

しかし、冒頭で述べた通り「収穫」はあったのですよ。

僕の買い目構築の根幹になっているのは、

JRDB位置取りシート外厩データハイブリッド新聞

②OZKO(JRAオッズ研究会

なのですが、昨日は見事にそれらがハマっ(て)た日でした(後から考えれば、、です)

毎回悩むのだけど、上記①②、どちらを優先して馬券構築するか?ってこと。

正直言って①なんですよ、実際は。

ですが、②との【組み合わせ】で間違いなくフィーバー出来る、と改めて気付いたのです。

昨年もこんなこと仲間内に言ってたんだけどね(^^;

さてさて、この【組み合わせ】という、ある意味の”割り切り”が大事、という話。

「このレースは①」「このレースは②」とかパターンが掴みきれれば良いのだけど、そこまでレース検討をする時間やパターンを見つけ出す時間的余裕は、今日現在、正直言ってございません。

将来はこういうことだけ考えて生活したいのだけれども。今は無理。

こういう生活を毎日夢見て毎回ロト6、ロト7を定額購入しております/笑

はい、ではその【組み合わせ】の話しの実例を。

その前に【組み合わせ】とは何か?と申しますと、

OZKOで赤反転している馬が「位置取りシート」でリストアップされている場合【MUST BUY馬】として必ず買い目に入れるべき!

ということ。

というか、その赤反転の馬が軸でも良いくらい!(馬連総流しでもプラスのハズ)さらに、その日の「位置取りシート」を鑑みて買い目を絞れれば尚、良し!

「始めて聞くワードが多いな」と感じる方々は、ぜひ、「位置取りシート」や「OZKO」について学習してみてください。ちなみにいずれも、買い目を教えるものではございません。あくまでも予想を組み立てるためのデータを提供しているものですので、あまたある「予想サイト」とは違います。

なので「買い目が知りたいねん!」みたいな方々には向かない話し、となりますこと、予めご了承ください。

尚、両データとも有料でございます。

さ、話しを戻しましょう。

で、昨日は上記青太字に該当するレースは東西併せて6鞍(中山3、中山7、中山12、京都5、京都8、京都12/新馬戦除く)出現。

そのうち4鞍(中山3、中山12、京都8、京都12)で上記青太字に該当する馬が馬券に絡んでおりまして、該当した馬が連対したレースは3鞍。1鞍(中山12)は3着という成績。

では詳細にみてみます。

まずは衝撃の【中山3R】です。

ここで勝ったのは、なんと、ドベ人気(16番人気)の⑧キモンプリンス。

このレース(中山3R)の「OZKO」をみてみると

右端の赤く反転しているのが(下図は拡大図)⑧キモンプリンス。

そして「位置取りシート」をみてみると、、

「大外1番手」にリストアップされてますよね。⑧キモンプリンスが。

この馬から馬連総流しを掛ければ35,640円ゲット!って感じです。

上位人気馬へ流す、などで絞ることも可能かな。もしくは「位置取りシート」傾向重視で行けば3着⑮タイセイゴーディ―とのワイドは楽勝ゲットですわ。この説明は面倒くさいんで割愛しますね。「位置取りシート」信者ならピン!と来るはず。

はい、次。

次は大荒れレースじゃないけど、該当しているレース。

京都の8Rです。

このレースを「OZKO」でみると、該当馬は①グランドロワ。

これ、拡大図。

そして「位置取りシート」に目を移せば、

「最内1番手」に①グランドロワがいますね。前日の京都も「内目ライン」は優秀な成績を収めていましたし、簡単(?)に軸に出来る馬です(^^)。そして「OZKO」会員ならもっと簡単。

それは、、、ここ。

①が「小山」になってるでしょ。つまり「赤反転」&「小山」!これはある意味外すことの出来ない馬、ってサインなのですよ~(絶対、ではありませんけどね)

で、極め付けは「京都12R」

ではまず「OZKO」チェック!

はい、この通り「赤反転」に該当する馬が3頭いますね。

④マテラスカイ

⑯ショウナンカイドウ

⑩メイショウタラチネ

では「位置取りシート」をチェックします。

上記3頭は全て「位置取りシート」にリストアップされている。。

ではどれを軸にすべきか・・・

悩むことは無いのです。

「位置取りシート」の傾向から、この日、及び前日は「中1番手」が優秀。

つまりピックアップすべき馬は④マテラスカイ。

加えて「OZKO」的にも買いの要素がプラスされた馬がおりました。

それも④マテラスカイ!!

なぜか、、といえば、ここ。

④マテラスカイは「赤反転」且つ馬連シェア5%ライン、ギリギリの馬。これは「OZKO」会員ならチェックしているポイントなのです。

ということで④マテラスカイを迷うことなく軸に。

僕もこのレースは④⑬の馬連を300円だけですが、ゲットしました。

でも、とても反省。

ここまで3日連続の負けが、俯瞰でみる力を削いでおりました。

「タラレバ」だけど、もし、も・し・も、勝ってこのレースを迎えていれば3連単は獲れていたと思う!(分からないけど)

ということで、非常に長くなりましたが、良い気付きをもらえた3日間開催でした。

来週こそ、やったるで!

 

 

 

 

 

 

昨日も負け・・さ、今日こそ!

しかし、しかーーーし、当たらん。

これで重賞は3連敗。

毎年1月はスロースタートだから気にしない、気にしない(^^)

では、昨日のレビュー(「位置取りシート結果)から。

今日の京都は雨だから傾向変わるかもだけど。一応やります。

僕的に「傾向があった」と思うのは【中山芝】と【京都ダ】

まずは【中山芝】から。こんな感じでした。

全ての芝のレース(新馬戦除く)で2着が全て「3番手」から。

そして短距離1200m戦以外の3鞍で「外目の1番手」+「後3F」上位馬が馬券に。おかげで12Rはゲット出来ました(^^)

そして【京都ダ】

これはブログ動画でアップした通り「穴馬見っけ!レース(京都7)」が含まれます。

この勝負レースまでの傾向は、、、

「中1番手」が全て馬券に絡んでいる。

ということで「位置取りシート」に目をやると

その場所にいるのは⑦カレンカカ

ただ、見つけた穴馬は⑮アイファーイチオーなので(^^;

⑦カレンカカの複勝だけは購入。

で、これが大正解(^^)

穴馬は逃げられず馬郡に沈むも⑦カレンカカは2着に粘る。

さすが「位置取りシート」!

何とかプラス。。

ここまで傾向出てるなら、次のダートも行くぜ!ってんで9Rの「舞鶴特別」へ!このレースの「位置取りシート」は

「中1番手」は⑪レコンキスタ。

人気も無いし、いいねぇーー!で軸に。

そしたら・・・

来たのは「中」は「中」でも「中2番手」・・・でチーン。

確か「傾向があるときはその傾向位置の前後左右も押さえる」的なことが書いてあったような。。。時すでに遅し、でした。

で、このあとは”転がるように”負けを重ね・・・・連敗!

さ、気持ち切り替えて、今日はやってやる!

では、また。

本日の穴馬、見っけた。

そういえば、昨年暮れの「チャンピオンズカップ」の日、2000万超えの馬券が出ましたよね??

これ。

この1着の馬も、3着の馬にも共通点がありました。

それは、園田で連勝し、中央復帰初戦で大敗してたってこと(^^)

この条件にハマる馬、いましたよ!

本日(2018年1月7日)の京都7R。

⑮アイファーイチオーが、それです。

彼の成績はこんな感じ。

 

そして2000万馬券の立役者の2頭は、

ほらね、似てるでしょ。

でもね、これに気付いてる人が大勢いるんだろーなーー。

オッズが美味しくないもの(^^;

でも、現状(11:25現在)単勝28.1倍の11番人気!

どうでしょうかね。

PS)

i phoneやi padのデフォルトになっている「i Movie」でなんちゃって動画作ってみました。動画っていっても静止画を組み合わせただけの「スライドショー」的なヤツだけど。興味のあるかたはこちらからどーぞ!

初日、大敗。。。

負け過ぎてて、ブログ更新すること忘れちゃった。。

しかし反省の多い日でしたわ。

今日の負け額は、、、

ラグジュアリーホテル(例えばリッツカールトンとか)に1泊して良いシャンパン空けたくらい、、かな(^^;

ではレビュー、というか、反省日記を。

本日参戦したレースは、

11レースもやってるよ。

これじゃ、勝てるわけございません。

本日の失敗は「京都3R(ダ)」の負けから始まりました。

京都ダはJRDV.spのコラムにもある通り「位置取りシート」的には「1番手」優勢。しかも「最内1番手」が良さそう、という感じ。

そして結果も「最内1番手」が連対、したんだけど、、1着の「中2番手」の馬が抜け。もちろん的中無し。。かなり「大きく負け」ました。

で、このレースでおかしくなった(苦笑

って、誰のせいでもなく自分が悪いんだけどね。

直ぐに「中山4R」へ手を出し撃沈。

で、傾向の出ている「京都4R(ダ)」へ!

「最内1番手」④アオイテソーロには「+」マークは無いもののIDMにも展開にもマークあり、しかも、「激」マーク付き。これなら良いだろ!と自信の軸に据えるも5着。

結果は「内1」「内3」「大1」で、そのうちの2頭には「+」マークが付いていた。

そ。

ここまでの京都ダは全て「+」マーク付きが3着内に入ってるじゃんか!と気が付く。

が、これが悪夢の始まり・・・

続く「京都ダ」は7R。

もちろん、せっかく気付いた流れだから、、と。

いわずもがな軸にしたのは「最内1番手」で「+」マーク付きの⑦マッセル!IDMの重めの印は付いていないものの展開は◎だし、ってことで、疑う余地なく軸に!

しかし・・・

このレース「+」マーク付が3頭いたけど、1頭も来ない・・・・

乗り遅れる、とはこのことよ。。

これから先も全く噛みあわなかった。

極め付けは「京都金杯」

バッチリ「位置取りシート」の傾向があったのに、ここまで負け過ぎてるから、ブラックとクルーガーの馬連、ワイドを入力してたのに、直前で考え方変えちゃった。

そしたら「傾向」の通り。しかも、先の2頭がワンツー。。

ここもまた【乗り遅れ】・・・

とにもかくにも、噛みあわない1日であった。

あ、そうそう、もう1つあった。

京都最終で勝った「ウィンソワレ」

この馬、僕のMy馬登録の馬。

しかーーし!「位置取りシート」で漏れてたから見向きもしなかった!

今日はお終い!

まだ2日あるからね、取り返すぜ!

 

 

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

今年はなんとか週末だけじゃなく予想やらマメにアップしたいと考えております。

では、まずは昨年(2017年)の収支を確認。

以前、お伝えした通り、2007年からずーーーっと溜めていた「TARGET frontier JV」の記録が収支面、買い目だけ消えちゃった。。なので「Club A PAT」で確認します。使っているID(口座)は2つありまして、どうやって使い分けているか、と言いますと「流れを変えたい」時にID(口座)を変えてます(^^)

関係ねーだろっ!って思うでしょ??

でもね、関係あるのよ、これが。自分的には、ね。

一昨年に「100万馬券」を獲った時は、まさに、口座を変えた日にそれをゲット。

そして今年の「エリ女」の時も、そうだったのですわ(^^)

ではレビュー開始!あ、金額は隠します。

ひとつめのID。これは昨年メインに使っていたIDでの成績。

回収率は89%、万馬券は40本!

もうひとつのIDは、これ。「エリ女」の時だけ使った感じ。

回収率377%。万馬券2本。

この2つのトータルだと回収率102%(^^;

辛くも、、ですが、プラスはプラス。

これで、4年連続の年間プラス収支となりました。

毎週やって勝ってるんだから、良い趣味ですわ(^^)

えーー、ちなみに、地方も「プラス」な年でしたよ!

では、今年も楽しく「競馬」やりましょ!