オークス

さて今日は「オークス」。

NHKマイルC、VMと的中させてますから、3週連続Vを目指して、予想を楽しみます!

こちらが今年の出走表

では、検討開始。

昨日Twitterで呟きましたが、過去5年の「オークス」の1-3着馬はこんな感じ。

この結果から「連対馬」の共通項は

①前走レース名は「桜花賞」or 「フローラS」or 「忘れな草」のどれか。且つ7人気以内で出走した馬。

②「位置取りシート」的には、ほぼ【中】より外目の1・2番手をゲット(例外は2016年2着のチェッキーノ/最内1番手)

③前走と同じ騎手が騎乗(例外は2016年2着のチェッキーノ/C.ルメールさん→戸崎さん)

今年の「位置取りシート」はこうなりました(JRDV.spより

t4

つまり上記の「共通項」に当てはまるのは

②クロノジェネシス(中1番手)(関西馬)(しがらき)

④シェーングランツ(中2番手)(関東馬)(山元)

⑪シゲルピンクダイヤ(大外2番手)(関西馬)(ワコーA)

⑬ラブズオンリーユー(外1番手)(関西馬)(しがらき)の4頭、となります。

ただ気になるのは今年「最内1番手」の③コントラチェック。C.ルメールさんからD.レーンさんへの乗り替わり。関東馬。藤沢和雄厩舎の馬。。。ほぼ「チェッキーノ」(笑

なので③コントラチェック(関東馬)(天栄)も足す(^^)

ここからさらに絞ります。

「関西馬」の取捨。

ポイントは「輸送経験のアリナシ」

過去5年の「連対馬」で「オークス」までに関東エリアへの輸送を経験していなかったのは2016年「シンハライト」(1着)、2014年「ハープスター」(2着)の2頭。ただ「シンハライト」はデビューから3連勝後、桜花賞2着。「ハープスター」は新潟、中京への輸送あり、且つ、阪神JF2着、桜花賞1着という成績でした。

この観点から⑪シゲルピンクダイヤ、⑬ラブズオンリーユーは連対馬候補からは消し。

この時点での「連対馬」候補はこの3頭。

②クロノジェネシス(中1番手)

③コントラチェック(最内1番手)

④シェーングランツ(中2番手)

そして近2年の傾向は「IDM」「展開」とも印が付いている馬が1-3着を占めておりました。

上記3頭で「IDM」「展開」ともに印がついた馬は

②クロノジェネシス

③コントラチェック

の2頭。

再度、過去5年の1-3着馬に目を移すと、、なんと「中1番手」が過去5年中4年で馬券に絡んでいる!

はい、決まり。

軸馬は②クロノジェネシス、でーーーーーーす。

最終的な買い目は今日の芝傾向(位置取り&血統傾向)をみて決めますが、軸馬は②クロノジェネシスに決定です。

そしてメインの買い目は②③の馬連、ワイド。

では、みなさん、今日の競馬も楽しみましょう!

NHKマイルC

さてさて。

今の今まで「競馬予想TV」やら「コンシェルジュ」やらの録画をチェック。

んー、、、、やはり⑦グランアレグリア?

12:00台に1,000万円台の単勝購入もあり、ですね(^^)

となると「桜花賞」で0.4差6着の②プールヴィルだって上位に来ても良さそうな、、、でも彼女は12人気なんだよなぁ。持ち時計もあるし、枠も良い。

どうでしょうかね。

では出馬表です。

激しい体重の増減も無さそうですね。狙いたかった②プールヴィルはやはり減っちゃったか、、、

ここまでの「種牡馬傾向」をTARGET frontier JVで。

こうみると「切れっキレ」の種牡馬でも無さそうですよねぇ。ハーツクライも来ているし。ハービンジャーなんかも。昨日の雹の影響がまだ残っているのでしょか?

スマート出馬表でも「種牡馬傾向」をチェック。

系統表示は、

ん??「Tサンデー系」が目立つ??

今回の出走馬で「Tサンデー系」は2頭ですね。

⑤マイネルフラップ(父:ヴィクトワールピサ、母父:ロージズインメイ)

⑩カテドラル(父:ハーツクライ、母父:ロックオブジブラルタル)

お、⑩はハーツクライじゃないの!母父はND系で、今日も来てるしね。

はい、決まり。

本命:⑦グランアレグリア

対抗:⑩カテドラル

さ、どうなりますかねー。

「鞍馬S」

おはようございます。

「ケンタッキーダービー」はエグイ結果になりましたね(^^;

やはり「血統予想」って凄いなぁ、と感じた朝でした。

というのも、、、これ。

昨日も引用した「亀谷敬正の血統ビームオフィシャルサイト」より。

これが過去5年の「ケンタッキーダービー」の血統傾向。

人気の無い「父:ミスプロ系 x 母父:ダンチヒ系」が馬券に絡んでおりますよね。

そしてこれが今年の出走表。

繰り上がり1着となった⑳カントリーハウスは出走馬唯一の「それ」。。。

買えた方、素晴らしい!!!!!

はい、ということで、本日の競馬。

本日は京都メイン「鞍馬S」と東京メイン「NHKマイルC」を買おうと思います。

まずは京都メイン「鞍馬S」(芝1200m)です。(馬柱は「血統ビーム」より:「鞍馬S」

このレースは「内枠」「逃げ・先行」が強いレース。

「内枠」で「逃げ・先行」脚質は①ツーエムマイスター、④ミラアイトーン。そして⑦イエローマリンバまで挙げておきます。

10:00現在、1人気は④ミラアイトーン、2人気が⑦イエローマリンバですね。④ミラアイトーンは「しがらき」帰りですし、近走の成績も良し、あ、3連勝中なんですな。しかもその3戦ともにレースレベルが高い。これは1人気になるべくしてなった、という感じでしょうか。馬券からは外せないですね。。。

そして「血統傾向」

「血統ビーム」の相応コンテンツを参照すると「京都芝1200m」の人気ランク別の「単勝回収率、複勝回収率」順位はこんな感じです。

まずは「父:単勝回収率」

次に「父:複勝回収率」

そして「母父:単勝回収率」

最後に「母父:複勝回収率」

ふむふむ、、、

①ツーエムマイスターは人気ランクE。父:メイショウボーラーは「亀谷さん区分」だと「ヘイロー系」。この系統の人気別回収率をみると単勝で145%、複勝で117%と100%超え、っすね。この馬の母父はゴールドアリュールで「Dサンデー系」。「Dサンデー系」の成績は、、、、無視!

ということで①ツーエムマイスターを絡めて馬券を構成していきたいと思います!

「NHKマイルC」の予想は、後程に。

令和初戦、制する!

今日は日中お出掛け。

なので「位置取りシート」とか関係なく仕込んでおきました。

仕込んだレースは「京都新聞杯」

そしたら見事的中!

本線、ズバリでした(^^)

馬連を買わなかったのは仕方なし。

2019年、ここまで負けが込んでおり、、、また、勝ったレッドの1着は想定せずで。

キーとなった馬は⑫レッドジェニアル。

なぜそれをキー馬と出来たか??

それは「血統」

「亀谷敬正」のスマート出馬表から

http://k-beam.com/

「京都芝2200m」の傾向を、じーっと、見ていると、母父:マンハッタンカフェの成績が良いことに気付きました。

しかも人気「D」ランクでの回収率が図抜けております。

そして「京都新聞杯」の出馬表をチェック。

⑭レッドジェニアルがそれ。

しかも人気は「D」

こりゃ、美味しいかも!という単純な発想。

軸は③ロジャーバローズ。

「京都新聞杯」の過去の成績を見ると、先行脚質の馬の成績がよろしい。そして同馬が「しがらき」帰り。ディープ産駒でもあるし「スプリングS」も7着とは言え0.4差ですからね。

1人気だった⑦タガノディアマンテは使い詰めを嫌い軽視。

買い目は上図の通り。

③-⑫のワイドを本線に、この2頭の3連複総流し。

その本線ワイド1,000円と3連複100円が的中。

上手くハマりました。

ちなみに「位置取りシート」だと「中3」⇒「内2」⇒「最3」。これだと「位置取リャー」は獲れませんでした。。

お出かけ正解(笑

さ、明日も頑張るぞ!