安田記念!!!!

昨日は4戦ゼロ勝・・・・・

さ、今日は取り返したる。

勝負は東京12Rだけれども、まずは、「安田記念」をやっつけよう。

ここは⑤アーモンドアイで良いんじゃないの??

「こんなに間隔を詰めて(中2週)走るのは初めて」とか、言われてたり、するとかしないとか。

知らんけど。

馬場も昨日の雨でどれだけ悪くなるか、と思っていたけど、この日差しだし「良」で走れそうですね。ちなみに昨日の新馬戦(芝)1600m良馬場での勝ち時計が1:37:2。今日の新馬戦(牝/芝)1600m稍重で1:37:7だから、あまり変わらない。ペースうんぬんはさておき、結果の時計として。

となると、時計を持っている馬ってのは上位に取らなきゃならないんじゃないかね。

ということで「持ち時計」順でみてみましょうよ。今回の舞台は【東京競馬場】。なので検索条件を「左回り」x 「過去1年半」にしましょ。なぜ、「過去1年半」か?それは「過去1年半」にするとTARGET frontier JVの画面上、検索結果がすっぽりと収まるから(^^)

はい、こんな「のべ16頭」になりました。

上位だけ抜き出します。

6位のケイアイノーティックと7位ペルシアンナイトの時計差は0.5秒もあるから「持ち時計上位」との診断を下すのは下記の4頭にしよう!

1位:③ノームコア(1:30:5)*レース前半3F通過33.7秒(2019 VM)

2位:⑤アーモンドアイ(1:30:6)*レース前半3F通過34.2秒(2020 VM)

3位:⑤アーモンドアイ(1:30:9)*レース前半3F通過34.5秒(2019 安田)

   ⑥インディチャンプ(1:30:9)*レース前半3F通過34.5秒(2019 安田)

5位:③ノームコア(1:31:3)*レース前半3F通過34.2秒(2020 VM)

   ⑧ケイアイノーティック(1:31:3)*レース前半3F通過34.5秒(2019 安田)

時計勝負になったら、この4頭ですな、きっと。

「時計」「ペース」をみたので、今年の「安田記念」のペースを予想してみる。これはあまりやらないのだけど、なんとなく「ペース」診断入ります。

今回の出走馬の中で「逃げ」宣言をしている馬がいます。

⑩ミスターメロディです。6枠なので、行けるか??も、「宣言」を信じてペースを予想。

ミスターメロディの戦績をみてみると、、、

逃げてないじゃん。。。。(^^;

あ、そうだ!今月は「ハイブリッド新聞」が無料で使用できるのでそれみよう!私は有料会員なのでいつでも見られるのですが、ブログに事前にデータをアップするには、こういう無料キャンペーンの時じゃないと、ね。

はい、これが「ハイブリッド新聞」の推定前後半3Fリストです。

推定前半3F1位は⑫セイウンコウセイ(35.0秒)、2位が⑩ミスターメロディ(35.2)。続いた⑭ダノンスマッシュ(35.3)・・・となっておりますな。①、②のダノンも僅差で前半上位5位までにリストアップされている。枠の利で、①か②がハナを奪う可能性もあるか・・・

いずれにしても「スロー」⇒「上がり」勝負になりそうですな。

今日、ここまでの東京芝レースをみても「上がり1位」が優秀。「逃げ」も馬券に絡んでいます。

最後に「位置取りシート」傾向も

1着馬は2番手から。「激」マーク。1番手で「前3F」マーク付き。「上がり」マーク付きも傾向通り良し。

決めた!

本命:⑤アーモンドアイ

対抗、単穴、爆マークに逃げ馬の3頭(ハイブリッド新聞の前半3位の3頭ね)

⑫、⑩、⑭

以降で⑤アーモンドアイ以外の「上がり」の脚を持っている馬と時計上位馬

⑥、⑪、②、①、③、⑧

そして本日一番気になる⑬ヴァンドギャルド!

買い目は3連複、3連単で

1列目:⑤

2列目:⑩⑫⑬⑭

3列目:①②③⑥⑧⑪

3連単は2列目、3列目のマルチ!

オークス

皆様

お疲れ様です。

今日は良い天気ですねぇー。

朝は洗車に行き、ランチには「トンカツ」作りました(^^)

昨日はね、チャーシュー作った!

レシピは別途アップします。ちょー簡単。且つ、激ウマ!!!

では予想に入ります。

まずは出馬表から。(オッズは昨日の夜)

まずは過去5年の1-3着馬をつらつらと、、、

この表をサマリーすれば

・「位置取りシート」的には「中」より外目の一番手が良さそう

・1人気は強い

・二ケタ人気は厳しい

前走レース名

「前走」

・「桜花賞」組は外せない

・「人気」も「着順」も二ケタは厳しい

・「上がり3F」1-3位が望ましい

「ジョッキー」

・継続騎乗、が望ましい

「血統」&「生産者」

・ディープインパクト産駒、強し

・ノーザンファーム生産馬、強し

・母父「ノーザンダンサー」系良さそう(クロフネ良し)

こんくらいで良いかな、過去の傾向確認は。

では、今日、ここまでの「東京芝」の「位置取りシート」結果傾向をみておきます。この後東京10Rも芝レースなのだけど「ハンデ戦」なので傾向は軽視。では「ストライド新聞」提供の「位置取りシート」で確認。

 

TARGET frontier JVで見るとこう。

1着馬は1番手から。

「IDM」「展開」Wで印ありが良さそう。「+」マーク付きもよし。「内」「外」の位置は満遍なく出ている感。「上がり」マークはあったほうが良いのかな。

1人気の馬は強し。

「脚質」と「上がりの脚」は。

「先行」「差し」

「上りの脚」は1-3位は欲しい。

「前走」「前々走」と、2戦連続で上り1-3位を弾き出したのは、、

①デゼル(Dレーン/ディープインパクト産駒/スイートピーS/差追)

②クラヴァシュドール(Mデムーロ/ハーツクライ産駒/桜花賞/先行)

④デアリングタクト(松山/エピファネイア産駒/桜花賞/差追)

⑦ウィンマイティ―(【替】和田/ゴールドシップ産駒/忘れな草/先行)

⑭フィオリキアリ(【替】田中勝/キズナ産駒/桜花賞/追込)

⑯ウィンマリリン(【替】横山典/スクリーンヒーロー産駒/フローラS/先行)

の6頭。*(騎手/産駒/前走名/脚質)

最後に本日「東京芝」の血統傾向をみて買い目を決めよう!これは直前に行われた10Rの結果も参照しておきましょう。

なんか傾向的なものある??母父:シンボリクリスエスが2頭。ディープインパクト系とすれば母父いれて3頭。キンカメ2頭。ステイゴールド系も2頭??かな。

ま、良いや。

このレース、やはり「ディープインパクト」産駒。

そして母父ノーザンダンサー系との組み合わせが強い。

となるとそれにハマるのは唯一、⑪リリーピュアハート。

対抗には④デアリングタクト。父:エピファネイアの父はシンボリクリスエスだし、なんたって強さは言わずもがな。

そして母父クロフネの成績が良い「オークス」でもありますので、この流れを持っている⑩ミヤマザクラを。

ということで。

④-⑪の馬連、ワイド。

⑩を加えた3連複で勝負!

①デゼル、②クラヴァシュドール、サウスポー感漂う⑬ウーマンズハート。

などなど気になる馬はたくさんいるけど、点数を拡げず勝負します!