【本日の予想】函館11R【STV杯】

週明けから仕事がバタバタで記事アップ出来ず・・・土曜日になってしまいました。先週の記憶も薄れてしまったし、今週から各場とも芝はA→Bコースに変わるので各場の芝のレビューは割愛させて頂き、本日のメインレース展望を。

と、その前に。

「七夕賞」で本命に推したのが⑦タツゴウゲキ。

スタートしてから先団につけ、なかなか良い感じで進みます。向こう上面でも「前々にいるぞ」という感じ。内ラチ沿いをリズムよく走る。そして3コーナー入口で各馬が上がっていく際にも自分のペースを守り(?)上がっていかず気付けば後ろから2頭目。4コーナー入口では一旦最後方。。そこから3頭分ほど外へ出し、追い出し始めますが進路が無い、、下がってきた馬を上手く捌けず、さらに3頭分ほど外へ・・・そこから追い込むも3着馬とは0.1差の6着。レースが終わって北村騎手は「もったいなかったなー、下がってきた馬を上手く捌けなかった。最後もうひと伸びしてるだけに。。」と北村騎手らしい(?)コメント。

捌いてくれよ!

ということで、自分の予想は間違っていなかったことにします。

そして、素人血統予想もまんざらでもなく、やはり、この日の福島芝は「Northern Dancer 5×4」「Northern Dancer 5×5」の成績が良かったですね。皆さんご存知の通り、このクロスを持つ馬はたーーーくさんいるんですけど(^^;

では「函館メイン」【STV杯:芝1200m】の予想です。

先週の【種牡馬】別成績は、

「キンシャサノキセキ産駒」「ヨハネスブルグ産駒」が宜しい感じ。「ステイゴールド産駒」も良い部類にカウントしても良いかな。そして勝ち馬は出ておりませんが「ペーカバド産駒」っすね。

【母父】は

「フジキセキ」「マイネルラヴ」「サクラバクシンオー」がグッド。逆に良くないのは「サンデーサイレンス」。と思ったら【3R】芝1200mの未勝利戦で2着の母父が「サンデーサイレンス」。ちなみに、このレースの勝ち馬の父は「ステイゴールド」。母父は「マイネルラヴ」でした。そして【5R】芝1200m新馬戦の3着馬の母父も「サンデーサイレンス」。

そして【脚質】

【先行】で【上り3F上位】!

そして「STV杯」の過去の傾向をチェック。

「STV杯」ってハンデだったり定量だったり、落ち着かないレースなんですね。。ここでは近4年を。その4年前はハンデ戦、ここ3年は定量戦となっております。

「牝馬」強し、「3人気」絡む。

血統的には・・

馬券に絡んでいる12頭中、9頭は「Northern Dancer」のクロスが入っております。

なのですが、、、悩ましいことに、本日の芝レース。

これまで4鞍行われたのですが、馬券に絡んだ馬を紐解いてみますと12頭中7頭に「Hail to Reason」のクロスが。「Northern Dancer」のクロスは5頭なんですよねー。

そしてこれまでの芝4鞍中3鞍が「1200m戦」。

つまり「STV杯」と同じ距離のレースでした。この3鞍でみますと、、、

「Hail to Reason」のクロス馬は6頭。

「Northern Dancer」のクロス馬は5頭。

この延べ11頭(両方内包している馬は1つずつカウントしております)中、両方内包している馬は各レース、1頭ずつ計3頭おりました。

 

って、ことで【STV杯】の中で

「Hail to Reason」のクロスと「Northern Dancer」のクロスの両方を持つ馬を探してみると・・・いました!

⑧ワカコマタイヨウ(父:トーセンファントム、母父:リアルシャダイ)

⑨ディスティニーソング(父:メイショウボーラー、母父:サンデーサイレンス)

ということで、どちらかを軸にしたいと思います。

ここは迷わず⑨ディスティニーソング

今日好調の母父「サンデーサイレンス」(芝1200mで2頭馬券に絡んでいます)ですし、人気的にもちょうど良い。一昨年2着「ダノンマッキンレー」と全く同じ種のクロス(クロス分量は異なりますが)を持ちます。

そして穴馬には①イーグルアモン、⑧ワカコマタイヨウ

この馬は昨年2着の「メジャータイフーン」と同クロス保有。そして人気が全くない・・この馬は休み明けから使い続けて結果が出るタイプですから。

 

では「買い目」を。

馬連フォーメーション)17点

⑧⑨-①③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫

3連複フォーメーション)42点

1列目)⑨

2列目)①③⑦⑧⑩⑪⑫

3列目)①③④⑤⑦⑧⑩⑪⑫⑬

の計60点です。

安め安めなら、ガミりまっす!