京王杯SC④:結果

本日(2017年5月13日)は朝から久しぶりに東京競馬場へ出陣。年に何回かの競馬場での馬券勝負の日でした。

朝から「雨」。。そのせいでは無いですが、、「惨敗」。。「京王杯SC」も事前の告知通り、キャンベルジュニアからいきましたが、、、

さて、今回は初めて【i-seat】という席を確保しました。けど、自分でPC持ってったり、ipadあったり、iphoneあったりするから普通の席のほうが使い勝手が良かったわ。しかも¥4,000もするしね。ちなみに、普段の家での予想スタイルはこんな感じ。

PC、馬サブロー、「位置取りシート」のプリントアウト。それと、赤ペン、青ペン、青蛍光ペン、緑蛍光ペンがデフォ。あ、修正ペンは「位置取りシート」に着順を書いたり、新聞に印付けたりするんですけど、良く間違えるので。。

で、13:00過ぎくらいからは、ここにipadをセットして「競馬ナマTV」を付けてます(^^)

でも、このスペースは競馬場ではなかなか取れないのですよねぇー。なので、これが「惨敗」原因、と割り切ります(^^)

さて、今日は「位置取りシート」的にどうだったか、といえば、こんな感じ。(2017年5月13日の位置取りシートはこちら

東京)

京都)

新潟)

 

成績は上図の通り、京都の最終の「的中」が1鞍のみ。ちなみに、それも、ガミリました。。。

で、私なりに「位置取りシート」のレビューをしますと、、

私的には「傾向無し!」

でも、東京の芝は「最内1番手」が好成績、且つ、何となく「1番手」優勢。メイン「京王杯SC」も「最内1番手」、人気薄のクラレントが2着でしたね。あとは、「中3番手」以降ってのが来てました。

京都の芝は「最内2番手」がよーーーーく、来てました。あと「最内3番手」も!

新潟はやらんかったから、分からん!

ということで、明日は朝から自宅で競馬が出来そうなので、今日の負けを取り返します!恐らく、明日は傾向変わるんだろうなーー。。

追伸)

今日は東京参戦の後「反省会」として、府中駅前にある居酒屋「磯吉」に行きました。ここは安くてとても美味しいですよ。

京王杯SC③:前日予想

明日の「京王杯SC(GⅡ)」(東京:芝1400m/Bコース)。

枠順も決まり、そして「位置取りシート」も公開されました。

(明日の位置取りシート【無料版】はこちらから)

先週まではAコースだったので、傾向が”ガラリ”変わる可能性もありますね。しかも終日の雨予想ですし。。

では「京王杯SC」の【無料版】位置取りシートです。

こんな感じ。

あら?

軸にしようと思っていたトウショウドラフタが見当たらない。。。しかも、爆穴指定にしようと思っていたストーミーシーもおらん、、ストーミーシーは出走さえしない、、、こりゃ、一から出直さないとダメや。。

(関連記事はこちらから)

こうなると、、、チェックすべきは過去3年の傾向から下記の④点。

☆2番人気と7番人気 → これは直前まで分からないので、パス!

☆推定前半3F数値優勢?? → 「ハイブリッド新聞」会員用のデータなのですが無料版が公開されています。

☆前走「東京新聞杯」「マイラーC」「高松宮記念」組

☆位置取りシート「内1番手」

ということで、全ての条件にハマる馬は見当たりませんが、

現状(前日20:00現在)4番人気の③キャンベルジュニアを軸に。

馬連)

③-⑫①④⑬(1番手馬)②⑥⑩⑨(2番手馬)と⑧トウショウドラフタ(^^)の9点とします。

最終的には、京王杯SCまでの芝の傾向を見て決めたいと思います。

 

 

シクジり馬券。500万馬券逃がす・・・「位置取りシート」はやはり凄い。

先週土曜日(2017年5月6日)の京都12R。何で獲れなかったんだろうと、毎晩反省しております。。。(ぶっちゃけ後悔です!!)というのも、明らかに「傾向」があったのです。「位置取りシート」愛用者なら500万馬券獲れてる人いるんじゃないかな。私は軸馬を取り違えたため、払い戻しはゼロ、だったレースの回顧となります。

さて、回顧。

5月7日(土)京都。最終レースを迎えるまでの京都ダートの傾向は、こんな感じでした。

このように明らかに「2番手」「四隅」の馬が馬券(連)に絡んでいたわけです。

そして、12Rの位置取りは、こんな感じ。

となれば、、、軸に取るべき馬は「外2番手」の①タガノヴェリテが有力。ただ、軸馬に「隣接する馬」ってのも”時に”代替馬になったりするのです、、この場合は上に位置する「中1番手」⑥キングラディウス、左に位置する「外2番手」④ベーリングメファ、かな。実際に8Rでは「中2番手」ラインフォールが2着に来ていましたし。で、こうなると、軸にする馬が多すぎるので、さて、どうするか。

私はこういう時、再度、「位置取りシート」でその日の傾向を出来るだけ感覚的に俯瞰でみるようにします。(結局、私は8Rに引っ張られたのか、俯瞰で見る力が残されていなかったのか、軸にしたのは⑥キングラディウスで撃沈、、)

「ダートは2番手が馬券に絡んでいるな」「芝は傾向が見えないから突っ込んじゃだめだな」とか。ちなみに、軸馬選定の際はその対象となる馬のオッズは意識しないように「は」しています。。

実際、負けていれば人気馬に傾いちゃうし、勝っていれば強気に穴馬へ!!!みたいな感じなんですけどね。。(メンタル弱っ!)

ただここ最近、何度もシクジって、ようやく買い方のデフォルトが決まりました。(【皐月賞】【フローラS】も痛恨のシクじり。。これは別途振り返ります)

それは、、

①馬連

軸馬が5番人気以下の馬になった場合、その軸馬から「位置取りシートに載っている全ての馬へ総流しする(最大9点)。上位馬が軸馬になった際はそのオッズをみて強弱つけますが、基本的に「位置取りシート」にリストアップされている馬、全てに流します*資金に余裕があれば、2番目の軸馬も設定し同じく流す。つまり、最大2頭軸の馬連フォーメーション(17点)です。

②3連複フォーメーション(最大44点)

1列目:軸馬と第2軸馬(これも位置取りシートの傾向から導きます)の2頭。

2列目:これもまた、その時の傾向で「これまでの2着に1番手が多いと思えば、1番手にリストアップされている全ての馬を(最大5頭)

3列目:これもまた傾向を見て「これまでの3着馬に2番手が多いと思えば2番手にリストアップされている全ての馬(最大5頭)または、資金に余裕のある際は「位置取りシート」にリストアップされている全馬(最大10頭)

③3連単フォーメーション+マルチ(最大112点)

②の3連複同様に配して、1列目と2列目のマルチで。

その時の資金に応じて①~③全てを買うときもありますが、①の馬連のみの時もあったりします。

では、京都12Rに戻り、上記を当てはめてみましょう!京都12Rの「位置取りシート」はこんな感じでしたね。

まず軸馬は①タガノヴェリテに決まりです。

では、馬連買います!*1点100円としますね。

①-⑩⑫⑪④⑤(ここまでが各1番手)⑨②⑥(軸馬を除いた2番手全頭)で馬連8点(800円)

次に3連複買いまーす!

1列目:①⑥(⑥は8Rの結果+軸馬隣接の法則より)

2列目:⑨②⑥①(この日の連対は2番手が多かったため)

3列目:⑩⑫⑪④⑤(ここまでが1番手全馬)⑨②⑥①(ここまでが2番手全馬)で3連複29点(2,900円)

最後に3連単買います!!

買い方は3連複同様に

1列目:①⑥

2列目:⑨②⑥①

3列目:⑩⑫⑪④⑤⑨②⑥①を1列目、2列目をマルチにして3連単70点(7,000円)

の合計購入金額は10,700円となります。

そして結果は、、

1着:①タガノヴェリテ(単勝4番人気)(中2番手)

2着:⑨メイショウカシュウ(単勝15番人気)(最内2番手)

3着:②メイショウブーケ(単勝14番人気)(内2番手)

払い戻し金額は、、、

馬連:①-⑨ ¥97,670

3連複:①②⑨ ¥731,590

3連単:①→⑨→② ¥5,600,810

これ、全て的中してます。。。

投資が10,700円で払い戻しが¥6,430,070!!!!!

ということで、これからも「位置取りシート」を噛み砕いていきたいと思います。

このコラムの最後に、、

「位置取りシート」の1番手の馬で1-3着全て決まる場合もありますし、1番手、2番手の組み合わせなどと色々です。ただ、傾向を掴めるとその爆発力はハンパありませんので、これからも精査を続けて参ります。

あ、ちなみに、先週日曜日(2017年5月7日)の東京最終レース【立川特別:ダ1300m】はその日の傾向から単勝10番人気の⑭ケンコンイッテキを軸にして、馬連:84.1倍、3連複:200.9倍をゲットしています。

京王杯SCについて②

過去3年、5月、6月に施行された東京芝1400m戦の種牡馬成績を見てみます。データ元は「TARGET frontier JV」。

種牡馬の勝鞍数順位と今回出走(予定)馬の中で同父を持つ馬は、、

1位(8勝):ダイワメジャー(該当馬無し)

2位(5勝):ディープインパクト(サトノアラジン、トーセンデューク)

3位(4勝):マンハッタンカフェ(ヒルノデイバロー)、ゼンノロブロイ(該当馬無し)、シンボリクリスエス(該当馬無し)

その後、4位(3勝)でアドマイヤムーン(ストーミーシー)、ステイゴールド(グランシルク)、ネオユニヴァース(該当馬無し)と続きます。

特に、マンハッタンカフェ産駒(ヒルノデイバロ―)は連対率、複勝率ともに3割超で一目置く価値はあり、か。

あと特筆すべきはアンライバルドを父に持つトウショウドラフタ。東京の芝1400mで3勝しています。条件はベストでしょうか。。ここ最近は後方からの競馬がデフォルトですが、デビュー戦の東京芝1400mでは2番手から上がり2位の脚を使って勝利(7番人気)しています。今回の鞍上、田辺とも過去に2勝(いずれも東京芝1400m!)。しかも、字面的には中段(10頭、11頭立ての7,8番手だから後方か・・)から上がり1位を繰り出してのモノ。なかなか良いんじゃないですかね。あ、それと、この馬の勝ちリズムも良い!!

これで【位置取りシート】で「内1番手」か「外1番手」に入ってくれれば。。

次に母父も見てます。

1位(5勝):サンデーサイレンス(トーキングドラム、レッドファルクス)

2位(3勝):ストームキャット(サトノアラジン)、トニービン(該当馬無し)、Grape Tree Road(該当馬無し)

という感じ。母父でみると、種牡馬的にも人気的にもサトノアラジンになっちゃうかなー。。

いやいや、母父:Grape Tree Roadの戦績を良くみれば、[3-0-0-3/5]で勝率60%、連対率、複勝率ともに50%ですよ!(サンプル数が少ないけど、、)そして、Grape Tree Roadのお父さん(母父の父)が「カーリアン」。

今回の出走馬を見渡すと、、、

見つけた!ストーミーシー!(母父:ゼンノエルシド)お父さんはアドマイヤムーンだし悪くないんじゃないかな。今回は連闘なのでどうなのか分かりませんが、人気無いなら拾っておきましょうよ。

 

ロックくんとの生活の始まり

で、翌週にまたペットショップへ。そしたらなんと「居ない!!!」飼い主が見つかったのかな、、とお店の方に聞いてみると、、「あの子はこの間から百日咳の症状が出て上の獣医のところで治療しています」と。病気かい!!ってことで。「では、彼が治ったら連絡ください。僕が飼います。」というのが、この子との生活の始まりなのでした。

かなり端折りますが、それから丸13年。一緒にいる相棒となっています。

ルージュバックは何枠だ?

数年前このような「ポロシャツ」と「キャップ/サンバイザー」を作りました。

ブランド名は「Turf&Company」。

普段、ゴルフな仕事をしている関係もあり、大好きな競馬と何か繋がりを持てないか、、と考えた結果「ターフ」をこよなく愛する仲間たち、というコンセプトで立ち上げたゴルフウェアブランドです。(競馬ファンにこそ着てもらいたいと思い作ったのですが、とりあえず、、ゴルフウェアとして大義を、、/汗)ジョッキーの中にもゴルフがプロ級な方(幸さんとか)もいらっしゃいますし、馬主の方々はゴルフ場オーナーも多いですからね。もちろん、勝手に柄を模すことも出来ないため、ノーザンさんや関係各位に許可を頂き作成させて頂きました。その他にも大メジャーな馬主さんへ、アポイントを取り、交渉を試みたのですが、、、現状は、サンデーRさん版とキャロットさん版の2種となっています。ぜひ、これから暑くなる季節、半袖の「勝負服」なポロシャツに身を包み競馬場へ出掛けましょう!Made in Japanで吸汗速乾素材も使ってます。ちなみに、完璧に模しているわけではなく、サンデーR柄は背中に黄色のクロスは入っておりませんので、普段のお買い物に着ていてもそんなに恥ずかしく(?)ないと思います。キャロットなんて普通に素敵ですよ。

「勝負服」なポロシャツについてはこちらから

さて、今週のG1「ヴィクトリアマイル」ではキャロットファームからルージュバックが走りますね。さて、帽子は何色かな。過去10年の「ヴィクトリアマイ]ル」の成績を「TARGET frontier JV」で枠別にみてみると、こんな感じ。

 

1枠(白)からは勝ち馬は出ていませんが、複勝率が30%

3枠(赤)、6枠(緑)から勝ち馬が3頭出ていますね。

レースの予想はまた別で!

京王杯SCについて①

「京王杯SC」

5月13日(土)に東京競馬場(芝1400m)でGⅢ「京王杯SC」が行われます。私はこのレース、過去10年間当たっていない苦手(?)なレースですが、JRDBJRDV.sp、そして「位置取りシート」に出会った今年はどうなるでしょうか。自分でも楽しみです(笑

では過去3年の傾向からみてみます。

①3年連続で2番人気(単勝4.2倍~4.7倍)、7番人気が2,3着

②推定前半3F数値を重視 *推定3Fとは「ハイブリッド新聞」のデータ

③東京新聞杯組、マイラーC組、高松宮記念組が優勢??

④前走着順は関係ない

⑤内1番手が馬券絡み *内1番手とは「位置取りシート」のお話しです。

って、感じかな。

最終的な買い目は、当日の芝の傾向を見てから決めようと思いますが、今のところ買いたい馬は「先行脚質」でしかも「早い上がり」が使えそうな馬(どんなレースでもそうなんですけどね/苦笑)。そういう馬が居るか、を「TARGET Frontier JV」で調べてみると。。

・キャンベルジュニア(父:エンコスタデラゴ)

・ブラヴィッシモ(父:ファスタネットロック)

かな。

JRDBって知ってますか?

JRDBJRDV.spと「レース直前☆競馬ナマTV!

私はこれらに出会って、劇的に「馬券的中率」が上がりました。出会ったのは昨年10月。あの「卍さん」1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方、という本を読んでいた時です。「卍さん」はこのデータを予想に活用していた、とありまして興味を持ちました。合う人、合わない人がいるようですが(私の競馬仲間の一人K田くんは1か月で解約してました。。)いわゆる、買い目を伝えてくる「予想サイト」ではなく、データ提供してくれるサービスです。「蹄」「馬具」など含めてシェアしてもらえる情報量はハンパではないので、どこをどう切り取るか、もしくは、全て取り込むかはそれぞれですが、私にはとてもハマっています。制作サイドの方々も質問には回答してくださいますし、ここを通じて、お友達も出来ました。そして私の予想の根幹が「位置取りシート」という代物。これがあれば、競馬新聞が無くてもある程度獲れるんじゃないかな、、、まだ、私は無理ですけど。下の写真はTOPページにも掲載している「天皇賞春」のモノ。

自分の予想+その「位置取りシート」で確信を深め購入し見事的中。もちろん、この他にもたくさんの恩恵を受けております。そして、家ではグリーンチャンネルを無音でつけながら「レース直前☆競馬ナマTV!をFRESH!で観ています。さて、今週はどうなるか!?

今日の夕食

今日は久しぶりに「セロリメンチカツ」を作ってみました。以前作った時よりも旨かった!このメニューはフジテレビのノンストップでV6の坂本くんが作ってたヤツです。レシピは「ググれば」出てきますね。セロリの葉っぱがまた美味い!ぜひともお試しあれの一品です。

競馬はいつからハマったんだろうか。。

かれこれ約30年は続けている「競馬」。なぜ、ハマったのか分からない。が、今では生活のアクセントになってしまっている。全てが土日へ向かって調整されている。もちろんサラリーマンであるからして、いわゆるウィークデーは仕事をして「は」いる。しかし、通勤途中などスマホやタブレットで見るのは日経新聞ではない。競馬な電子書籍か競馬ブログである。そういえば、、と思い出すことがある。昔から私の父親は大の競馬好き。小学生の時から毎週、WINSに馬券購入に付き合わされていた。朝8時くらいから車に乗せられ「チョコレートパフェ食べに行くぞ」と。馬券購入後、決まって連れていってくれた喫茶店「蕃」。ここは今でもたまに行く。さすがに「チョコレートパフェ」はオーダーしなくなったけど。そして時が立ち、社会人になったかならないかくらいの時から父との間に暗黙のルーティンが出来た。リビングルームにあるラジカセの上にマークカードとお金を置いておくと、私が朝起きてくる時には「馬券」に変身!とても気の利くサービス(?)である。という時を経て、私の競馬好きは始まったのである。あ、思い出した。私がとある病気で手術をし、入院した時があった。父がお見舞いに来てくれた時間が3時半。そう、メインレースの出走直前である。嫌な予感はしたが耳にはイヤホン。ベットの脇に座り雑談して数分。私が話しかけると「シッ!」と口元に指を。。そう、メインレースの実況中継を聞いていたのである。。。トホホ・・・

これは2010年9月。繫養されていた社台スタリオンのディープインパクト。厩務員さん曰く「こんなに帰りたくない様子のディープは初めてです」と。