美肌料理「鶏ハム美肌サラダ ~豆乳マヨネーズ~添え」 by ホンマでっかTV

本日の夕食。

早速、昨日の夜「ホンマでっかTV」観た鶏ハム美肌サラダ~豆乳マヨネーズ~添えを作ってみました。

まずは、レシピの通り「鶏むね肉」を1枚用意。

皮と身に分けます。

「鶏ムネ」がすっぽり入るお鍋に「コンソメスープ」(市販のコンソメの素/僕は味の素派。外袋等に記載してある分量で)を作ります。沸騰したら、火を止めて、、

こんな感じに1時間くらい?浸しておきます。

で、取り出してから、切ってみます。

お、いいねー。

さて、次は「ドレッシング」。ドレッシングレシピもこちら。これらを混ぜて作ります。

で、出来ました。

さて、これを「鶏ハム」に掛けまして、、、出来上がり!

左奥にみえるのは「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」。右奥は「セロリの浅漬」。上に見切れているのは「ナスの浅漬」です。

明日は「アサリのホールトマト&白ワイン蒸 with きのこ各種」の残り汁を使った【炊き込みご飯】をご紹介いたします(^^)

それと「ホンマでっかTV」でも作っていたコンソメスープも。

 

【オークス】:検証④「出走馬検証」 – ①(前走:桜花賞馬篇)

【桜花賞】からは以下の6頭が出走を予定しています。

各馬の実績はこんな感じ。

「レーヌミノル」父:ダイワメジャー、母:ダイワエンジェル、母父:タイキシャトル(【桜花賞:1着】【フィリーズR:2着】【クイーンS:4着】【阪神JF:3着】【京王杯2S:2着】【小倉2歳S:1着】)凄いな・・・

「リスグラシュー」父:ハーツクライ、母:リリサイド、母父:アメリカンポスト(【桜花賞:2着】【チューリップ賞:3着】【阪神JF:2着】【アルテミスS:1着】。この馬も凄いな・・・・

「ソウルスターリング」父:フランケル、母:スタセリタ、母父:モンズーン(デビューから4連勝で臨んだ【桜花賞:3着】/【チューリップ賞:1着】【阪神JF:1着】新馬戦ではエトルディーニュ(【共同通信杯:2着】【スプリングS:6着】【プリンシパルS:4着】を下し優勝。2戦目の【アイビーS】ではペルシアンナイト(【皐月賞:2着】)、先のエトルディーニュを下し優勝。この馬も凄いな・・・

「ディアドラ」父:ハービンジャー、母:ライチェント、母父:スペシャルウィーク(【桜花賞:6着】【ファンタジーS:3着】など出走数は【オークス】出走確定馬の中で第2位の過去10走の経験。しかもその戦績は堅実で【2-3-2-3/10】(3着内率:70%)。しかも着外3走中2走が4着で、3着とはいずれもタイム差無。【桜花賞:6着】もレース最速の上がり(34.9秒)を繰り出し、着差は0.4秒。前走の【矢車賞】(京都芝1800m)も最速の上がり33.9秒で1着から(中1週)での参戦。ちなみに【桜花賞】(14人気)以外、全て3人気以内でした。過去10年の【オークス】で中1週で参戦した馬は全11頭。その全てが着外に沈んでいます。。。消しが妥当か?それとも「岩田マジック」あるか!?あれ、なんかコメントが一番長くなっちゃった(^^;

「アドマイヤミヤビ」父:ハーツクライ、母:レディスキッパー、母父:クロフネ(【桜花賞:12着】【クイーンC:1着】。3走前の【百日草特別】ではカデナ(【京都2歳S】【弥生賞】を連勝し、【皐月賞】で0.5差9着)やアウトライアーズ(【スプリングS:2着】【皐月賞】0.6差12着)を破る。この馬も凄いじゃん。。

「ミスパンテール」父:ダイワメジャー、母:エールドクラージュ、母父:シンボリクリスエス(【桜花賞:16着】【チューリップ賞:2着】。【チューリップ賞】では勝馬ソウルスターリングを上回る末脚(このレース第一位の上り:33.7秒)を使い。ちなみに3着はリスグラシュー【桜花賞:2着】でした。この馬も侮ってはイカン、、、

それでは「桜花賞」を観てみましょう。

これが4コーナー手前。

で、直線へ。

そして

で、それから、

で、

【オークス】に出走する【桜花賞】ステップ馬の【桜花賞】の成績は、

1着:レーヌミノル(8人気)

2着:リスグラシュー(3人気)

3着:ソウルスターリング(1人気)

6着:ディアドラ(14人気)

12着:アドマイヤミヤビ(2人気)

16着:ミスパンテール(4人気)

でした。

では、まず、

「レーヌミノル」

結果から見れば【阪神JF】他、牡馬相手の重賞でも優秀な成績を収めていた「レーヌミノル」の評価が低すぎた、ってことなのでしょうか??人気が無い分、気軽に乗れたこともあるでしょうが、僕的には完勝だと思います(^^)但し、今回はやはり同じようには行かない前提で。「距離が・・」とかの意見が多いようですが、父:ダイワメジャーの馬が、東京2400mを勝っていないわけではありません。過去5年で東京芝2400mを走っているのは延べ全28頭。その成績は【3-0-2-23/28】で単回値は127円です。この勝馬の中には「メイショウカドマツ」がいます(ダイヤモンドS:3着もあり)。今回ってどの馬が逃げるんですか??「レーヌミノル」が逃げる可能性もあるんじゃないですかね?となると、、、で馬券には組み込みます。

次に「リスグラシュー」

【桜花賞】では人気もありましたし”やっぱり来たか”の2着。【阪神JF】は不利な大外枠をも克服し(この時の鞍上は戸崎)2着は強いですわ。先のコラムでも書きましたが「馬主力」的にも上位に取らねばならない馬ですから「本命」候補の1頭です。武豊さんの調子も良いですし、今回3回目の騎乗で「リスグラシュー」の脚も測り終わったでしょうし。それに【オークス】は体重が軽い馬に有利、というデータもあります。そして調教師の矢作さんは「より適性に近いレース。(優勝に)最短距離にいると自負している」。さらにジョッキーの武豊さんも「距離はマイナスにはならない。G1ホースにしてあげたい」とのコメントも。あとは【位置取りシート】でどこに入るか。。かな。

「ソウルスターリング」

この馬はやっぱり強いんですかね?そりゃ成績見れば凄いんですけど、どーも、この手の人気馬が個人的にはあまり好きではなくて。。嫌いな理由も特に無いんですけど、、分かります??何となくです。ただ私が心酔する【位置取りシート】など数多くのデータを提供してくださっている「JRDV.sp(JRDB」」飯村さんのコラムによれば”4連勝した時と同じで、今回は「山元」からの参戦のため【外厩】的アプローチが良い”とのこと。これは外しちゃダメな馬なのかな。。ということで、買い目には入れようと思っています。あとは【位置取りシート】で厚く買わなきゃなのか、薄くて良いのかを。ちなみに藤沢和調教師のコメントからは距離についての前向きな言葉は出なかったようですね。ただ「内枠がいいね」の通り、1枠2番にはなりました。

「アドマイヤミヤビ」

この馬をずーっと【オークス】では本命に、と思っておりました。【桜花賞】の前までは。。でもその【桜花賞】。アドマイヤミヤビは3コーナー手前からジョッキーの手が「ものすごく」動き、直ぐにムチ3発。過去こんなことは初めてなのですよ。その後もゴールまでにムチは入り計7発(確認出来ただけで)。で、ゴール前では追うのさえ止めている、、これは、馬場??デムーロが合わない??どっちなんだろうか。。友道調教師も「桜花賞の敗因は分からないが、オークスは合うと思う」と。ただ【オークス】の過去10年みると、前走で10着以下だった馬って「メイショウマンボ」だけなんですよね。好成績な馬は。アドマイヤミヤビは馬主力やら牧場やら主戦ジョッキー力やら色々な事が「メイショウマンボ」タイプでは無いし。。あ、「ルージュバック」(桜花賞9着から2着)の方がタイプ的には似てるのかな。。直前まで考えます。

えーっと「ディアドラ」「ミスパンテール」は全頭マルチ買い、みたいな買い方をする時に入れます( ^ ^ v